くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

南郷谷を往く混合列車(高森線)  

すっかり初夏の陽気になってまいりました。
今週末の都内のお花見は葉桜になってしまいそうな気配です。

背景は阿蘇外輪山の中岳でしょうか。
135mmを装着したまま、線路端からずうっと歩いてきました。
サイドから外輪山を構図に収めるために……。
C12が逆向で牽く混合列車。有蓋車が3両と旧客2両の編成でした。

南郷谷を往く混合列車(高森線)
1974年3月17日 高森線 中松―阿蘇下田
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日も既出画の別カットにて失礼します。
関連記事
コメント

くろくま様 C12の鼓動が外輪山に反響して心地よい音を聞いたでしょうね。 威風堂々 再訪したい撮影地ですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/04/13 06:43 | edit

koppel-2さん

とても長閑なところでしたよね。
これを撮影していた当時は122レから129レまですべてが蒸機牽引でした。
記憶があいまいになっておりましたので、すべてが混合だと思っていたら
125レ(立野11:25→12:14)と126レ(高森14:09→13:30)のスジだけでした。
つまりこの画は125レってことになりますです。貴重ですね!

当時は日ノ影線から名を変えた高千穂線やハチロクの走る細島線もありました。
大畑や冷水峠も写してないけど、松浦線は写したかったです。


おっ! 行かれましたね。
あいにくのお天気でしたが、平日のシテンに行けただけでも羨ましいな。
桜が満開だったら(更には青空だったら)決まってたと思いますよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/13 20:11 | edit

圧倒されております

山の迫力は望遠で。原則中の原則ですが、これはまさにその教科書のような作品であります。
しかも、主題を大きくしすぎないため、開けた場所を離れて離れて...
意図したコンテ、快心の実現をみましたですね。
そしてTX+マイクロドールは、私が専門に処理しておりましたD-76 1:1とはまるで違う絶妙な階調で、まさに息を呑んでおります。
先般の363武甲シリーズは、頭の隅に高森線のイメージを持って臨まれたのではないでしょうか。

私は立野-長陽間の第一、第二白川橋梁に踊らされた、バカ丸出しの写真がほとんどでした。
さすがにこれではいけないと気付いて高森へ向かったC12混合が上り25‰を行く迫力の凄いこと。
大型機が持つ排気膨張室のない「バッ、バッ、バッ、バッ」の凄みは言葉で言い表せません。
でも、結局は大したものは撮れず、高森C12は豊肥9600とともに自分の中で汚点となっております。

>>レーザービームと電撃合焦...
レーザービームと甘緩合焦、あまりにもレベルが違いすぎて汗かきつつ大笑いしてしまいました。^^

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/04/14 11:14 | edit

凄い対比ですね!
小さなC12が益々小さく見えちゃいますね
こうしたローカル色いっぱいの撮影には憧れを感じ得ます。なかなか今の復活機じゃ撮れませんからねぇ~
常々ですが、このような現役撮りの出来たくろくまさんが羨ましい限りですぅ・・・

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/04/14 18:33 | edit

とおりすがりです さん

どうしても135mmで山を入れたくって、ひたすら歩いたんです。
幾度も幾度もファインダーを確認して「まだ入らない」なんて……。
お陰でサイドから煙と混合列車を好みの大きさで切り取ることができました。

くろくまも前年に訪れた九州では、第一、第二白川にへばりついておりましたよ。
49年3月は北海道か九州かと迷いに迷った挙句、西進を選びました。
南のパシフィックがなくなりそうだったからでしょうか?

>レーザービームと甘緩合焦……
あははっ、ご謙遜ご謙遜。
噂では年俸もどっこいっていう話ですぜっ ヾ(・・;)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/16 19:40 | edit

ひぐま3号さん

コラボ、ありがとうございました。
じつは昔から結構お気に入りの画なんですよ。
タンク機とかC56、キューロクはサイドがいいですよねっ!
煙さえあれば、動輪の数が分かるくらいの距離が好きなんです。
ズームも超望遠も使うことのできなかった当時が懐かしいなぁ。

ちなみにこの九州行出発の日、3/12にルバング島から小野田さんが帰国しました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/16 19:46 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1522-df49524e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV