くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

二ツ目キューロク(函館本線)  

皆さん、こんばんは。
あまりにも体調が悪く、十年に一回行くかどうかという医者に行ってきました。
例によって待機時間2時間、診療時間3分でありましたが、結果がでました。
はいっ。インフルエンザでございましたぁ~っ。
医師には一週間休みなさいと言われましたが、零細企業ではそれもままならず。
職場の皆さんに迷惑かけないようにと、マスクを着用しての作業も疲れますなぁ。

二ツ目キューロク(函館本線)
今日もテキトーな画でごめんなさい。
かつては胆振線で活躍した二ツ目キューロクでしたが、無煙化されてしまい、
残るは岩内線だけとなっておりました。岩内線貨1971レの為に単機回送された
単1971レは倶知安発10:57、小沢着が11:15でした。
ニセコ時代に賑わい、復活C623の頃にも賑わったであろうこの区間ですが
このころは訪れる人も稀な区間でありました。

1973年3月23日 函館本線 倶知安―小沢
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Neopan-SS ASA100 DP仕上げ
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

川内優輝クンの丸刈り、実直というか抑揚のなさに笑えましたね。
そういえばムネリンこと川崎も刈ってました(笑)。
関連記事
コメント

懐かしいなぁ~この区間のこの立ち位置
C623ニセコ号時に何度かこの辺りに立ちました。何せ、この後ろにある北4線踏み切りは
羊蹄山が出ていようが、いまいがいつも大勢の鉄が集う場所にて、穴場探しでここいらを散策したものでした。
このすぐ後ろにカーブがあり、脇には豚小屋。臭う中での撮影が思いだされます。
キューロクもこのように2っ目となり、給水温器を装備した姿は正面からの姿は(顔つきかな?)別の形式に見えますね!

ひぐま3号@新潟 #SUrRdnzA | URL
2012/02/27 22:17 | edit

くろくま様 インフルエンザでしたか お身体お大事にしてくださいね。
自分も子供が受験期の時に予防注射したら、それから40℃近い熱にうなされましたっけ・・・ 侮れないですよ。

この後の カ-ブ 豚小屋でC623号機を撮影したことがありますよ。

二つ目9600の胆振線は乗っただけで終わってしまいました。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/02/28 08:56 | edit

あららインフルエンザ、鬼の乱獲とかいうやつですか?お大事に~
二つ目のキューロクは中一のGWに撮りに行きましたが、残念な写真しか残っていません(泣)。

キツネメ十勝 #- | URL
2012/02/28 11:26 | edit

インフルエンザとはとても思えないような軽快なテンポのブログ記事。
らしいですね。
この勢いでインフルエンザもぶっ飛ばせ!
ではではお大事にどうぞです。

岬めぐり #PooosTlY | URL
2012/02/28 16:32 | edit

あらら・・・

熊ちんも流行のフルフルね~(-_-;)

辛いけど・・・仕事もあるのよね・・・・

オイラは千葉C61にB型だったので現在はピンピンしてます

だるだる体・・・水分・栄養・睡眠で乗り切ってくださいませ

お大事にね

釜飯 #- | URL
2012/02/29 02:43 | edit

くろくまさん、こんにちは。ごぶさたしています。以前、nameのとんでもない山でお会いさせていただいたものです。覚えていらっしゃいますか?自分のブログでは「やまぶし」って名乗っていますが「arakura」と名乗らさせていただきます。なにせあの山は、私にとって俯瞰症の初期症状の記念すべき山ですから(笑)。

さて、二ツ目キューロクは、私が倶知安町へ住み込みをしていた時に公園で見た事があり、今回現役の写真を拝見させていただき、とても嬉しく一言書かさせていただきました。現役時代を知らない私にとっては羨ましい限りです。

arakura #- | URL
2012/02/29 07:21 | edit

点灯がすごいです

二つ目9600が前灯点灯させた走りなんですね。
暗くて写真にならなかった夜は別としまして、このような点灯シーンは見たことがありません。
こんな珍しい場面にでくわすほど、くろくまさんは二つ目9600を追いかけられたんですね。
ニセコがなくなり、未熟者の私は山線はもう終わったという気分でおりましたが、実はそこからも勝負の場は続いていたんだと後悔しております。

倶知安の遠方信号機がいい感じです。
山線は通票閉塞でしたが、信号機は多くの区間が腕木ではなく色灯でしたよね。
蒸機が走る区間に腕木信号機は其処ら中にありましたが、色灯式は比較的珍しかったです。
四角い遠方信号機は赤を表示しませんから、向こうから列車がやってきているというのに黄色を点灯してしまうところが楽しいです。
基幹路線である函館「本線」をカマが行く雰囲気が実ににじみ出ている作品であります。
バックの羊蹄も、山全部をいれると陳腐なところ、最高の切り方をされていると思います。

インフルからの早い回復をお祈りしております。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/02/29 12:53 | edit

かっこええ~

仕事が一服して久しぶりに立ち寄らせていただいたらインフルだなんて・・・。
くろくまさん・・・かっこ良すぎる(笑)。
この二つ目も・・・羊蹄山の切り取り方もかっこええです。
インフルをやっつけたら、またかっこ良く復活してくださいね。

アンギュロン #JnoDGgPo | URL
2012/03/01 22:44 | edit

ひぐま3号@新潟さん

懐かしいっしょ!
これを撮影した折、この近くの保線小屋のあるカーブにも行きましたが
あそこも有名撮影地だったのでしょうね。
C62ニセコが消えてからの山線は、とっても閑かでしたよ。
D51ばかりではつまらなかったからでしょうね。
そんななか、倶知安の二つ目キューロクは魅力的でした。
もっともっと、写しておきたかったです!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 17:30 | edit

koppel-2さん

あははっ。熊の撹乱でしたぁ。
「遅めのパブ○ン」で治そうと思っておりましたが、
実家へ出向いていた関係で「医者へ行け!」との兄からの指令が出てしまい……
結局はタミフルのお世話にならねばならなかったので、早めでよかったです。
しかし、この歳にして高熱ってのはけっこう来ますぜっ!

豚小屋って有名だったんですねぇ。全然知りませんでした。
胆振線は無煙化後に乗って、北湯沢YHに泊まったことがあります。
羊蹄山と絡めて写しておきたかったところですよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 17:34 | edit

キツネメ十勝さん

ご心配いただいて恐縮です。
さっきマイミクを見たら、結構載せておられたのですね。驚きました。
岩内線の二つ目の写真も拝見しましたよ。

やっと全快したのですが、載せる写真がないので困ってます。
更新をさぼったのをいいことにブログを閉じちゃおうかと思っちゃいました(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 17:38 | edit

岬めぐりさん

ありがとうございます。お陰様で快復いたしました。

>インフルエンザとはとても思えないような軽快なテンポのブログ記事……
あははっ。しっかりさぼらせていただきましたよぉ。

岬めぐりさんのブログに汽車が戻ってくる日を楽しみにしてますよ~っ♪

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 17:41 | edit

釜飯ちゃん

ありがとうございます。
最近は仕事が暇なのか(笑)、いい画をたくさんアップされてますね。
返しなどは完全に無視して帰っちゃう上信越、光のマジックが釜ちゃんの心を捉えるんだね。
そうそう、仕事があるといっても人に移すわけにはいかないから2日間は休みました。

あっ、千葉のときは釜ちゃんがインフルだったんだ。
てっきり天気のせいで諦めたんだとばかり思ってました。
真岡で話だけしてからもう1か月になります。
気候がよくなったら、また遊んでくださいね~っ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 17:46 | edit

とおりすがりです さん

ありがとうございます。何とか復帰できました。
あっコメの方、かなり褒め過ぎです。いけませんよ(笑)
そういえば、夜間に小沢発車ってスジもありましたよね。あれ、撮りたかった。
二つ目点灯って珍しかったんですか? それも存じませんでした。

この時期はたしかニセコYHに連泊して小樽築港へ通ってました(ガキなもので……)。
そのついでに写しただけのどーしようもない写真です。

当時は腕木信号も色灯も全然気にかけることなく撮影しておりました。
ですから夕張線の清水沢や日豊本線の佐土原にその手があるなどとも知らず、
ただ闇雲に写していたんです。
あのね、羊蹄山も上まで見えていなかったから、こんな切り取りだったんですよ(恥)
ただ、ハエタタキだけは懐かしかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 17:55 | edit

アンギュロンさん

またまた、何を仰いますか。
貴ブログの山線D51の迫力の前にはクソみたいな写真ですw
お互い、過去画の秤り売りになってしまっているように感じておりますが
まだまだアンギュロンさんには「隠し球」があると踏んでおります。

くろくまは、もう直球勝負ができません。
あとはナックルとかシンカーで誤魔化すことばかり考えておりますです、ハイ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 17:59 | edit

arakuraさん

あっ、抜かしちゃってごめんなさ~いっ。
お久しぶりですねぇ。あの節はとんでもないところでお会いしたものです。
2010年の6月6日でしたっけ?
まさか、あんな山のなかでお話しできるとは思いませんでしたよ。
貴ブログも拝見しておりますよ。
先日は姉ケ崎神社に登られた由、あそこからでは見えないんですよ(笑)
あそこから続く丘で見えそうな場所もあったのですが、煙が望めないので諦めました。

倶知安でご覧になった二ツ目キューロクは、まさにこの79615ですね。
僚機がほとんど一ツ目に戻されてしまったのですが、こいつだけは残りました。
ただし、プレートは赤く塗られてしまったようですが……

また、どこぞの山ン中でグーゼンにお会いしたいものです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/05 19:34 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1488-7c4e62ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV