FC2ブログ

遥かな黒煙(歌志内線)

皆さんこんばんは。
12月に入ってからやたらと寒くなってまいりました。
皆さんも、お身体にはくれぐれもお気をつけくださいませね。

さてくろくま、昨日は「とおりすがりです」さんと初めてお会いして、
しっかりと痛飲してまいりました。場所はお得意の「キタトン」でした。
50年12月24日の夕張で、彼は鹿ノ谷、くろくまは追分でD51241を見送りました。
当時の話や写真・現像の話など、積もる話が盛り沢山、あっという間に時間が過ぎました。
とおりすがりです さん、今日の仕事に支障は出なかったでしょうか?

遥かな黒煙(歌志内線)
今日の画は歌志内線。文珠―西歌だと思います。これ、実は上砂川からの遠望なんです。
若干の降雪のため画像が荒れていますが、晴天ならしっかり捉えられたはずです。
夕張線から万字線、幌内線、上砂川線、歌志内線、そして根室本線って近かったんですよ。
今ではすっかり寂れたであろうこの辺り、あのころの活気は何処へ行ったのだろうか?

1975年3月25日 歌志内線 文珠―西歌 D51牽引
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃11min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

キリンビールの麒麟の絵柄のなかにカタカナで「キリン」と記してあるのは有名ですね。
昨日、それを探したのですが老眼のために確認できず。齢はとりたくないものだ!
関連記事

コメント

コメント(6)
得した気分だったことでしょうね~
元祖トンデモ俯瞰ってことですね!
この雪の中でそのトンデモを求めて高見を目指す精神ってホント凄いっす。
まあ、その精神が今でも「秩父の制空権」を制覇された源なでしょうけどね。

しかし、グリコ撮影って美味しいっすよね~135ミリで抜けるなんてホント近かったみたいですね。

ひぐま3号

2011/12/02 URL 編集返信

3/26に行っております
 くろくま様 自分が出かけたのは翌日でした。 しっかり晴れていましたよ
冬休みの渡道で登った時は、道路も雪で白かったです。
 この辺り俯瞰していると汽笛がかなり聴こえましたっけ

koppel-2

2011/12/03 URL 編集返信

ひぐま3号さん
はいっ。
じつは歌志内線と上砂川支線が掛け持ちできるというのは有名な話でした。
本数で狙うなら上砂川支線、風景なら歌志内線でしたから、お得な気分でした。
冬の北海道の高みでいちばんつらいのは、降雪でしたよ。
さっきまで見えていた景色がホワイトアウトしていくのは残念な気持ちでいっぱい。

>グリコ撮影って美味しいっすよね~135リで抜けるなんてホント近かったみたい・・・
同じレンズで両方撮れるのですから、今のレンズだったら凄いことになりますね。

今度は上信越を一緒に俯瞰してみようかな(何処でだぁ?)

くろくま

2011/12/05 URL 編集返信

koppel-2さん
おやおや、翌日でしたか。
くろくまはこの日の「からまつ」で釧路入りして標津線を撮っていました。
この年はそうでもありませんでしたが、3月の北海道は雪融けの道が厭でしたよね。
とくに線路の道床が黒々してると写す気が一気に失せたものでした。

>この辺り俯瞰していると汽笛がかなり聴こえましたっけ・・・
そうでしたね。一体何処から? って感じだったと思います。

くろくま

2011/12/05 URL 編集返信

遅くなりました!
せっかく本文に私なんぞの愚名をお書きいただきましたのにコメントが遅くなってしまいました。
申し訳ございませんです。
週末はちょいと北関東方面へ出かけておりまして、なぜかネット環境が不全でありました。

その節は大変お世話になりました。
非常に楽しい時間、というよりも涙が出そうな時間を過ごさせていただきました。
ラガーの味はあのコップと素晴らしいマッチングなんですね。
クイッと手首をひねって流し込むラガーが上手いの何の。
もちろん、そこにはD51 241や6788といった肴が用意されていたからなんですけどね。
帰路のご心配もいただきまして恐縮であります。
学生時代から記憶がない時の帰巣本能はけっこう優れておりまして、朝起きますとなぜか家で寝ておりました。
朝8時には事務所で何とかパソコンに向かっておりました。

作品、もの凄いです。
たしかに上砂川の裏手の山に登ると歌志内線が遠望できました。
事実、そうして両線の撮影もしましたが、そこから撮ってしまうなどという機転はついぞ私にはありませんでした。
雪をついての俯瞰ですのに、さすがFX、きちんと解像していらっしゃいます。
雪幕を突いての画面の処理の厳しさ、よぉーくわかっております。

とおりすがりです

2011/12/05 URL 編集返信

とおりすがりです さん
あははっ。
こんなダサブログに名前が載るなんて、さぞ情けないと思われることでしょう。
北関東方面では素敵な画をゲットされましたか?

>非常に楽しい時間、というよりも涙が出そうな時間を過ごさせて・・・
こちらこそお世話になりました。
熱く蒸機を語ることのできる方と知り合えてとても満足しております。
おまけに本当の「酒呑み」と拝察いたしました。
ラガーをクイッといきながら、つまみよりも呑みとばかりに開けていきましたよね。
いやぁ、気分がよかった。

また、現像液などの話ができたのも懐かしさがこみ上げてきたものです。

>雪幕を突いての画面の処理の厳しさ、よぉーくわかって・・・
それそれっ、そういうセリフには泣けてきますね♪

また是非一献酌み交わしたく存じております。

くろくま

2011/12/06 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV