くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

一休み(後藤寺構内)  

皆さん、こんばんは。今年最後の更新になります。
傍らのTVでは石川さゆりの「津軽海峡冬景色」が流れています。

一休み(後藤寺構内)
てなコトとは関係なく今日の画は筑豊の一コマ。
相変わらずカビだらけの画にてすみません。
ボタ山、セキを牽くキューロク、作業の合間の一服・・・
こんな大らかな雰囲気でブログを続けていきたいのですけれど。

1974年8月27日 後藤寺駅構内
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

間もなく年が変わります。
皆さん、今年一年ありがとうございました。
来年も皆さまが健やかに過ごせますよう祈っております。
関連記事
コメント

旧年中はいろいろとお世話になりました

津軽海峡冬景色、上野発の夜行列車や連絡船、今どきの人には何のことかわからないだろうなあ…
周遊券で北海道を彷徨った日々が懐かしく思いだされました。
賛否さまざまあれど紅白は新旧とりまぜたスタイルでみんなでホドホドに満足…がいいのでしょうね。

本年も何卒よろしくお願いいたします

ねこ #9enIUaYc | URL
2012/01/01 00:21 | edit

お世話になりました

本年は4月に初めてお会いして以来、色々と・・・。

多事多難な年でしたが、2012年は新しい年。
皆様に良い年でありますように。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2012/01/01 01:51 | edit

くろくま様 この画像前回似たようなカットを見た時からお気に入りです。

夜行列車降りたら 連絡船まで結構急ぎ足でしたよ。

最期に夜行に乗ったのは一昨年の急行能登でした。

 おっと地震だ! 今年は、おおごとになって欲しくないですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/01/01 14:47 | edit

寒中お見舞い申し上げます

昨年中は大変お世話になりありがとうございました。
今年もまたどうぞよろしくお願い申し上げます。

青森駅は新青森開業後も、あの最果てへ続く出口の雰囲気は健在です
残念なのは、青函航路への連絡通路が閉鎖されて八甲田丸の記念館とは
分離していることかな~

画は筑豊なのに、コメントが皆して北の話とはねぇ・・・(笑)

最後に乗った夜行は新青森~弘前間の寝台特急「日本海」これも春の改正で消えることに・・・
風情の無い移動手段となっちゃうのが寂しいものですねぇ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/01/01 18:50 | edit

今年もよろしく♪

ボタ山に近代化遺産ともいえる鉄骨陸橋、そしてなんとも長閑な構内をセピア調で見事にあの頃が表現されています。
この感性はただ者ではないですよw
自分も蒸機ばかりでなく、もっと時代を撮っていればよかったと...

あらさん #- | URL
2012/01/01 22:07 | edit

あけましておめでとうございます。

先日まで北海道シリーズだったかと思いきや今度は九州ですか。
あの頃から精力的に動かれていたんですね。

歴史を感じさせる跨線橋と背景のボタ山。
俯瞰写真ばかりかと思っていたらこのような鋭い感性を持った作品も数多く撮っているのですね。
山の上でいっぱいひっかけるのが好きなおじさんかと思っていましたがただ者じゃないでね。

それでは今年もよろしくお願いします。

岬めぐり #PooosTlY | URL
2012/01/01 23:44 | edit

あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。
今年もどこかでご一緒させてくださいね~。

kenken #C8YzfL9Q | URL
2012/01/01 23:45 | edit

こちらこそお世話になりました。

こちらこそお世話になりました。

北海道ワイド周遊券、20数回お世話になってます。
学生~独身時代の渡道は計画もつくらず、気ままに楽しんでおりました。

はっきり言えばデジカメに馴染めぬ古い体質のくろくま、
無理せず、やりたいことだけやっていこうかな、なんて。

本年も宜しくお願いいたしますです、はいっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/02 12:58 | edit

マイオさん

お世話しました(笑)

お会いしてからまだ一年に満たなかったんですね。
ブログで広まる友達の輪、いいもんですね。
人との繋がりを大切にされるマイオさんの真骨頂かと。

本年も宜しくお願いいたします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/02 13:04 | edit

koppel-2さん

はいっ。似たような画像が既出でしたね。

>夜行列車降りたら 連絡船まで結構急ぎ足・・・
で結局、青函連絡に来るかぁ。
本州内の「八甲田」や「十和田」では往きは先頭車両、帰りは最後尾が
空いてるし、乗り換えに便利でした(逆だったかな?)。

最後の夜行は一昨年の「ムーンライト越後」ですが、
13年前には「サンライズ瀬戸」の小さな個室に乗りましたっけ。

地震、実家を出て買い物に行くときに来たみたいです。
外にいると実感が湧かないものですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/02 13:32 | edit

ひぐま3号さん

こちらこそ大変お世話になりました。
いつもいつも酔っ払いの相手をしてくれてありがとね。

青森、函館では鍋焼きうどんとイカ焼きそばをよく食べました。
乗船名簿に記載して出航を待つ時間が懐かしいなぁ。
最初のころはグリーン座席に乗っていたけれど
広間でゴロンと寝転ぶのが好きでした。
とくに大学生以降の旅ではプハーっも加わり旅情たっぷりでしたよ。

今も残っていたら船内で大宴会だったことでしょう。

あっ、そうそう、本年も宜しくお願いいたします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/02 14:20 | edit

あらさん

ありがとうございます。
これは、ただ切り取っただけ。感性なんてありませんって。
九州では、筑豊のパシフィックも大畑も間に合いませんでした。
呉線、御殿場線、足尾線、みな間に合ったはずだけれど選択は別でした。

今年は煙会用に少しばかりプリントアウトしようかな?
本年も気持ちのいい酒をご一緒したいものです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/02 14:26 | edit

岬めぐりさん

本年も(は?)宜しくお願いします。
人を絡めた独特の感性、くろくまも見習わなくてはいけませんね。

>山の上でいっぱいひっかけるのが好きなおじさんか・・・
あははっ、まさしくその通り。
それ以上でも以下でもありませんですw

今年は「低み」での撮り方をご教授いただきたく・・・

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/02 14:29 | edit

kenken さん

昨年は一回だけご一緒できましたね。
一昨年の大井川のような大人数での撮り&呑みができたらいいですね。

今年も貴ブログで拝見させてくださいねっ。

2012年がkenkenさんにとって幸多かれと祈ります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/02 14:33 | edit

謹賀新年

くろくまさん
新年のご挨拶が遅くなりました!
明けました 明けましておめでとうございます。
人も蒸機も一休み いいですね~!

今年もたのしみにおじゃまさせていただきます。
笑顔多き一年でありますように。

うらら #SFo5/nok | URL
2012/01/03 01:58 | edit

うららさん

お会いしたのは一昨年の真岡でしたね。
いつもいつも精力的な作品を拝見し、楽しませていただいております。
最近は「高み」への進出も多いようです。
どこかヘンな場所でお会いできたら嬉しいです。

本年 は宜しくお願いいたします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/04 08:03 | edit

北の雪シリーズの後は一転

あっ、パイプ煙突だったから情景画に走りましたね!(冗談です)
デフなしのパイプですから、後藤寺機関区所属の59681号機あたりでしょうか。
停車している場所柄、田川線だと思いますが、後藤寺のカマだとするともしかして糸田線の貨物かもしれません。
それにしても、ここに集う4人の人たち全員の表情が何となく伺えるシーンをつかまえていらっしゃるのが素晴らしいです。
「あ、いい雰囲気」という感覚だけで漫然とシャッターを切ってもこういう作品は撮れません。
カマがいた九州の夏、とても暑かったですね。

周遊券、懐かしい響きです。
蒸機末期に均一周遊券からワイド周遊券に名前が変わったんですよね。
北海道均一周遊券は学割7600円で、冬はさらに冬季割引6080円でした。
くろくまさんの北海道周遊券20数回というのはすごいですね。
私は年間7回渡道した1975年がピークで北海道周遊券を年間6回買いましたが(計算が合わないという突っ込みはどうかナシの線で...)、周遊券を使ったのはこの年が最後で、その後は翌年3月の9600入換最終日を含めて飛行機に変わってしまいました。
道内各駅の途中下車印をわざわざ押してもらうのが楽しくて、16日間有効の期限一杯まで滞在していると券面に押すスペースが皆無となり、その後は裏側まで進出したのが懐かしいです。

>>「八甲田」や「十和田」では往きは先頭車両、帰りは最後尾...
そうでしたね、「津軽」などを含めて急行は青森方が普通車自由席でした。
津軽海峡冬景色 〽北へ帰る人の群れは誰も無口で...などとおとなしいものではなく、青森でも函館でも連絡船へは、体力のモノを言わせて背負子とカメラバッグと三脚を持ってダッシュしたものでした。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/01/13 19:31 | edit

とおりすがりです さん

あははっ。ネタ枯渇ですので何が来てもガマンしてねっ。
>田川線だと思いますが、後藤寺のカマだとするともしかして糸田線の貨物かも・・・
はいっ。あまりにも入り組んでいてよく判りません。
パイプ煙突の大正カマっていい感じでしたよね。

周遊券、冬期割引と学割で幾度もお世話になりました。
ワイド周遊券は、有効期限が16日から20日になり、特急自由席も利用可になりました。
あれはいつのことだったのかなぁ。ずいぶんと得した気分になったものでした。

それにしても年間7回の渡道なんざぁ、信じられませんぜ。
その後は飛行機とか。くろくま、昨年生まれて初めての飛行機でしたよ。

八甲田、十和田、たまに津軽に乗って渡道したくろくま、
青森駅で進行方向に走り、乗船名簿に記し、鍋焼きうどんが常でした。
道内に入るや否や四ツ葉牛乳を買って飲みましたっけ。
「津軽海峡冬景色」も現役蒸機時代の良き思い出でしたね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/01/15 18:46 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1445-b0108597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV