FC2ブログ

蒼空とキューロク(広尾線)

皆さんこんばんは。
粉ミルクに放射能、こいつはまずいですね!
漏れた高濃度の汚染水が海に流出ってのも解せないなぁ。
ホントにこの国、大丈夫なのだろうか? 

蒼空とキューロク(広尾線)
冬晴れの日にキューロクが奔っていきました。
今日は貨物もけっこう牽いています。海風でしょうか、煙が編成を隠してしまいました。
枯れ木がオブジェのように汽車を見送ってくれました。
大好きな冬の北海道とキューロク、いつの日にか撮影してみたいなぁ。

1975年3月19日 広尾線 広尾―新生
Nikomate-FTn 135mm f2.8 PL Kodacrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ヨコハマの次期監督候補にナカハタ氏が、とのこと。
人気はあるのでしょうが、強いチーム作りには不向きなのでは?
関連記事

コメント

コメント(8)
くろくま様 >粉ミルクに放射能、こいつはまずいですね!
まさか隣町の出来事だったとは・・・

 1企業での賠償とすれば一番の様な気がします。 この辺り来春の受験には何かと話題になるのかなぁ 

本日の画は春に向っているような気がしました。

koppel-2

2011/12/07 URL 編集返信

一陣の風で煙が倒れると通常は風下側は討ち死ですが、そこを画にしてますね。すばらしいです。

マイオ

2011/12/08 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2011/12/09 編集返信

koppel-2さん
飲食物の検査っていいますが、本当になされているのか保証がありません。
BSE牛の輸入制限も緩和されるとか・・・
どうにもきな臭い世界であります。

>本日の画は春に向っているような気が・・・
そうですね。そんなちょっと温かな日だったような気がします。

くろくま

2011/12/11 URL 編集返信

マイオさん
ありがとうございます。
ここ広尾線に入ってしまえば一日二回しか撮影チャンスがありません。

しぶとく老い続けて写した一枚。
フレーミングは手撮りならではでしょうか。
(あのころが今より平衡感覚がありましたよっ)

くろくま

2011/12/11 URL 編集返信

鍵コメさん
お気遣いありがとうございます。



・・・そんな思いもあり、このところ現役画を続けております。
現実感に乏しかったのですが、今は寂寥感が訪れております。

くろくま

2011/12/11 URL 編集返信

広尾線、まだ出てくるんですね!
せっかくの北の雪シリーズ、全部感想を書かせていただこうと、追いつくのに必死です。

広尾線、またまたこんな場所でお撮りだったんですね。
さすが荷が重いと、きちんとくべてしっかり力行しています。
煙がこちら側に倒れてしまって少し残念ではありますが、9600のディテールはきちんと出ていて、足回りの向こう側が雪面にきれいに抜けていていい感じであります。
KIIならではの空の色も実に素晴らしいです。

広尾線の貨物列車はいつもきっちり長かった印象があります。
いつぞやお見せいたしました忠類-上更別間の1892列車は前日吹雪でウヤの2日間分であの長さでした。

私はこの日はまだ東京で悶々としておりました。
2月の北海道ではしゃぎすぎるなど、出席日数がぎりぎりで成績会議なんぞに引っ掛かり、期末試験が終わった試験休み中は基本的に外出禁止になっていました。
この後、我慢できずに23日の日豊本線のC55+C57さよなら運転に顔を出してから、終業式当日25日の1Mはつかり5号で北へ向かいました。

とおりすがりです

2011/12/23 URL 編集返信

とおりすがりです さん
>全部感想を書かせていただこうと、追いつくのに必死・・・
あらあら、そんなに焦らなくっていいですから(笑)

毎度おなじみの別カットシリーズでなんとか凌いでいる現状です(泣)
この日も広尾で登った後、山から見えた橋梁にやってきて上りを写しました。

思えばこの春、16日の宗谷、17日の湧網、18は池北、そして19が広尾で20が士幌。
その間に用いたフィルムはTX、PX、FX、Fp4、ネオパンF、ミニコピー、そしてKII・・・
まちがいなく、自らの蒸機撮影で最高の一週間でした。

えっ?
2月に渡道して、3/23が九州、そしてまた渡道ですかぁ。
リッチな家庭環境だったようで羨ましいなぁ。
くろくまは金が尽きて私鉄の切符が買えず、歩いて帰宅したりしてましたよ。

くろくま

2011/12/26 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV