くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのクリトレ(宗谷本線)  

皆さんこんばんは。
金正日氏が逝去とか、ちゃんとIMが「きむじょんいる」で変換してくれるのですね。
さまざまな感情があるでしょうが、ご冥福をお祈りしたい。

さて、先日はクリトレで磐越西線に行かれた方も多かったですよね。
悪天候といわれながら、それなりの雪景色をゲットされた模様、よかったです。
今週は信越でPPの訓練運転、週末にはD51が信越で最後のおつとめです。
行きたい気持ちは山々なれど、それもままならぬ身、今日は昔日のクリトレをアップ。

ぼくのクリトレ(宗谷本線)
宗谷本線でC55ならぬC57が来ると残念な思いをしたものです。
ここは有名撮影地の手前、135ミリで狙っていました。
後カットの方が編成が入ってよかったのですが、変退色が烈しく断念。
どことなく、磐西のクリトレを彷彿させてくれませんか?

げっ! これリバーサルなんだけどなぁ(笑)

1973年12月30日 宗谷本線 塩狩―蘭留 C5787牽引貨旅客列車
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Fuji-Crome ASA100 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ホールトンに続いて杉内も巨人入り。
王者ダイエーはどうなってしまうのだろうか?
関連記事
コメント

 くろくま様 塩狩ですね。 この翌日31日までバイトでその日の夜行急行時代の北陸で七尾線に行きました。
 それにしても、ここにきての喪中の挨拶とは.将軍様に賀状をだしてしまった人もいる筈。列車内での大往生とか・・・ ほんとかなぁ

 後継者の髪型 正恩カットは彼の国では流行っているのだろうか?

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/12/20 00:07 | edit

なるほど。この画、そして見れない後コマを想像して、以前の私の
クリトレへの反応が理解できました。似たような煙、そして降雪。

1973/12は南九州で日南3号だったなぁ・・・。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2011/12/20 08:20 | edit

ハナクソはなちゃんと呼ばれた共通運用でのC5787が来ちゃったパターンですね
このカマにとっては気の毒な言われですが、C55を撮りたくて、こんな雪の中の峠を目指しての
はなちゃん登場では言う方の気持ちも解りますね~
くろくまさんも言ったのかなぁ?
深々と降り積もった雪の中を駆けて来る姿は、確かに磐西のクリトレぽく見えますね。
しかし、この画ポジでしたか~言われるまでモノクロ画だとばかり思って見ていました。
この雪降りだと線路端には雪ダルマ状態の鉄がいっぱい並んでいたことでしょうね。

ひぐま3号 #- | URL
2011/12/21 07:51 | edit

koppel-2さん

七尾線でしたか。結局行きそびれてしまいましたよ。
金日成、金正日、金ジョン難と変換されるIMです。
きな臭いことが起こらないと良いのですが・・・

あの髪型といい、ふくよかな笑顔といい、時代感覚がちがい過ぎますね。
かの国ではあれが「将軍顔」なんでしょうね、たぶん。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/21 19:36 | edit

マイオさん

ねっ! どことなく磐西を感じるでしょ?

>1973/12は南九州で日南3号だったなぁ・・・
冬の九州は行ったことがありませんでした。
春に一回、夏に二回。
青井岳越えをもっともっと撮りたかったなぁ。
何故か「日南3号」も写していないし(涙)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/21 19:40 | edit

ひぐま3号さん

えっ「ハナクソ」って呼んでいたんですか?
なんか可哀想な気が・・・

>言われるまでモノクロ画だとばかり思って見ていました・・・
はいっ。しっかりアピールしておかねばなりません。
変退色少ないK-IIの存在意義は大きかったと思いますよ。

ちなみにこの年はまだそんなに混んでいなかったですよ。
数人がこの画の左側のカーブ突端に陣取っておりましたが。

それにしても塩狩や常紋はつねに雪に悩まされ、高みに立つことができませんでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/21 19:48 | edit

135mm

こんなシーン、実にいいじゃないですか!
「.....来た!」心の中の言葉が聞こえてまいりますです。
っと、珍しくフジクロームですが、考えてみますと、内式ならくろくまさんはEXやEPよりもフジクロームをお選びになって然るべきかもしれませんね。
思えば落ち着いた発色をするフィルムでした。

私も135mmは常に遊軍で手持ちでバッカバカ撮っていましたが、引き付けてから撮影する50mmよりも自分好みの構図になることが多かったでした。
私の場合は景色を犠牲にしてしまう撮り方が多く、情景にこんなに迫った作品などはありませんが、何となく共感を覚えてしまいます。

C57 87号機懐かしいです。
C55が1号機、49号機、47号機と次々に去っていく中、助っ人ととして偉大な働きをしたと思います。
嫌われましたが、結局は旭川機関区はその後C57 130号機やC57 186号機を宮崎から受け入れたことによって、それほどの非難がなくなったことが不幸中の幸いでした。
この冬休みは受験で出られずでしたが、でも明けた3月には旭川機関区に問い合わせ、やっぱり321列車にC55 50号機が入る日を狙っていました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/12/25 18:46 | edit

とおりすがりです さん

こんなどーでもいい画にまでご丁寧なコメありがとうございます。
明らかにくろくまの画ではないですよねぇ。恥ずかしいかぎりです。

>内式ならくろくまさんはEXやEPよりもフジクロームを・・・
仰る通り、エクタのようなブルー寄りの画作りは好みませんでした。
Fuji-CromeやHi-Speed EXTAの発色が好きだったかな?

87ちゃん、砂箱の形以外でもでっかい重油併燃装置が気になったかな?
1号機撮れず、49号機撮れず、47、30、50ばかり撮ってましたよ。
C55と旧客の組み合わせ、もう実現することはないのでしょうね。淋しいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/12/26 20:39 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1435-2446eca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。