くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C12力走(高森線)  

今ではC12の雄姿が見られるのは真岡鐡道だけになってしまいました。
現役蒸機を追いかけていた頃、手宮線から指宿枕崎線まで各地で見られたものです。
テンダのないC56、デフ付の姿を見たことがないこのカマ。
最初に写したのは木曽福島と明知線だったでしょうか。

C12力走(高森線)
客車を逆向で牽くこの光景。これも白飛びが目立ちますねぇ、反省しきり。
橋脚がトラス形状になっているのは旧餘部橋梁に似てますね。

1974年3月17日 高森線 立野―長陽 C12牽引
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

う~ん、久々に西武の試合があったのに……
ワクイを重用しずぎだっての、ナベQさんよ(怒)
関連記事
コメント

くろくま様 木曽福島で入換したり上松までの区間運転していた僚機はデフが付いていた様な・・・ 今では奈良井に保存してあるかな 。地元の機関区で入換していたものは鐘が付いていました。 でも 高森線ほどのドラフトは響いた印象はないですね。

 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/04/16 06:36 | edit

C12199

C12199[木曽福島]がデフ付きでデフ端がトラ塗りでしたね。
1973/1辺りには木曽福島にいましたよ。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2012/04/16 22:31 | edit

デフ着きのC12と言えば、この高森に保存されている241には門デフが装備されていたような・・・
現役当時の画には装備されていないので、保存時に盛ったのかなぁ~
と、なると真岡の49671と同様な経緯ですよね。そうそう台湾のC12はしっかりとデフ着きですよね
写真でみた姿、全くもってC56の顔と同じに見えました。

で、画の方・・・
いい感じの鉄橋ですね。こうした見下ろす感じでサイドからバック運転の旧客レを撮ってみたいですね~
大井川の164が復活したらそれも可能かと・・・66を地方遠征に出してくれたらなぁ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/04/17 20:36 | edit

第一白川橋梁ですね

道路もいい位置にあって、切り立った崖の間にかかる第二橋梁よりもアップで撮りやすかったですね。
といっても、くろくまさんはこんなアップの作品など本当はどうでもよく、本命は標準か広角カットだと思いますが!
いずれにしましても、高森線はカマは常に立野向きで、煙を出すのは必ずバック運転の時でしたから、横からどう撮るかが課題でした。

現代のC12を考えます時、66号機に火が入っているだけでも奇跡的のような気がいたします。
梅小路の選からも漏れるなど、現役末期はけっこう冷遇された形式かもしれません。
それでも、いつぞや66号機が真岡を出て雪の留萌本線を走った時など、恵比島-峠下間で旧客2両を牽引して何度も往復し、動態保存機の中で一番幸せなカマだなと感じたものでした。

C12唯一のデフ付き、199号機が話題ですね。デフを付けた姿はまるでC56でした。
晩年、C12がもっとも迫力ある走りを見せたのが高森線なのは明白ですが、その199号機も上松駅構内の入換を終えてD51貨物の後補機(ただの後回ではなく、運用表に「後△」と書かれた補機でした)で木曽福島へ戻る際、上松からの上り勾配を押す姿もなかなかのものでした。
ドカドカドカドカと本務機D51が通過し、長い貨物列車が続き、その後ろからババババッババババッと歯切れのいいブラストで身を揺らし、猛然と煙を噴き上げる姿が実に印象的でした。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/04/18 17:37 | edit

koppel-2さん

はいっ。思い出しました。
くろくまも中津川だったかな、C12199を写しましたよ。
たしかトラ塗りのカマだったような……。

蒸機牽引列車だけだった高森線、よかったですよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/18 21:42 | edit

マイオさん

情報ありがとうございます。
じつはくろくまも撮影しておりますです。
ただ、ネガカラーだったのと、定着液を被って廃棄処分になってしまっておりました。

もし画像がおありでしたら、ブログにアップしてくださいませね!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/18 21:45 | edit

ひぐま3号さん

門デフのC12なんて見たことがありませんです。
大井川の164、J東が買い取って必要な装備を調えて飯山線で走らせてほしいなぁ。

ここでの撮影の折、ダムのコンクリート壁をひたすら登ったのが怖かったです。
何度も申し上げますが、キューロク、C56、C12は真横が一番のポイント。
逆向もとっても画になりますよねっ。

あるじ #uRLT.2RM | URL
2012/04/19 21:34 | edit

とおりすがりです さん

第一は撮りやすかったですね。でも道路からだと上りの正面画になりました。
ちなみにこの画を撮った際、あるはずのK-II引き画がありませんでした。
節約していたのか、マシントラブルなのかが分かりません。

留萠本線の雪景色のなかのC12、写したかったですねぇ。
明日萌のドラマもしっかりと堪能したものでした。

C12の後補機、見てみたかったですね。
>ドカドカドカドカと本務機D51が通過し、その後ろからババババッババババッ
う~ん、相変わらずいい形容ですねぇ。

あの頃に(年齢も)戻りたいなぁって思いましたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/04/19 21:56 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1525-fd7f6cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。