FC2ブログ

非電化複々線(筑豊本線)

皆さん、こんばんは。
夕刻からは雨が降り、どんよりとした一日でした。
信越か真岡かと悩みはしましたが、なんとなく「撮る気」が起きません。
昨日に引き続き、だらだらと呑み続けて一日を過ごしてしまいました。

非電化複々線(筑豊本線)
今日の画は古豪D60の鉄画を臆面もなくアップさせていただきます。
8/16日に東京を出て、関西本線に立ち寄り、初めての九州入りでした。
北九州を撮影し唐津・三角・高森を撮影、その後南九州を堪能してきた帰り道。
前日は日南YHに宿泊し大堂津と青井岳で撮影、移動は「みやざき」だったろうか。
早朝に小倉に到着し折尾を経て筑前垣生に出向きました。
全国でも稀な非電化複々線をD6022の牽く貨物列車が通り過ぎて行きました。

この後、直方、折尾で撮影して博多へ。なんと「桜島」のグリーン車で帰宅しました。

1973.8/30 筑豊本線 筑前垣生―中間
Nikomate FTn 35mm f2.8 Neopan-SSS ASA200
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

21世紀枠で北海道の女満別高校が甲子園に出場しますね。
略称は「めまこう」なのでしょうか? それとも……
関連記事

コメント

コメント(10)
くろくま様 自分の初九州はこれより4ヶ月後でした。 東京駅から桜島高千穂でした。
夏休みでしたが車内は、空いてましたねぇ 折尾で下車して線路が交差するDJスタンプを覚えてますよ。 初めて見たD60かっこよかったなぁ
 
ラジオ聴いてたら来週の『こんばんわ吉永小百合です』は蒸気機関車の想い出ですって
選抜も始まるし楽しみだなぁ  女満別高校 自分も気になっております。

koppel-2

2012/03/18 URL 編集返信

伝染しました・・・
撮る気が起きない病、ひぐまもです。
昨日もパス、明日もパスって、週末の村上を視野に入れたスケジュールも
どうやら、お天気がBadみたいなんで・・・これもパスでしょう。

D60・・・
昔、超幼き頃、新得~池田間の普通列車がD60牽引でして、祖父宅に行く際に
乗っていたのですが、殆ど記憶にないひぐま
カマに目覚めてから(頭に「お」は付けないでね、そんな趣味ないから・笑)
池田には道内で唯一D60が配置していたとかを知るも残骸すら無し
九州に行けば見られるのに・・・と、思うも当時のひぐまには海外的な異国の地。
未だに保存機を含めD60にお目にかかっていないので唯一の見てない形式カマ化していますぅ~
キューロク同様に、大正の香りがするシルエットがいいですね(D50もだけど)

ひぐま3号

2012/03/19 URL 編集返信

ねこも撮る気が起きない病の感染者です…
今日、20日もウヤ確定。
今週末の上越こそ復活せねば…
といっても雪が積もることはあまり期待できそうも無く、寒い雨かなぁ…

女満別高校…改めて言われると気になってしまう~

一時期、甲子園の常連だった秋田経法大、ねこが高校生の頃は秋田経済大学でした。
法学部設置が決まった当初の仮称は秋田法経大。某国営放送の地方ニュースにて秋田ほう○い大学…と言ったところでアナウンサーが一瞬、言葉に詰まったことを覚えております。
その影響か正式名称は秋田経法大学になっていました…
そして、いつの間にか大学はノースアジア大学、秋田経法大付属高校は明桜高校に変わっております。

ねこ

2012/03/20 URL 編集返信

懐かしい複々線です
手前から2線目を来てるということは、折尾(東折尾)-中間間の本線下りと短絡線上りの立体交差の北側でしょうか。
このD60は若松からの貨物で、くろくまさんが立たれています後ろが立体交差あたりですかね。
D60をこうして上から見た構図が実にいいです。
化粧煙突も上が平らになっている砂箱ドームも主張してます。
北九州ならではの石炭車セラ1が連なっている様子も、あの頃の北九州そのものであります。
身を乗り出した機関助士の姿も泣かせてくれますです。

この区間、私は痛い思い出があります。
最初の九州行きでしたが、C55の旅客列車とD60の貨物列車が数百メートルほど離れて並走してきたのです。
こちらは望遠レンズさえも持たない中一でしたから、ただ少し離れてやってくる二列車を撮影しただけでした。
600mmあたりと「それを使いこなす腕」があれば、きっと後世に残るような並走シーンが撮れていたと、瞼の中のあの景色を思い出し、自分勝手に想像しております。

ところで、女満別には仕事先が町内(今は大空町っていうんですね)にあり、時々行くことがあるのですが、女満別高校はご期待に沿えずに申し訳ありませんが「めこう」と略していると思いました。
なお、発音に際しましては「めこお」の「お」、あるいは「めこー」の音引きをしっかりとお願いいたします。^^

とおりすがりです

2012/03/20 URL 編集返信

なんか・・・人が撮るような画も撮ってたのね。おっと失礼!
秩父久々に行きたいっすねえ。でも私の車でビール三昧は許さん!
その前にキレのいいビール、もとい望遠レンズが欲しい。また落ちてないかな?
車で飲み放題を許す優しい人は世の中で約1名か2名じゃろうて。
池袋から飲み鉄に決まってるじゃん、ふぉっふぉっふぉっ。

マイオ

2012/03/20 URL 編集返信

koppel-2さん
大変失礼いたしました。これ、8月のまちがいです。
ですから初九州は貴殿と一緒なんですよ。
くろくまは急行「紀伊」で関西本線に立ち寄ってからの西下でした。
カーブしている立体交差の折尾駅、立ち食いうどんを食べましたが
美味かったなぁ。あれは確実にカルチャーショックでしたよ。
ひっきりなしにやってくるD51、キューロク、ハチロク。
D60が来たときには思わず快哉を叫んでしまいましたっけ。
当時は22号機、46号機、61号機だったかな。門デフの61が格好良かった。

くろくま

2012/03/21 URL 編集返信

ひぐま3号さん
申し訳ない。こちらから誘うような記述をしておきながら……。
村上も視野に入れておられたとは、さすがに疑出の身ですね(笑)。

D60、いいっしょ?
そういえば、かつての北海道はD50やD60がたくさん走っておりました。
タイムマシーンがあるわけもなく、狩勝以前を語っても仕方ないですね。
くろくまも最後のD50140には間に合いませんでした。
古豪と呼ぶに相応しいゆったりとした2コブ、また会ってみたいなぁ。

くろくま

2012/03/21 URL 編集返信

ねこさん
あららっ。空気感染でしょうか(笑)
内房で今年の撮り鉄を開始しましたが、旧客7両はよかったですよね。
本来であれば「18きっぷ」を買って春休みの準備だったんでいすけど、
「そんなに出撃しないよなぁ」って気分で毎日が過ぎていったんです。

今週末は出撃が叶わぬ我が身、ねこさんの秀作を期待してまっせ~っ!

秋田経済大学の記述、興味津々で読ませていただきました。
じつは、我が故郷練馬区にも「豊溪」小・中学校があります。
テニスの試合で対戦したことが懐かしく思い起こされます。

くろくま

2012/03/21 URL 編集返信

とおりすがりです さん
どうも記憶違いのような気がしております。
筑前垣生―中間であれば、橋梁が介在するはず……。
その記憶がないんです。
この場所から右手を見れば、複々線が分裂していく様子が垣間見れました。
ってコトは、折尾―中間であったように思えます。

くろくまが訪れたときにはD50140はすでにおりませんでした。
それでもこの古豪たち、滑らかなカーブを描くフォルムには感動してました。

並走するC55、D60を撮影された由、羨ましいかぎりです。
当時のぼくらであれば、超望遠もズームレンズも高嶺の花。
さぞかし地団駄を踏まれたことでしょうが、その分別カットをゲットされているわけで。

あっ! 女満別高校は「めこー」でしたか(笑)
ローカルな話題にお付き合いいただき恐縮であります。

くろくま

2012/03/21 URL 編集返信

マイオさん
>人が撮るような画も撮ってたのね・・・
そりゃあそうでしょうが。何せ高一のときの画ですぜっ。
ブログアップ画も底を突いておりますから、致し方ないじゃん!

そうか。マイオ号の助手席ビールは駄目かぁ。
仕方ないな。許してくれる仲間もたくさんいることだし、あきらめましょう。
池袋から呑み鉄というのであれば、場所選択もお任せしちゃっていいのかな?

いずれにせよ、四月末の秩父解禁が待ち遠しいですよねっ。

くろくま

2012/03/21 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV