FC2ブログ

あの頃、そして仲間たち(興浜北線)

皆さんこんばんは。
物騒な世の中になりました。
くろくまの地元に近い石神井公園でも56歳の男性が襲われたそうです。
たった500円の現金を奪われ、早暁の冷たい池に突き落とされたそうです。
犯人は若者たちの集団とのことですが、世の中狂ってきていると感じます。

先日来、昭和50年3月31日のニアミスなどの楽しい話が続いております。
今日は、あの当時の想い出として仲間たちの写真をアップしますね。

あの頃、そして仲間たち1(興浜北線)
オホーツクをバックにカメラを構えている同胞たち。
おどけたポーズは京都のSくん、小屋のかげで風よけしてるのは足立区のOくん。
1991レを待っていたときの記念写真です。そのときの画はこちら!

あの頃、そして仲間たち2(興浜北線)
返しの1992レまでは2時間半もあったので、荷物を置いて一度丘を下りました。
たぶん、北見枝幸駅で自炊して昼食を採ったのだと思います。

そして、再度この場所へ。Yくん、Sくん、Iくんの姿も見えます。
銀箱のJNRステッカーや二眼レフ、ゼンマイ8ミリなど撮影機材も多種にわたってます。
あのころ一緒に蒸機を撮った皆、元気でいるかい? あのころを思い出すかい?

1975年3月24日 北見枝幸にて
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事

コメント

コメント(8)
 くろくま様 記撮ですね。 当時から登ったり、駅や線路端でも撮影地ではよく撮ってましたねぇ。  耐寒装備が足りないように見えますが、若さで乗り越えていたのでしょう。 自分達も広尾線 忠類での海をバックの記念撮影では当時流行っていたブル-ス・リ-宜しく上半身裸で写しております。流石に下半身はブリ-フ・リ-には成れませんでしたよ。1974.12/26の想い出です。

Yさんや京都のSさん懐かしい顔ぶれ足立区のOさんは面識が無いでわからないですが、Yさんは昨年 写真展会場にお見えになり、驚きましたよ。 京都のSさんには、これまた驚いた想い出がありますよ。

koppel-2

2011/12/12 URL 編集返信

ここの俯瞰、こんなに沢山撮影者がいたんだー。驚きです。
当時、興浜北線でこの人数は大賑わいと言っていいのでは・・・。
私は斜内ー目梨泊で他の撮影者に会ってないです。

ところで私がタクシー追っかけしたのは湧網線1回、会津線1回
こっきりですぜ。名寄本線富丘周辺は歩き回りました。
なんか勘違いしてるなー。(他の人と混ざってないですか?)

マイオ

2011/12/13 URL 編集返信

イイですね 当時のアナログカメラが懐かしいです。
寒くても金欠でもそれ以上の情熱がありました。
蒸気は、この時代が最高だったなー 
そんな縁で今でもお付き合いしている人がいるんですよネ

岳人

2011/12/13 URL 編集返信

懐かしいなあ~
今のくろくまさんに会ってみたいよ

やぎ

2011/12/14 URL 編集返信

koppel-2さん
貴殿のように記念写真ばかり撮ってはおらず、数少ないショットです。

>耐寒装備が足りないように見えますが・・・
午後の撮影時は食後に山登りしたので、みんな汗をかいてましたよ。
午前中は割と寒かったんですけどね。

Yくん、Iくんとは今でも賀状のやりとりをしておりますよ。

あれっ、このときはランチコートの火星人は一緒じゃなかったんだ。

くろくま

2011/12/14 URL 編集返信

マイオさん
あははっ。
前夜、旭川で天気予報を聞いて仲間を誘って「利尻」に乗りました。
北見枝幸駅では「鉄」が二人いたので「一緒に登ろう」と誘ったんです。
それで、こんな人数になっちゃった。
でもね、この丘はこのとき初めて見つけた場所だったんですよ。
車内から登れそうな場所をずうっとロケハンしてましたから。

>私は斜内ー目梨泊で他の撮影者に会ってないです・・・
この日、アンギュロンさんがその区間にいたんですよ。驚きですね。

>なんか勘違いしてるなー・・・
あのね、2回も経験してれば「リッチ」なんですよ。
そんな贅沢するくらいならリバーサルをもっと買ったと思います。

くろくま

2011/12/14 URL 編集返信

やぎさん
お久しぶりです。
懐かしがっていただいて何よりです。

>今のくろくまさんに会ってみたいよ・・・
いやぁ、会わない方がいいかもv-8

くろくま

2011/12/14 URL 編集返信

岳人さん
いけねっ! 飛ばしちゃってごめんなさい。

>寒くても金欠でもそれ以上の情熱がありました・・・
そうですよねっ。あの頃の情熱、すっかり忘れています(笑)

>そんな縁で今でもお付き合いしている人がいるんですよネ・・・
はいっ。青春時代は蒸機に恋していましたから。
皆、かけがえのない同志たちだと思っております。

くろくま

2011/12/14 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV