くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロベツの蒼い空(宗谷本線)  

皆さんこんばんは。
撮影行にでかけることもままならず。ならばとばかりにサブカメラを入手。
リコーのGX200+VF。すでに3年前の製品ですがこのコンセプトは捨てがたい。
いずれ蒸機出撃の際はサブカメラで使いたいと思っております。

サロベツの蒼い空(宗谷本線)
拙ブログの創成期、モノクロでアップした画を今回はカラーで。
サロベツといえば、南稚内―抜海の利尻富士ポイントが有名でしたね。
くろくまも一度訪れております。そのときの写真はこちら!
C55が姿を消してからも大好きなキューロクを写しに行きました。
勇知―抜海のサミット近く、墓標のような板きれが突き刺さっていました。
消え行く蒸機へのレクイエム、のようなつもりで写したことを憶えています。

Nikomat-FTn 35mm f2 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

レスが滞っており申し訳ございません。
少しずつお返事させていただきますのでお許しください。
関連記事
コメント

No title

おっ、ついに買いましたか、GX200!
すでに発売からだいぶたちましたが、カメラ好きにはたまらない、とても魅力のある名器だと思います。
撮影が楽しくなるカメラ、一言で言うと、そんなカメラでしょうか。
まこべえは、発売日に即買いして以来、どこに行くにもいつも一緒の、よき相棒です。
描写力もA4程度なら、デジイチに負けません。
ただ、カマ撮りのサブに使うには、AFが遅いうえに、なによりシャッター半押しからの連続撮影ができないので(改めてAFでピンをあわせなければならない)、デジイチとの両刀使いとするには、厳しい面もあるかと思います。
もっとも、俯瞰撮影でのサブならば、最初からMFの無限大に設定しておけば、これは問題ありませんね。
タイムラグは若干長めですが、こちらも慣れれば新幹線だって思いの位置でとめられます。
マゼンダに転びがちなほか、青空ノイズが目立つ、逆光だとAFが迷う、VFの画素が低いので見づらいなど、改良すべき点は多々ありますが、それでも使いこなすほどに愛着がわく、いいカメラです。
きっと良き相棒になるでしょう。
「コンデジでカマ撮り」、楽しみにしています(^^)

ところで昨日のミニコピーで撮った一枚、いいですね!

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2011/11/25 23:25 | edit

木が板碑の様ですね。

 くろくま様 アジアシリ-ズ観ていました。 ホ-クスの人材の豊富さは凄いなぁ 

 利尻富士は登りましたよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/11/26 00:47 | edit

出撃にお金を遣うか、機材にお金を遣うか…いつもはそんな悩みですが、出撃できない時は機材を買って憂さ晴らしになりますよね。
でも機材を買えば出かけたくなるもの…
一番大切なのはお金に換えられない時間や健康でしょうか。

ねこ@今日も流れる雲にハラハラ中

ねこ@大井川 #- | URL
2011/11/26 12:38 | edit

No title

GX200導入ですか~リモートケーブルが使える機種だけに
ダッコちゃん利用で三脚にFIXし引き画をパチリと行けますね~
今年のひぐま、じっと堪えて玉もボディも我慢我慢で増備無し。
物欲を見事に抑えてますw~
増備したコンデジG11も最初の内は張り切って試用していたのですが
この所は出番無し。日常の携帯コンデジとしてはデカくて不適ですのですっかりお留守番機です~(笑)

画の方・・・
珍しく白トビしてますねぇ~でも、雰囲気はバッチリですね

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2011/11/26 22:37 | edit

まこべえさん

レスが遅くなり申し訳ございません。

お久しぶりです。ブログは毎日拝見しておりますよ。

以前から手軽なサブカメラを探しておりました。
あまりにもロングセラーのG200、迷いましたがこれがベストチョイスだったかな。
ホールド感もいいし、画質も概ね満足いくものでした。
ノイジー&マゼンタ寄りの色調は、想定範囲内。
得意のマクロ時のピント合わせが難しいくらいでしょうか。

蒸機撮影時は無限遠&5枚連写でレリーズを切ろうかと思っています。
このカメラの愛好者はたくさんいらっしゃると存じますが
皆さんのヒントになるような写真が撮れればいいなぁ、と思ってます。

>昨日のミニコピーで撮った一枚、いいですね・・・
ありがとうございます。やる気が沸々と・・・

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/28 21:30 | edit

koppel-2さん

レスが遅くなり申し訳ございません。

さすがにアジアシリーズでは負ける気になりませんね。

利尻富士、登ってないです。
利尻国民宿舎で大晦日、ただ一人の宿泊客だった思い出があります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/28 21:37 | edit

ねこさん

レスが遅くなり申し訳ございません。

精力的に撮影されておられるようで羨ましいかぎりです。

くろくまのむ現役蒸機時代は、とにかく「撮る」ことが優先でした。
蒸機淘汰は待ってくれませんでしたからね。
でも、そのお陰でフィルム現像などに冒険できたわけです。

今回のカメラ、なかなかに使い出がありそうです。
皆さんのデジ一よりも高画質に写せるか実践中でありますよっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/28 21:44 | edit

ひぐま3号さん

レスが遅くなり申し訳ございません。

はいっ。Rawとリモートケーブルは必須条件でした。
縦横比も3:2にしておりますよ。
ネットで囁かれているノイジーさ、合焦の遅さは体感しました。
まあ、それならそれで打つ手もあるってね。

このチビカメで本命をしのぐ画を写せたらいいなって思っていますよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/28 21:49 | edit

うらやましいです

KIIでこんな決定版をお撮りだったんですね。
緩い峠越えがあったこの区間、これは下り貨物でしょうか。
一枚で「あの頃のサロベツ」を表現できてしまう素晴らしい構図でいらっしゃいます。
よくぞ晴れているものであります(晴れを狙ったから当然かもしれませんね)。
このコントラスト抑え気味のレタッチも驚くほどであります。

私は抜海-南稚内の次はこの区間と思っていたんですが、利尻富士バックをなかなか撮れなかったり、雪害に阻まれたりと、結局宗谷では大した写真が撮れませんでした。
C55がなくなっても常に強い意識を向けておけばよかったんですけど、未熟でした。
結局はC55の利尻富士バックも「山が下半分」に終わり、この山にリベンジできたのはその20年後、鉄道ではない別の主題の時でした。

旭川駅待合室の「宗谷地方 晴れ」の天気予報に、多くがゾロゾロと夜行利尻に乗り込んだのが懐かしいです。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/12/13 19:21 | edit

とおりすがりです さん
決定版などと言われると穴に入りたくなってしまいます。
仰る通り、これは下り列車です。
駅間の中間地はサミットになっており直後に上りも力行してきました。
この起伏、懐しいサロベツ原野ですよね。
くろくまも利尻富士にチャレンジしたときは、うっすらとしか見えませんでした。
この日に南稚内―抜海だったら、きっと見えたことでしょう。
ここで写したキハもありますので後日お披露目いたします。

とおりすがりです さんも目をつけておられた由・・・
キューロクだけになった同区間、鉄はひとりも見かけませんでした。

>旭川駅待合室の「宗谷地方 晴れ」の天気予報に、多くがゾロゾロと夜行利尻に・・・
あの頃の風物詩のようで懐しい気持ちでいっぱいです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/14 17:14 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1416-0e5102b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。