くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C55は格好いい!(吉都線)  

いやぁ、寒かったぁ。
いつものいでたちで外出しましたが、あまりに寒く上っ張りを取り換えに戻りました。
そのうち上がるだろうと思っていた雨も、ずう~っと降り続きました。

C55は格好いい!(吉都線)
さて今日の画は、昨日と同じ場所で15分ほど前に撮影したC55牽引の客レです。
2、3年前にスキャンしたもので、白が飛んでおります(恥!)。
旧客編成を従えるパシフィック、とっても似合っていたと思います。

1974年3月15日 吉都線 高原―広原 C5552牽引
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Y48使用 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

九州シリーズも食傷気味ですよね、すみません。
来週の秩父解禁から頑張ろうと思っておりますです、はい。
関連記事
コメント

くろくま様 天候不良につき、地元もジェット風船打ち上げ失敗でした。

こちらでは雨で中止も土曜開催も初めてだったのに、しかもオツの先発予定だったのに残念です。

 北も南もC55はかっこよかったです。 もっと南の縦貫線ではキャブ添乗もしましたっけ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/04/14 22:44 | edit

いいですね~
変形デフのC5552に先頭の客車は木の背ずりに鎧戸のオハユニ61でしょうか。
3両目は軽量青色のナハですね。
早春の九州シリーズ、続きを楽しみにしています~

ねこ #9enIUaYc | URL
2012/04/15 22:16 | edit

はい

文句なしにC55はかっこいいです。朝の客レの斜光のサイドビュー、素晴らしいですね。
いかにも南九州という木立をバックに白煙たなびかせるC55、絶句ものであります。
高原-広原間の築堤はけっこうきつめのアップダウンが続く吉都線の中では勾配が少し緩めで、この場所そのものには行かなかったのですが、こんな作品を前にしますと後悔してしまいます。
今、この築堤の直近を高速道路が通っており、たまに通りかかりますと「おぉ、タカハルヒロワラ!」とレンタカーの中で一人叫び、昔日に思いを馳せております。

C55 52号機の門デフは、筑豊本線で撮影した時には下辺が下で揃っていたのですが、吉都線で再会しますと、下側の後ろ半分がカットされていました。
大人たちはブーブーでしたが、私なんぞはこれでもいいじゃんと喜んで撮影しておりました。

1両目のオハユニ61ですが、都城客貨車区には1両だけ北海道向けスハユニ62もありました。
スハユニ62 10で、なぜか帯広運転区池田支区(池田機関区の隣にありました)から蒸機末期に転配されました。
日豊本線で一日の撮影が終わって都城から吉松駅待合室に帰る吉都線最終633列車には、オハユニ61かスハユニ62が連結されており、スハユニ62の時ばかりは10系を捨ててでもこれに乗り、牽引機D51の汽笛を聞きつつ、北の大地を走った二重窓のスハユニ62を愛しんでおりました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/04/17 18:24 | edit

背景の雲の質感が違いますね~
めちゃめちゃ微粒子なんじゃありませんか。このテクニック(現像orレタッチ)は見逃せないなぁ~
で、流石C55、均整取れたプロポーションだけあって確かに格好いいですね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/04/17 20:19 | edit

koppel-2さん

西武の試合がない日が多いですね。順位表ではマイナスのゲーム差が出る始末。
ソフトバンクの躍進、山本マサの気迫の投球など羨ましい限りです。

基本的に格好いいのはC57だと思っていますが、C55はスポークがいいですよねっ。
北のカマは、密閉キャブってのがサイドビューのネックになっておりました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/17 20:37 | edit

ねこさん

旧客の形式などまるで知らないくろくまですが、この編成いいなぁと思います。
本当に好きだったのは「利尻」や「からまつ」などで使われていた青客なんです……。

早春九州シリーズもそろそろネタ切れになっちゃいましたぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/17 20:50 | edit

とおりすがりです さん

ホントにC55は格好いいですよね。
北海道では密閉キャブでしたので南のカマは文句なく素敵でした。
もちろんC5557も大好きですが、この変形デフも好きでした。
筑豊時代を見ていないのが残念です。

でもね、
>「おぉ、タカハルヒロワラ!」とレンタカーの中で一人叫び……
それはヘンタイですわ(笑)

>スハユニ62 10……
へぇ~っ、そんな経緯があったのですか。
デッキでドアを開け、風に当たったころが懐かしくなってきましたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/17 21:29 | edit

ひぐま3号さん

ありがとうございます。
されど、所詮はTri-Xですので、微粒子というよりは破綻のない粒状ってことで。
北海道のカマも素敵でしたが、いかんせん密閉キャブでした。
サイドビューでは南のカマには勝てませんでしたね。

梅小路のC551は自走することができるのでしょうか?
C55と旧客の組み合わせ、もう一度見てみたいものです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/17 21:39 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1524-5d8f1704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。