くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名寄駅にて(宗谷本線)  

皆さん、こんばんは。
実家に行きましたら、過去のネガ100本あまりを見つけました。
80年代前後のモノクロネガですが、こちらもカビがた~くさん。哀しいものです。

名寄駅にて(宗谷本線)
そんななかから一枚スキャンしてみたのがこの画像。
昭和57年1月5日の名寄駅でのスナップです。この後深名線で政和温泉に向かいました。
くろくま、現役蒸機が終わってからも冬と春には渡道を繰り返しておりました。
留辺蘂やら尾岱沼やら浜中やら浜頓別やら、、、いろんなところに行ってました。
高み派のくろくまですから、鉄道写真とは無縁でありましたがこんなカットも。
今にして思えば、ディーゼルも旧客も好ましい被写体ではありましたよね!
でもね、当時のくろくまにとっては蒸機以外は目に入らなかったんですよ、ホント。

1982.1.5 宗谷本線 名寄駅にて
Nikomat-FT2 35mm f2.8 Plus-X ASA125 自家製現像液22℃ 5.3min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

大震災から一年の今日、テレビではどこもかしこも特番であふれてました。
はっきり言って食傷気味。ほかにすべきことはたくさんあるでしょうに。
関連記事
コメント

くろくま様  S57.1と言えば自分は社会人でした。 確か翌2月に単車で骨折して、夏の終わり頃、貴殿とバイト仲間が頭をバンバン叩きあうおもちゃ持って見舞いに来てくれたっけ。

 前期高校時代、名寄に行ったと担任に話したら名寄岩という関取が居たと教えてくれましたが自分の記憶にはその四股名は知りませんでした。

 オ-プン戦 観ていたら14:46に黙祷していましたよ。 何もお手伝い出来ないからそれだけ参加させてもらいました。

 8m/mは見つかったんでしょうか?

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/03/11 22:14 | edit

画面左にいるお兄ちゃんの髪型がかっこいいなぁ・・・。(拡大してどこ見てる?)

マイオ #pcU4xDNY | URL
2012/03/11 23:19 | edit

57年1月は何をしていたのだろう?卒業間近でしたが特に卒業旅行した訳でもなく
バイトしていたのかなぁ…
この頃にもっとあっちにこっちにと出向いておけば良かったなぁ~と思うばかりです。
この半年前に名寄に行ってキマロキの保存車両を見学していました、確かまだ扇形庫も機関区に残っていたと記憶しています
何気ない駅のシーンですが、風雪に耐えて駅に到着したキハ22の表情が質感がいいですね!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/03/12 22:58 | edit

自家調合!

単純な調子、コントラストに留まらず、ハーフトーンの再現、黒の質などにとことんこだわられ、もう自家調合の道しかなかったことでしょう。
フェニドン、メトール...そんな名前の薬品を主体に目指す方向、望む方向へ調合していくんですよね。
多くのテスト、試行錯誤の賜物でしょう、キハ22の後面の着雪の模写が素晴らしすぎです。
各所の氷雪の模写はモニターで見るのではなく、ぜひプリントで拝見したいです。
もっともっと凄いことになっていることでしょう。

F3、35mmF1.4。非常に優秀な機材で、私もどちらも使い倒しました。
F3は2台使い、次のF4時代にもストロボ撮影以外の場面はF3を使用続行しました。
35/1.4は明るいのに解像力もコントラストも合格点で、その後のD1XやD2X時代には標準レンズとしても使用しました。
(開放時と一段絞った時の性能差は、私が使ってきたレンズの中で最大ですが...)

>>留辺蘂やら尾岱沼やら浜中やら浜頓別やら...
すべてYHの名前ですね!
滞在中、お仕事から解放される昼間の時間帯に撮影された数々の名作が、発見された100本余りのネガの中にごっそりと眠っていることでしょう。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/03/14 10:52 | edit

koppel-2さん

あのね、同学年なんだからくろくまも社会人でしたよ(笑)
貴殿の事故のこともお見舞いに行ったことも懐かしく思い起こされます。

伝説の相撲取り、雷電もそうですがあまりにも古い。
若秩父ですら記憶にはありません。

>8ミリ、、、きっと自宅の何処かに眠ってるんじゃないかな。実家じゃないみたい。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/16 21:29 | edit

マイオさん

あははっ、それは正しい見方ですよ。
ただ、レタッチが追いつかないのが情けないですw

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/16 21:33 | edit

ひぐま3号さん

そうでしたか。この年が卒業の年だったんですね。

社会人となってからは三脚も持たないで少ない荷物で渡道してました。
腰にウイスキーのステン容器を携えて、このころから呑み続けでしたかねぇ。
カメラも持たずに海岸でまったりしていたり、贅沢な時間を過ごしたものです。

キハの質感を感じていただけて嬉しいで~す♪

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/16 21:40 | edit

とおりすがりです さん

現像主薬や促進剤、抑制剤については省略いたしますが、奥深き世界でした。
社会人として初めて勤めた会社の主な仕事は営業写真館でした。
そこの現像液を自家製のものに置き換えて、寝かせて味を出すことに執着しました。
くろくま的には「誰にも負けない諧調」を手にした一枚だと思っています。
ブログ用にわざと潰したりしていますけどね。

手焼きの画像、ご覧に入れたいのはやまやまですが、今は無理・・・。
でも、もしそれが可能ならプリントの質感に対しての意識を変えることでしょう。

>すべてYHの名前ですね・・・
さすがですね。尾岱沼は「海の家」ってのもありましたが、殆どYHです。
宿泊客のくせにヘルパーのようにのさばっておりましたっけ。

100本のネガ、鉄道が写ってるのは20カットにも満たない状況でしたぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/16 21:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1495-e48c7e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。