くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

キューロク/朝日を浴びて(名寄本線)  

皆さんこんばんは。
各地で初雪が観測されたようですね。通勤時にはみぞれになってました。
週末に磐西や上越に行かれる方にとっては雪景色が期待できるかも・・・。
くれぐれも防寒対策や雪道での運転、お気をつけ下さいませね。

ところで明日は皆既月食なんだってご存知でしたか?
21時45分に月が欠け始め、23時5分から58分に皆既となり、
翌1時18分に終了とのことであります。

キューロク/朝日を浴びて(名寄本線)
さて今日は、名寄本線から。拙ブログ1,300枚目の写真です。
ここでの有名撮影地は何と言っても一ノ橋―上興部ですが、こんな場所も。
大好きなキューロクが長いガーダー橋を行く光景も好きだったなぁ。
ちなみに、ここで見た日の出はいまでも心に残っております。

1975年3月14日 名寄本線 渚滑―富丘(仮)
Nikomate FTn 50mm f1.4 K-II ASA25 東洋現像所

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へご来訪のついでにバナーをポチッと。

公務員の冬のボーナスが4.1%増、このご時勢でそれはないんじゃないの?
非常事態に人事院勧告なんて馬鹿な手続きを議論してる場合じゃないのよ。
民間じゃ賞与なしはあたりまえ。給与削減だってあたりまえなんだよ。
関連記事
コメント

くろくま様. 明日は皆既月食ですかぁ 本日はいい月夜ですね。それでは明日 楽しみにしておきましょう。

 地元では明日 十日市(大湯祭)と言ってお酉様の縁日です。
氷川参道に数え切れないほどの夜店が並びます。 市内の小中学生は半ドンでしたが、今は如何なのかなァ まぁ私学以外は土曜休みですけどね。  子供の頃は氷川大社の脇に傷痍軍人が居たけど、父の世代だからもう少なくなったでしょうね。 アセチレンガスの匂いが懐かしいです。

 さて 名寄本線の海側 自分は沙留で撮りました。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/12/10 00:04 | edit

ほらほら、まだまだ、出てくるお宝!

おっ、これは確かDDのレクチャーに用いた画の本チャンコマですね!
朝日を浴びてのシーンとお見受けしましたが、白煙がいいですね~
ダッシュしてくるキューロクのドラフト音が聞こえて来そうな感じがたまらないなぁ・・・

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2011/12/10 00:08 | edit

ありーっ。この辺は歩き回ったつもりでしたけど・・・。
こんないい鉄橋があったですかー。ふぉっふおっふぉっ。
・・・私はバルタン星人だ。地球人に告ぐ。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2011/12/10 01:38 | edit

koppel-2さん

半分ほど欠けているときに見ただけで終わっちゃいました。

アセチレンガスっていうと、早稲田のおでんの屋台を思い出します。
あとに残る熱燗を何杯もおかわりした冬の日が懐かしいなあ。

神社のお祭りも昔のようにはときめかなくなってます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/11 22:51 | edit

ひぐま3号さん

はいっ。仰る通り、あのときの別カットです。
橋梁を渡り切った辺りからギラリになったのでそちらを以前に出しました。
なが~いガーダー橋って味がありますよね。
似合うのはキューロクかタンク機だと思います。

羽幌線で素敵なガーダー橋を見つけたのですが写せなかったのが残念。
あそこはD61が走っていたのですけどねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/11 22:55 | edit

マイオさん

歩き回ってはいないでしょ。
リッチにタクシー移動で撮影していたはず・・・
嘘はいけませんぞっ!

ちなみに私はケムール人です(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/11 22:57 | edit

涙が出る光景です

冬の名寄本線、たまらないですね。
斜光の中、渚滑を発車した9600が街を抜けて渚滑川橋梁へという光景が頭の中に蘇ります。
渚滑から紋別にかけての街並は背後の丘が特徴ですが、それを表現すべくこんなフレーミングをされています。
凡人はカメラを左に振ってガーター橋だけを被写体としますが、「渚滑」の表現はこの構図でなければなりません。
当然、カマの位置はここしかありません。

ここは上り貨物は力行してきたんですね。
私はここで撮影したことはなく、もっと沙留方の原野の中にある短いガーター橋へ行ってしまったのですが、そこは上下列車とも絶気でした。
あの頃から煙、煙とこだわって撮っていましたが、ここでは渚滑川橋梁で撮らなかったことが失敗だったと今気付かされましたです。

周辺はレンズに何かを被せられましたか。
くろくまさんお持ちの135mmF2.8はたしかフード内蔵でしたから、52mm口径の85mmF1.8、105mmF2.5、135mmF3.5あたりのフードでしょうか。
KIIの構図、周囲を落とすと実に味がでますね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/12/24 18:01 | edit

とおりすがりです さん

大雪5号を遠軽で降りて天北峠に向かう際、一カ所撮影できましたね。
どこにするか悩みましたが、ここ渚滑と潮見町を選んだくろくまでした。
この立ち位置に向かうとき、河の流れの向こうから陽が登ってきました。
当時の映画で黒澤明の「デルス・ウザーラ」というのがありましたが、
何でも光を表現するために凍った湖に水を撒いたと聞きました。
その映像より生で感じた光景に陶酔したことを今でも憶えています。

当時はロケハンもままならず、行き当たりばったりの撮影ばかり。
「待つ」のが苦手なくろくまは、いつも通過時刻ギリギリにセッティング。
(この撮影スタイルは今でも変わりがありません。懲りないヤツなんですね)

周辺光量の件ですが、Nikonの純正PLフィルターは厚みがあったんです。
そこに汎用のゴム製フードを付けるとしっかりケラれたんですが
覗き穴のような表現が好きで、好んでこんな撮影をしていたんです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/26 19:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1428-77bbfa5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV