FC2ブログ

無煙化まであと2日(夕張線)

皆さん、こんばんは。
本来なら自宅で大掃除の予定だったのですが、実家にて父のおさんどん。
元日には雑煮を食べさせようとスーパーに行ったのですが、
三つ葉、ほうれん草、里芋など高い高い・・・。
白菜と椎茸、万能ネギ、タケノコの水煮、蒲鉾を買ってきました。
あっ、ナルトとユズも必要ですね。明日買わねば。

むかしは年始は店が閉まってしまい、買いだめしておかないと大変でしたが
今ではコンビニもあるし、デパート、スーパーも元日から営業してます。
便利なのがいいことなのかは分かりませんが、明らかに時代は変化しています。

無煙化まであと2日(夕張線)
さて、今日も最期の夕張線からです(流れから脱却できなくて)。
翌日が蒸機最期の日、以前から気になっていたところに登ってみました。
ランボードの白線が目立つこのカマは、最後の全検を受けたD51603。
カマの左上にいる「鉄」が友人のNくんだったことを後に知りました。
彼が写してくれていた山の上のぼくらの写真は宝物です。

1975年12月23日 夕張線 鹿ノ谷―夕張 1791レ
Nikomat-FTn 135mm f2.8 IlfordFP-4 ASA125 Microdol-X 1:3 20℃ 15min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

激動の2011年もあと一日。
たまには明るい話題を聞きたいなあと思っておりますが・・・
関連記事

コメント

コメント(12)
 くろくま様 夕張応援号の時にここで撮りました。 なんか スモ-キ-マウンテンの様な煙が出ている丘でしたよ。
 Nさん今頃 アッサム炭鉱で撮影している筈、 自分も行きたかったけど休みが如何にもなりませんでした。 本日のPMから市場へ出掛け、正月の食材を購入してきました。 母が作ってくれた雑煮が懐かしいですよ
父親大事にしてあげてくださいね。 さぁ新年まであと25時間きりましたね。

koppel-2

2011/12/30 URL 編集返信

Nさんとの邂逅はこの日でしたか。
いろんな方と出会ってますよね。
1年後に再会することになる自分もそうですが。

自分はこの日も紅葉山の採石場に行き、その後は滝ノ上で駅撮りをしてました。
駅長室で翌日の最終の話題で盛り上がってしまい、駅から離れられなくなってしまいました。
狭い待合室に溢れんばかりのファンを尻目に執務室内でのんびりとお茶を頂いていたのは私ですw

あらさん

2011/12/31 URL 編集返信

冷水からでしょうか?
いい感じでの眺めですね。夕張を出た上り列車は下り勾配なれど荷が重いこともあり発車直後は煙も充分に出ましたっけね。
一枚の写真の中に詰まった惜別の念と新たな友愛の念・・・
思い入れのある画っていいですね。そんな一枚をお持ちなのが羨ましい限りです。

ひぐま3号

2011/12/31 URL 編集返信

こんにちは。
昨日の湯豆腐は美味しかったですか?
相変わらず お下品なメールをいただいて辟易しておりましたが そんな最中もお父様のお世話をされてると思うと アハハ と笑えるような笑えないような複雑な心境になりました。

今年は春に大井川でお逢いした一回だけでしたっけね・・・。
あっ間違い!(後に追記!)
去年の秋だった。。。
ってことは今年逢ってなかったでしたっけ・・・。

気持ち的にはしょっちゅうお逢いしているような感じなんで寂しくはありませんが 来年はきっとどこかでお逢いできるはず。

まっ こういう挨拶を書くのは凄く苦手なんですが 今年も一年 大変お世話になりました。
また来年もネットを通じてでもええから遊んで下さいね!

今晩から我が家では 毎年恒例の那智の滝への深夜参拝に出かけますので 今年最後のコメントはここ30日の記事にさせていただきます。

お雑煮 美味しいのを作ってあげてくださいね!
間違えてマジックリンを入れたらあきませんよ。




2011/12/31 URL 編集返信


 本年も残り僅かとなりまして、小生はヘベレケになりそうです。
来年もまた遊びましょうね では、良いお年をお迎え下さい

岳人

2011/12/31 URL 編集返信

koppel-2さん
筑豊でいえば、ボタ山ですものね。
ガスが大量に溶け込んでいるはずだし発火することもあるでしょう。

そうですか、Nくんはインドですかぁ。
またしっかりと写真展のネタを撮ってくるのかな?

>母が作ってくれた雑煮が懐かしい・・・
まさか親父のために自分が作ることになるとは。
しかし、正月用の食材って高いですねぇ。

くろくま

2012/01/02 URL 編集返信

あらさん
>いろんな方と出会ってますよね・・・
当時はどうだったんだろう、顔だけは知っていたような。
いずれにせよ最期の夕張は想い出がしっかり詰まっています。

滝ノ上でのあらさんの話、本当に楽しかったみたいですね。
酒席ではぼくらの出会いに引き続き必ず出る話題ですから。

今年は「とおりすがりです」さんも交えて昔を語る呑み会やりましょうね!!

くろくま

2012/01/02 URL 編集返信

ひぐま3号さん
これは夕張に向かう下りのスジです。
鹿ノ谷や夕張から目前にあるはげ山(ボタ山)、何で皆登らなかったのだろう。
友人Fくんと二人っきりで、夕張駅まで見送っておりました。

下山してからはこの山をバックに、またD51603をバックに記念撮影をしましたよ。
圧巻は蒸機最終日のD51貨物走行をバックに撮った記念写真。
想い出も思い入れもた~くさんあった撮影行でありました。

くろくま

2012/01/02 URL 編集返信

宮ちゃん
はいっ、湯豆腐も板わさもマグロの刺し身もおいしかったです。

>お父様のお世話をされてると思うと・・・
いえいえ、飯を用意するのと粗相対処くらいで、あとはのんびり呑んでるだけ。

そういえば、昨年は一度も会ってないんだよね。
下品なメールやイタ電で、しょっちゅう会ってるような気がしてた。

青岸渡寺、いいですね。
なぜか神聖な気分に浸れる場所です。

雑煮。さすがに「ほんだし」とマジックリンは形状が違いすぎて(笑)

くろくま

2012/01/02 URL 編集返信

岳人さん
群馬県では降雪のところもあるとか・・・
新年早々信越でのD51運用もありますが、あの岩場は危険ですよね。
新春仕様のビールを持って行ってこようかな?

今年も遊んでくださいませね。

くろくま

2012/01/02 URL 編集返信

お呼びになりましたでしょうか^^
ビールの匂いがしますと、反射的にどこにでも顔を出してしまいます私であります!

朝の下り解結貨、素晴らしい俯瞰図ですね。
作品を見て気づきましたが、編成の2両目から4両目までの3両のセキ3000だかセキ6000は何のために連結しているんでしょうか。
運ぶ方向が違いますから、炭鉱から産出された石炭とはまったく別物のはずで、どこの誰かが石炭を車扱いで注文したのでしょうか。
3両で計90tありますから、駅のストーブ用でもないでしょうし、だいたいあのセキからは荷役ができないはずです。
夕張ではもうD51に給炭の要はありませんが、今後の予備仕業に備えてのものなのでしょうか...

この日、1791列車で夕張まで登ったD51 603号機は、炭鉱を下っていったのは5792列車だったでしょうかね。
私のネガを見ますと、戻りの603号機を滝ノ上-十三里間の線路沿いの丘の上からカマだけ流し撮りしていました。
そして、けっこう高い丘だったようで、5792列車と滝ノ上交換で炭鉱へ向かう9799列車の滝ノ上発車を、遠くから見下ろす構図で撮っておりました(今、自分でも仰天しております)。
この構図は松永小学校よりも、大畑ループよりも、忠類-上更別間よりも、天北峠よりも断然カマが小さく、自分の中でもっともくろくまさん寄りの写真かもしれませんです。
もちろん、質ではなくただ構図の話でありますが。

とおりすがりです

2012/01/02 URL 編集返信

とおりすがりです さん
あははっ。酒席のはなしには目がないんだから(笑)
今度はキタトンで牡蠣酢と温豆腐で呑りましょうかね。

>編成の2両目から4両目までの3両のセキ3000だかセキ6000は・・・
やはり気づきましたね。
くろくまも不思議だったのです。カラセキではなかったですからね。
90tの石炭がどうなったのか。。。気になります。

>9799列車の滝ノ上発車を、遠くから見下ろす構図で・・・
是非とも拝見したいものです。
そんな場所があったんだぁ。残念ながら見過ごしていたようです。
くろくまは何処で写したのかな?
最終日と同じ丘に行っていたとしたら、同じ山塊でのニアミスかもしれません。

くろくま

2012/01/04 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV