くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

C58+9600(石北本線)  

うわぁ~っ、久しぶりの更新でぇ~すっ♪
皆さん、こんばんは。
「一週間のご無沙汰でした」ってのは、故宮田輝さんの名言でしたっけ。
まあ鬼の霍乱とでも申しますか、とってもシンドイ一週間でありました。
発熱のせいで耳の後ろ辺りが錐で刺すように痛み、洟が垂れてくる。
咳をすると横隔膜に響いて身体中、節々が痛む……。
「遅めのパブロン」で治そうと思ってましたが、「タミフル」様さまでありました。

療養中は入浴もできず、いつにも増して汚くなっていたので昨日はスーパー銭湯へ。
本当は吉野梅郷辺りに出かけようかと思ってましたが、開花はまだとのことでした。
そして本日は、外出もせずに一日中呑み続けておりました。
はいっ、くろくまは元気です。ご心配いただき恐縮いたしております。

C58+9600(石北本線)
画は美幌峠のC58+キューロクの重連。蒸機終焉の年の3月に撮影しました。
画面左上に見える丘に登るつもりでしたが、降雪のため断念。
電線が邪魔になる場所でしたが時間切れ。写せりゃいいやとばかりに陣取りました。
3カメ態勢で望んだのですが、しっかりと頭が切れちゃいましたぁ。
ちなみに、この日この場所では「とおりすがりです」さんとのニアミスがあった模様。

1975年3月31日 石北本線 緋牛内―美幌
CanonL2 35mm f1.8? Minicopy ASA6 POTA 20℃ 7min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

3月になりましたね。大震災から丸一年が経とうとしております。
被災地の方々に本当の春が来るようにお祈り申し上げる次第です。
関連記事
コメント

タミフルの異常行動はありませんでしたか?
ベランダから飛び降りたくなるとか?高いところに登りたくなるとか?(んん?異常じゃなくていつものこと??)

今日は秋間の梅もまだまだ…K峠あたりの梅はぼちぼち開いていましたが、空気は靄って遠望もききませんでした…

線路端どっかーん&良い煙、これでC58の顔があれば立派に普通の鉄画だったのに…わざわざ外さなくても…

ねこ #9enIUaYc | URL
2012/03/04 22:02 | edit

祝、復活

インフル治ったんですね、良かった良かった。
シゴハチとキューロクの重連力行ってどんな音だったのでしょう?画像を拝見していて想像力が膨らみます。

キツネメ十勝 #- | URL
2012/03/04 22:58 | edit

祝・全快

生きてましたか~てっきり逝っちゃったかと…(笑)
まずは、脱インフルおめでとうございます。
うちの若い者がインフルにかかっても3日もすると仕事に出ようとするので、強制休養を5日間与えているんです
なもんで、くろくまさんの復活に時間がかかることには病院で検査時に肝臓の値に異常が出たのではと心配しておりましたが
昨日全快祝いで終日酒浸りだったとのことで重ねて安心しました(笑)

さてさて緋牛内の重連、頭は切れているとは言え、それがまたいい感じに画面構成となっていますね
戦後型の船底テンダーC58390と大正生まれのキューロク、年の差は人で言うなら親子ほどですよね
その2両が協調して峠路を進む光景を見てみたかったなぁ~

ひぐま3号@はやて #- | URL
2012/03/05 07:34 | edit

くろくま様 僅かなタイミングですねぇ 1秒前でギリギリでしょうか?

 まぁ 他のカメラでは記録しているでしょうから3台体制では仕方ないかも

 熱も下がり回復したご様子、我が家でも避寒組が帰国し久し振り賑やかな週末でした。
のんびりオ-プン戦・マラソンなどザッピングしておりました。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/03/05 08:00 | edit

おおっ、ご回復おめでとうございます。
私めもしばらく更新もせず消えてましたが、無事に帰国いたしました。
(抑留されなくてよかった~)

マイオ #pcU4xDNY | URL
2012/03/05 18:02 | edit

あれま!

ただでは鉄写真を出されませんね。
本当は見事に構図に収まっているC58を、わざとトリミングされたのではないですか?^^

これがこの日私が昼間北見からDC大雪で札幌へ向かった後の1594列車ですね。
少し先にあるサミットのトンネルを抜けられましたでしょうか。
次位の9600、左右のデフ前側ステーに架線注意の標識がありますから、元二つ目の69624号機ですよね。
午前中の575列車のC58次位で美幌まで出向き、相生線に入線することなく、美幌駅構内の入換だけやって戻ってきたのでしょう。
それにしても、この日は3月も終わりというのに朝から酷い降りでした。
朝、1527列車となった夜行大雪を緋牛内で降りて、その発車を撮った時から雪まみれになり、C58 33号機の522列車(以前、写真をお送りした列車です)、C58+9600の575列車を撮ったところで私は戦意喪失でした。
ここにいたらこの雪で翌日の士幌線行きに影響すると直感し、待合室のストーブで衣服を乾かしたのち、午前中のDCで北見へ向かいました。

ミニコピーの処理、相変わらず冴えてますね!
おそらく1/60の開放という露出でありながら、ここまで鮮明に捉えてらして、凄みさえ感じます。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/03/06 19:23 | edit

ねこさん

はいっ、タミフル服用後からやたら高いところに登りたくなったり
酒を浴びるほど呑みたくなったり、ふだんのくろくまとは違う状況になりましたよ(笑)

う~ん、秋間もまだでしょうなぁ。吉野梅林もまだですし、蘇我もまだだといいます。

>線路端どっかーん&良い煙・・・
そうは仰りますが、ここまで登るのに結構時間がかかったんですよぉ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/07 21:28 | edit

キツネメ十勝さん

お陰さまで治りました。
親父の介護がなければ医者にも行かなかったかと思います。

>シゴハチとキューロクの重連力行ってどんな音だったのでしょう・・・
このときも降雪のなか、静かに走り去って行ったような気がします。
それにしてもこの重連、魅力的ですよね♪

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/07 21:31 | edit

ひぐま3号@はやてさん

ありがとうございます。
頭の病はいつまでたっても治りませんが、身体は何とか・・・。
タミフル他調剤薬をアルコールで飲み干したのがよかったのかな?

緋牛内といい、常紋といい、くろくまには石北本線は鬼門でした。
いっつも降雪。高みに行きたくても行けませんでしたから。

ところで北も南もキューロクの切り詰めデフって似てますよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/07 21:35 | edit

koppel-2さん

そうですね。1秒以内の差だったかと・・・。
手持ち望遠でのカットとK-IIでのリバーサルカットに重きを置いていましたからね。
むしろ、このC58の切れ方が今となってはいい感じに思えております。

オープン戦もマラソンも見応えがないと言ったら問題でしょうか?
国内よりもメジャーリーグの方が気になっているくろくまで~す。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/07 21:39 | edit

マイオさん

ありがとうございます。本当にクマの霍乱だったようであります。

しかし、まさか弾丸ツアーがチャイナだったとは・・・。
今後の貴ブログの記事が楽しみです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/07 21:41 | edit

とおりすがりです さん

あははっ。わざとトリミングだったらよかったんですけどねぇ。
それでも今にして思えば、この切り取りは結構好みになってます。

69624は元二ツ目だったんですか、これまた知りませんでしたぁ。
当時、常紋での補機はすでにDE10だったのに、こんなスジがあったのが不思議です。
そういえば、あの頃のスジは各駅で入替をやってましたね。
今から考えれば、もっとスナップを撮っておけばよかったなあとしきりです。

>この日は3月も終わりというのに朝から酷い降りでした・・・
そうでしたよね。
当然緋牛内で自炊して昼食を摂ったはずですが、ご飯だったかラーメンだったか・・・
この日がもし冬晴れの一日であったら、お会いしてくっちゃべっていたかもしれません。

>ミニコピーの処理、相変わらず冴えてますね・・・
はいっ。自分でもお気に入りです。
ここに突っ込みを入れていただいて嬉しい限りですよ~っ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/07 21:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1489-eac4c087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV