くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙が踊る(函館本線/上砂川支線)  

皆さんこんばんは。
明日も「この冬いちばん」の寒気が訪れるとのこと、
磐西クリトレに行かれる方は、路面や交通止めにお気をつけくださいね。
くろくまも本当は行きたかったんですけど・・・、残念です。
皆さんがアップされる画を見て楽しませていただきますね。

オバマ氏のイラク戦争終結宣言、泥鰌の冷温停止状態宣言、どちらも眉唾ですね。
もっと不可解なのは65歳定年延長政策。分かってたことじゃないですか。
自分の身は自分で守れってことなんでしょうが、世間は冷たすぎますよね。

煙が踊る(函館本線/上砂川支線)
さて今日の画も既出画の別カットにて失礼します。
この日は暖かだったのでしょうか、煙が真っ黒です。
上下動する煙は山襞に分け入る盲腸線の証のような気がいたします。

1975年3月25日 上砂川支線 下鶉―鶉 D51牽引貨物列車
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

おかわりくんが三年で10億円ですってね。
ところでダルくんの去就はどうなるのかな?
※くろくまは元気です。ご心配かけて申し訳ありません。
関連記事
コメント

 くろくま様 当時のメモによると25日に摩周丸で道内入りしてなぜか帯広に行っています。 翌日26日が上砂川線と歌志内線でした。
この線区にも左程 ファンは居ませんでしたねぇ 上りの大雪やからまつ・利尻で行くと都合のいい線区だったと思いますよ。

 >煙が踊る・・・ 当時はまだ汽車待ちの時に自分は踊っていませんでした。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/12/17 09:01 | edit

まずは、お母上ご愁傷様でした。・・・

この支線、行ったことないです。北と東と室蘭ばかり・・・。
でもさすがは微粒子系フィルムですねー。

あっ、タクシー追っかけって、同乗者3-4名の割り勘ですぜ。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2011/12/17 12:31 | edit

追悼

あのころの僕たちは、北の大地に向かう時、いつもこれから出会う蒸気のことしか頭になかった。
そんな僕たちを、母は、いつも笑顔で送り出してくれた。
風邪を引かないように、あたたかい手袋を買ってきて、ハクキンカイロを用意し、さらに困ったときに使いなさいと言って、ひそかに軍資金を持たせてくれた。
やがて大きな戦果を得て帰ると、今度は北の大地の土産話を嬉しそうに聞いてくれた。
きっとそれは土産話が楽しかったのではなく、無事に帰ってきたことが嬉しかったのだろう。
そういえば、帰宅した日は、栄養をとってなかっただろうと言って、きまってご馳走だった。
ぼくたちはそんな母親の大きな愛に包まれながら、蒸気との時間を思いっきり過ごすことができた。

あれから、どれだけの年月を重ねただろうか。
若かったぼくたちも、家族を持って独立し、かつて母がぼくたちを送り出してくれた頃の年齢を超えた。
そして改めて思う。
親というのは、子どもが好きなことに打ち込んで、大きく成長し、そして時には頼って甘えてくれることが、一番嬉しいのではないかと。

くろくまさん、おかあさまは残念でしたが、最後に家族旅行をプレゼントできてよかったですね。
おかさまはきっと、くろくまさんが若い時に夢中になって追いかけた蒸気を最後に見て、とても喜ばれたことでしょう。
おかあさまの無償の愛に、くろくまさんも、十分にこたえてきたと思いますよ。

合掌






まこべえ #2XsKFzVg | URL
2011/12/17 23:23 | edit

背後の里山を大胆に配する構図がいいですねぇ~
こう言う切り取り大好きってことで、ひぐまもこの傾向に走っちゃっております。
仰る通りに煙の形も量もいいですね。上下に乱舞したのは空転でもしたのでしょうかねぇ~

今年も残すところ2週間となり、慌しさもピークを迎えることでしょうが、お体にお気をつけられて下さいね。
年末年始は「酒と酒の日々」なんてことになるのでしょうから、今から体力を整えておきましょう(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2011/12/18 09:15 | edit

koppel-2さん

レスが遅くなり申し訳ございません。
3/25に道内入りでしたか? かなり遅めでしたね。
くろくまは3/13から4/3迄と、現役蒸機撮影では最長だった春休みです。
歌志内線も上砂川支線も降雪の日のお手軽撮影って考えていました。
前夜旭川で天気予報や運行確認をして、駄目なときに出向いていたようです。
今思えば旭川って便利でしたよね。終日営業のキオスクはいつまでだったんだろう。

貴殿は今でも踊り続けているから、煙のように軽~い性格なんですよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/19 17:34 | edit

マイオさん

レスが遅くなり申し訳ございません。
ありがとうございます。
あまりにも急逝でしたので、暫くは何が何だか分からない状態でした。
最近になって月並みな言い方になりますが、こころに孔が開いたように感じます。

さてさて、上砂川支線は行かれませんでしたか?
隣りの歌志内線よりは本数が多かったのですが、場所がかぎられておりました。

あのねっ。3~4名の割り勘でもくろくまには高嶺の花だったんですよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/19 17:35 | edit

まこべえさん

レスが遅くなり申し訳ございません。
お気遣い、ありがとうございます。心に沁みました。

>風邪を引かないように、あたたかい手袋を買ってきて、
>ハクキンカイロを用意し、困ったときに使いなさいと言って、ひそかに軍資金を・・・
まさにその通りでした。
正月ごとに渡道するドラ息子、、、一緒に正月を迎えたかっただろうになぁ。

>今度は北の大地の土産話を嬉しそうに聞いてくれた
>それは土産話が楽しかったのではなく、無事に帰ってきたことが嬉しかったのだろう
>帰宅した日は、栄養をとってなかっただろうと言って、きまってご馳走だった・・・
身体の心配、食べ物の心配、お金の心配・・・
どこの家でも同じだったことでしょう。母親の愛は永遠なんですね。

母の遺した手帳……。今のぼくよりも若かった母の本音、幾度も読み返して・・・

最期の家族旅行、那須の紅葉、益子のC12、一生忘れられない想い出となりました。

まだまだ、惚けてきた親父が残っております。頑張らねば!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/19 17:39 | edit

ひぐま3号さん

レスが遅くなり申し訳ございません。
ありがとうございます。
リバーサルとミニコピーは三脚固定で引き画、135ミリは遊軍手持ちでした。
炭坑へ向かう鉄路は川沿いに造られることが多く、風の流れを作っていたようです。

最近は北海道やら磐西やら、非電化ばかりで羨ましいです。
あとは信越でサンドイッチを食するおつもりかと・・・。

今年も残り少なくなってまいりました。
ご多忙とは存じますが、呑み過ぎ、働き過ぎ? 牛タン娘食べ過ぎにご留意を!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/19 17:47 | edit

しっかりくべて、しっかり力行ですね

前回もこの区間のアーカイブで申し上げましたが、よくぞこんな場所を見つけられたものです。
雪がないとゴチャゴチャ感があるのかもしれませんが、こうして雪を被れば、背後の山は葉を落とした木々が実にいい感じですし、手前の住宅街も実にあの頃らしい佇まいを見せるしっとりとした風景です。
その中を突っ切るD51セキ、ちょうと煙のバックが木々のない真っ白な雪になっていて、列車が見事に浮かび上がっていますです。
お得意の一つ、FX+マイクロドールもいつものとおり見事な粒子、階調であります。

D51、これから先の急勾配に備えてしっかり石炭をくべている最中のようで、煙にだいぶ黒が混じっていますね。
気温が低ければ、黒はすぐに薄めの灰色になっていきますが、この時は気温がプラスなのかもしれません。
上砂川の手前で撮ると、もう投炭を終えていて、夏などはレギュレータ満開の力行なれどしばしばスッカスカを喰らったものでした。
今の、たとえば横川のように、駅構内に入っても「さまざまなことに考慮して」くべ続けてくれる時代とは違いますから、しっかりと開け閉めを読まなければならない時代でもありました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/12/25 18:27 | edit

とおりすがりです さん

思い返すとこの線、中間駅は下鶉、鶉、東鶉だけの潔すぎるローカル線でしたね。
お隣りの歌志内線では沿線の表情にも変化がありましたが、こちらは難題でした。
ここに来たのはたぶん車窓からのロケハンだったと思います。
引けば炭住がたくさん入るし、この線では珍しい橋梁もありました。
炭鉱線なので片勾配だし、煙が出ればいいなぁと思った次第。

>この時は気温がプラスなのかもしれません・・・
はいっ、煙から見ても記憶からでも「寒さ」を感じておりませんでした。
上砂川手前での夏の撮影はありませんでしたが、復活の横川はよく知っております。
駅構内ギリギリまでの煙は、高いところから眺めていて「?」がついたりしています。

ああっ、このところ行っていない信越・・・
ドライブイン「越後屋」さんは店を閉めたのかなぁ
なんて全然関係ないことを考えてしまいました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/26 20:21 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1434-a055ab84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。