くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降る、しんしんと(石北本線)  

皆さんこんばんは。
いつも豆粒のような写真をアップしているくろくまですが、今日はどアップで。

雪が降る、しんしんと(石北本線)
デフにJNRマークの入った人気者、C5833に遭遇したときの画であります。
ホームの端まで行きましたが、カマが入りきらなかったんですね、
窮屈な構図で写っています。絶え間なく降る雪が素敵な模様を描いてくれました。

1975年3月31日 石北本線 美幌 C5833
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Pro-Microl1:3 24℃ 13min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

最近の気温の乱高下、老いたわが身にはきびしいようです(笑)。
関連記事
コメント

後藤デフもさることながら架線の下を走ることがなかったカマだけに「架線注意」の札もシールドビームも無く
好感の持てるカマでしたね。不肖ひぐまもこの構図にそっくりな画も撮ってますよ~
それにしても雪中っていいねぇ・・・

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2011/12/06 23:49 | edit

135mmなの?

うーん・・・。ホームからか、それとも走り去る車内からの一枚か。
こういう画は私もありますが・・・。
美幌の駅ってホームから下に降りるのは「自己責任」の世界
だったか、それは北見のことか・・・。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2011/12/07 08:20 | edit

 くろくま様 こういうの扉の画にいいなぁ
135mmなりのイイショットではないでしょうか
33号機はそれなりに人気がありましたね。 でも池北線は9600の方が似合ってましたよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/12/07 09:06 | edit

これはなんとカマが大きいこと!

くろくまさんは美幌にいらっしゃいましたか。
この時、私は緩い峠を挟んだ向こう側の緋牛内におりました。
実はこの日の午前中の577列車が重連だったので、緋牛内からの峠の登りを撮ろうと思ったんです。
札幌から乗ってきた夜行大雪~1527列車を緋牛内で降りて、速攻構内のはずれで発車を撮り、1527列車と美幌で交換してくるこのC58 33号機の522列車(ですよね?)の発車を構内の反対側で撮りました。
さすが一駅違い、前灯や前端梁などへの着雪がそっくりのこのカマを撮影しておりますです。
もっとも、朝から間断なく降り続く雪は次第に吹雪模様となり、視程もほとんどなく危険だったため、結局重連の577列車も構内のはずれで撮るはめになり散々でしたが...
そして、「網走・北見・紋別地方」「上川地方」は大雪の予報のため、翌日の士幌線十勝三股臨貨に向けて、不通になる前に早くここを離れようと、お昼前後のDC急行大雪で石北を脱出しました。

C58 33号機の前に大量の降雪を写し込もうと、わざわざ135mmをお使いになったこの作品。
「入らなくて切れちゃった」ではないこと、わかっております。
あの日の出来事を1枚ですべて鮮明に思い起こさせていただき、ありがとうございました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/12/07 10:10 | edit

老いてなくても外仕事には厳しいですハイ

釜飯 #- | URL
2011/12/07 10:14 | edit

デフにJNRマーク!

良いですね~。初めて見たと思います。
珍しくどアップの写真で、迫力があります。
降りしきる雪にもめげず頑張って撮られたんですね~。

私事で恐縮ではございますが、
先日のくろくまさんの紅葉山駅画像を拝見して、
思わず行って来ました。新夕張駅。
拙ブログにUPしましたので、もし興味がございましたら、
お立ち寄りくださいませ(*^。^*)
説明写真ばかりですが。

J #dNm2mw72 | URL
2011/12/07 16:11 | edit

ドアップ

汽車見つけっ!\(^O^)/  
こうでなくちゃ。(^3^)/
『老いたる海老の詩』室生犀星。

ひげも角もないけれど
身体の節々が痛いぶんちゃんです。(爆)
ご老体には 堪えるわ、この寒さ。(-ω-)  
寝酒に今晩は吟醸酒にしました。(笑) 熱燗じゃないっす、冷や酒ね(^.^)b  
雪中ロケ、若い!っていうか若い時代に撮った画像かぁ(笑)

ぶんちゃん #- | URL
2011/12/07 22:17 | edit

ひぐま3号さん

>「架線注意」の札もシールドビームも無く 好感の持てるカマ・・・
あっ、なるほど。そういやスッキリしている。
何も考えておりませんでした。

>それにしても雪中っていいねぇ・・・
はいっ。この日の朝はすごい雪でした。
舞い散る雪の結晶と黒いカマの対比がとってもお気に入りでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/08 17:19 | edit

マイオさん

はいっ。現役蒸機時代は望遠は135mmしか持ってなかったんですよ。
ときにはテレプラスなども使いましたが、画質が悪くって。

ちなみにこれは、ホームからの撮影です。
美幌も北見も線路に降りて写したことがあるような・・・
遠いむかしを思い出す頭脳がくろくまにはござんせん。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/08 17:24 | edit

koppel-2さん

トビラですか?
本文には何を持ってくればいいのだろう。
33号機には2回しか遭遇しておらず残念でした。
まあ、そのうちの1回がこれですから印象深かったですよ。

池北線にかぎらず、ローカル線ではキューロクがいちばん似合っておりました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/08 17:27 | edit

とおりすがりです  さん

愚かなくろくま、記憶がこんがらがっております(涙)
同じ「大雪5」→1527レに乗っていたようです。で、美幌で下車。
やって来た522レの引率機がC5833だったから下車したのかが不明であります。
その後、緋牛内に転戦しており北見からは「大雪4号」で旭川に舞い戻っています。
577レって、端野で「大雪4号」と交換する18時過ぎのスジですよね。
あれをお撮りになったのですか? もう1本か2本前のスジではありませんか?
緋牛内では駅周辺におられたとか。狭いホームの待合室の写真が残っています。
お会いしていない方が不自然な感じがします。
この晩は旭川待合室で夜明かしし、「かむい?号」で岩見沢→追分→紅葉山。
う~ん、ネガを整理しながら真相究明しないと気が済みそうもありませんです。

仰る通り、大量の雪を圧縮させたくて135mmをチョイスしました。
いえいえ、「入らなくて切れちゃった」んですw

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/08 17:51 | edit

釜飯ちゃん

あらあら・・・
ブログを見てもお疲れのご様子。
またギックリをやらないようにしてくださいね。

ちなみに「老いてない」と思っているうちに確実に老いているのだぞっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/09 22:25 | edit

Jさん

どーもどーも。
貴ブログにてリンクまでしていただき、恐縮です。
紅葉山駅・・・。
この写真ではしっかり写っていないようですね。
ここはたぶん、紅葉山から沼ノ沢にかけての長いヤードかと。
駅が写った写真がありましたら、そのうちアップしますね。

ご訪問ありがとねっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/09 22:28 | edit

ぶんちゃん

身体の調子はいかが?
このところ連日アップされているご様子、いつまで続くのかな。

で・・・
>汽車見つけっ!\(^O^)/・・・
あのねぇ。。。

えっ? 吟醸酒だって。
熊本の「香露」や大分の「西の関」が好みです。
でもね、それに見合ったつまみがないと淋しいんですよ(泣)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/09 22:32 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1425-8bb5cbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。