くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

疑似赤外(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
先日、古いインフラレッド(赤外写真)の記事を書きましたね。
青空が真っ暗になり、若葉が真っ白に表現される独特のトーンは見る者を魅了するようで、
世界中にその愛好家が存在すします。
最近はデジタルカメラで赤外写真を写す方々も増えていると聞いております。
但し、赤外写真を楽しむためにはローパスフィルターが邪魔をして感度を落とすし、
ピント位置もずらさなければならないので、三脚は必須、かなりの試行錯誤を覚悟しないと
実践には不向きだろうと思われる次第。
基本的にはローパスの稚拙だった頃の古い機材を用意して
富士フィルムから出ている75mm角か100mm角のゼラチンフィルターSC72や74、
IR76~84ぐらいの物を用意すれば撮影は可能だと思われますが……。
フィルターは1,000円くらい。初期投資は結構お安いと思われます。
いずれ試すときが来たときは、アップさせて頂きましょう!

長瀞/疑似赤外
今回は、Photoshopで「疑似赤外写真」を作ってみました。
元になる画像は新緑と深い青空(PL付けてね)の写った初夏のカラーがいいと思います。
過去画を探してみましたが、あいにくと青空の写真がない。雨男なのでしょうか(笑)
Photoshopのチャンネルミキサーを用いて作成したのがこの画像です。

浦山口/疑似赤外
こちらは空に着色した画像。ちょっとわざとらしかったですね(恥)
これらの画像処理については後日、記事にしますね(要らないか?)。

西方から桜の開花が報じられております。わがテリトリー秩父のサクラはいつかな?

2009.4/29 秩父鉄道 上長瀞―親鼻
2010.8/21 秩父鉄道 武州中川―浦山口

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

久々に地震警報が発せられました。青森、岩手、秋田の方々、大丈夫でしたか?
関連記事
コメント

くろくま様 擬似赤外なんとなく面白いですね。 今年の秩父は客車を茶色にするとか? この方法だと どんな描写になるのだか試してくださいね。

春休みになり遠方の親戚の子供が遊びに来ていて久し振り賑やかな日々を過ごしております。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/03/27 23:37 | edit

やっぱり出ましたね

きっと出て来るのではと予想していましたよ~(笑)
疑似とは言え、逆にしっかりピンが追えるのでいい感じでは?
昔、餓鬼の頃手にしたカメラのレンズ鏡筒部には赤いラインが斜めに走っていて
Rのフィルターを使い赤外線フィルムを用いてピン調整のガイドラインと知った時に
どんな写りをするのだろうと興味に駈られたことを思い出します。
赤外線撮影って夜の闇でも補助光なしで撮れる撮影だと思い込んでいた無知なひぐまでしたからね(汗)
モノクロの表現方法として、前回の素粒子や今回の赤外線など多岐に渡ると楽しさも増えますね。
次はソラリゼーションかな?

くろくま先生の通信講座楽しみにしておりま~す!

ひぐま3号 #- | URL
2012/03/28 15:59 | edit

koppel-2さん

ありがとうございます。
何も難しい設定で赤外写真を写すより、後処理を考えて撮影する方が楽ですよね。
次回からは夏場にPLを多用してみようかなっ。

春うらら、親戚の子どもたちも輝いていたのでしょうね。
あの頃のぼくたちを思い起こすと、今の境遇が不思議でなりませんよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/29 21:50 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。バレバレでしたね(笑)
これを用いると過去画を有効に使えちゃったりして……

あのね、ピントはあえて「ぼかし」をかけて、らしくしてるんですよ。
滲んだような境界線も赤外の味ですからね。

R指標のあるレンズも見かけなくなりましたね。
いずれアナログ時代のレンズで赤外写真を撮ってみようかなぁなんて思っています。

ちなみにソラリゼーションは出てこないと思いますよぉ~っ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/03/29 21:56 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1509-33356ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV