くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39年前の五稜郭(函館本線)  

皆さん、こんばんは。
天気予報は曇りだったのだけど、けっこう晴れてたような気がします。
こんな陽気だったら撮りに行ってもよかったかな、って思う気持ちが半分。
でもね、結局自堕落に呑み続けて一日が終わっちゃいました。
39年前のこの日は「羊蹄丸」で道内に入り「ニセコ1号」で森へ。名物のイカめしは80円だったかな。
渡島砂原に行くもDD51が引率していて五稜郭に戻りました。タクシーで機関区へ行き撮影。
離れた場所にはd52の廃車群が・・・。七飯でD52とD51を撮影してから大沼のイクサンダーYHに泊まりました。

五稜郭機関区01
画の方もまさしく「どーでもいい」ような機関区での撮影です(恥)。
せっかくの五稜郭機関区、もっと引いて全景を撮っておかなきゃならなかったね。
これから先、テンダ機4両が揃うこともないんだろうなぁ。
この年の春闘は烈しく、蒸機もディーゼルも白ペンキばかりが目立ってました。

五稜郭機関区02
こちらは江差・松前線で働いてきたC58たち。道内特有の切り詰めデフですね。
148号機はのちに釧路管内でよく見かけましたっけ。

七飯にて
こちらは同日の七飯にて撮影したキハ82の『北斗』。非電化での長い編成がのどかな感じがしますねっ。
背景のコンクリート高架は藤城線です。

1978.3/21 五稜郭
Nikomat FTn 35mm f2.8 Fujichrome ASA100
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

1978.3/21 七飯―仁山
Nikomat FTn 35mm f2.8 Kodachrome X ASA80
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今週末からは上越で蒸機復活ですねっ!
でもね、所用がありまして行けないんです。桜の開花ころから撮りに復帰したいなぁ。
関連記事
コメント

くろくま様 自分は廃車群の五稜郭しか知りません。 地元の友人Sさんが中学を卒業した73/3に渡道してD52の走行シ-ンをみせてくれましたっけ 道南は3月末は雪が無かったんですね。 翌年瀬棚線に入りましたが3/25には積もっていた雪も4/6には残念な結果でしたねぇ。

C58407は釧網線で撮影したような・・・ 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/03/21 07:11 | edit

いいなぁ~こんな感じの庫撮り画は大好きなんですよ
扇形庫が火災で焼失した故に放射状に横ならびするのは五陵郭ならではの光景ですよね
更には団結仕様で涎が止まりませんよ(笑)
先日の拙ブログで小沼湖畔を出したのが呼び水となったのなら幸いです~
次のこれ系も楽しみにしておりますね!

ひぐま3号 #- | URL
2012/03/21 16:41 | edit

懐かしい構内ですね

D51が2両にC58が2両、撮れそうでなかなか撮れなかったいい並びですね。
適度な汚れっぷりも団結文字も、当時のカマそのものでジーンときてしまいます。
扇形庫跡の線路がそのまま残っていただけに、五稜郭機関区はいつもカマの並びも形式写真も綺麗に撮れた庫でした。
だいたい、D52がいる機関区というだけで「五稜郭」という名前が大きく感じられたものでした。
鷲別機関区がまもなく廃止されますから、今後はここ五稜郭機関区が道内で唯一当時の名前を残す運転現業機関ということになりますです。

C58 148号機はナンバーが少し上寄りに付いているのが特徴で、凛々しい顔のカマでしたね。
おっしゃいますように釧路機関区に転配されましたので、その後釧網などでも見られました。

今日は所用で同じC58の現存機を見ました。仕上がり順調です。
ボイラ圧力は素早くきっちり1500kPaまで上昇し、タイヤもロッドエンドも無用な温度上昇などは皆無でした。
大量の白煙をなびかせ、ふだんの秩父線内よりもぶっ飛ばすほどの元気さでありました。

おっと、下のキハ80系はお珍しやKXですね。
KIIのASA25に対してASA64(ですよね?)でしたが、粒状はその感度差以上に荒かったですね。
発色もKIIほどは超落ち着いておらず、どことなく現代のデジタル画でいうアンシャープマスクをかけたような感じが見受けられた気がいたしますが、それでもK-12現像のコダクロームは味がありました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/03/22 21:43 | edit

koppel-2さん

48年3月は一眼レフの望遠(135mm)を初めて手にしたものですから
ワイドな画面が少なくって。 残念なことをしました。
このときはD52は202号機だけが残っていたのかな?
留萌にはD61の4号機だけが残っておりました。
瀬棚線は48年の12月に撮りに行きましたが良かったですよぉ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/23 17:22 | edit

ひぐま3号さん

あれっ? これ系がお好きですか。
高みネタも走行ネタも尽きてきていて大変なんです。

にっくき団結仕様も経年で懐かしさが湧くのが不思議ですね。

>小沼湖畔を出したのが呼び水となったのなら……
勿論、そうです。そのうち小沼近くを走るD52でも登場させましょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/23 17:26 | edit

とおりすがりです さん

テンダ機の並びは迫力がありますし、現役当時の汚れ方が素敵でしょ。
何度も書きますが、ワイドで引き画を撮っていなかったのが悔やまれます。

>鷲別機関区がまもなく廃止されますから……
そうですか。あそこもなくなるんだぁ。
北海道にはカマが20両以上なんてマンモス区がたくさんありましたね。
レールの並びもかつて精彩を放った遺構も淘汰されていくんですねぇ。

KX。はい、ASAは仰る通り64でした。(確認しました)
日暮れ時などに写すと見事なアカを描写してくれたものです。
このリバーサルは2~3本しか用いなかったと思います。

363は元気でしたか? 出会える日を楽しみにしています。
その際は是非とも呑み鉄いたしましょうね!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/23 17:33 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1503-59a4ff04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。