くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

冬の陽炎(内房線)  

皆さん、こんばんは。
千葉のC61も本運転を残すのみとなりましたね。
土・日はどこで写そうかと悩み続けているくろくまですが、いまだに決まりません。
土曜日に出かけてみて、ダメなら駄目ときっぱりとふんぎりをつけるつもりです。

冬の陽炎(内房線)
今日のアップは蘇我駅にたたずむC61です。つまらない画で申し訳ありません。
この日はことのほか暖かく、陽炎がたちのぼっておりました。
奥羽本線や日豊本線でも架線の下を走ったC61、7両の旧客がお似合いでした。

2012年2月4日 内房線 蘇我構内

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

蘇我駅から京葉線の高架に登る姿を捉えようと思っていたのですが迫力は今いちでしたぁ。
関連記事
コメント

 くろくま様 以前大畑で飛行機をチャ-タ-して空撮の画を観た事があります。
船橋ヘルスセンタ-のセスナの搭乗体験があるのですが、今はららぽ-とだからなぁ
『長生きしたけりゃ ちょっとおいで ちょちょんのパ 』 太閤さんもびっくりは随分過去の噺になりましたね。 空中浮遊とか大江健三郎の云うオナポ-トの技が使えればなぁ~

カイトカメラの裏技もありますが、のんびり眺めて居たい様な・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/02/09 23:45 | edit

これはこれは

メラメラの陽炎に、処理をずいぶんとご苦労されましたね。
それにしましても、急勾配が控えている蘇我発車の後試9120は盛大な発車シーンになるかと思いましたが意外でした(側線からの発車は本線側の33‰ほどではありませんが)。
C61 20号機がぶら下がってしまいますと、編成重量は350t。
DE10では少し荷が重いと思いますが、こうしてゆるゆると行ってしまったんですね。
DE10の乗務員が木更津運輸区ではなく、信越本線のように高崎運輸区が担当していれば、見事な協調でノッチを控えたりするんですけど、それは無理な願いというものでしょうか。

それにしましても、これだけ客車が繋がってますと、なるほど電化前夜の大館駅構内、はたまた同じく南延岡駅構内といった風情ですね。
これで客車2両くらいがブルー塗装だと、もっと真実味が増します。
「奥羽本線」「日豊本線」の文言に思わず釣られてしまいました。^^

ところで、袖ヶ浦の高みからの後追い作品は、袖ヶ浦市役所裏の神社のある山からでしょうか、それとも唯一の中層建造物の袖ヶ浦市役所の上階からでしょうか。
土手に集まったマニアの皆さんはまさに「壁」ですが、そのおかげで袖ヶ浦通過からしっかりとくべてくれる恩恵に預かれるってものですね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/02/10 20:02 | edit

復活機って感じがしないところは、やはり旧客が後に控えるからでしょうね。
それにしても、この陽炎、いったい何ミリのレンズで寄せたのでしょうか?
多少、PSでいじってませんこと?
これがノーマル処理なら、デジタルの弱みがホント良く判るって気がしますね。

明日、とんでもを楽しみにしておりますよ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/02/10 23:10 | edit

koppel-2さん

>太閤さんもびっくりは随分過去の噺に・・・
あははっ。懐かしいなぁ。
貴殿の脳みそって、昔からくだらないコトには過剰反応してましたね。
今でもそれが健在なことに脅威を感じます(笑)

カイトカメラですか?
やっぱり自分の目線で撮影したいものですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/02/13 17:16 | edit

とおりすがりです さん

先日はお付き合いくださりサンクスです。
連チャンの小岩―池袋の首都横断、けっこう堪えました。
それにしても、ホントに蒸機が好きで好きでたまらないんですねっ。
話の端々に、射るような視線と過激なアクションが合成されて
あの頃の仲間に出会えたような気分に浸れましたよ。

大館、南延岡・・・。
そうですよね。僕らが出かけることができた頃は架線がありましたしね。

あっ、袖ケ浦の高みの話は現地で解決済みとなりましたね。
次回、この区間を走ることがあれば、例の高みを目指しましょうね!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/02/13 17:17 | edit

ひぐま3号さん

これは400ミリですよ。くろくまのレンズではいちばん長端となります。
じつはC61の周りのユラユラがとくに凄くて、少し前ピンにしたらいい感じ。
PSでの処理は下部焼き込み、上部少し焼き込み、USM強め、ですかね。

ノーマルでも気差があると焦点をしっかり結んではくれません。
もっともくろくまの技術も機材も追いついていないだけだと思いますが。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/02/13 17:18 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1474-6a741edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV