FC2ブログ

柵のなかの猛牛(室蘭本線)

皆さんこんばんは。
天気予報通りに雷雨がやって来ましたね。
午後2時から3時ころは一気に気温が下がり雷鳴が轟きました。
昼休みや帰宅時でなくってよかったなぁと思った次第です。
雨上がりの空と雲が美しかった一日でありました。

柵のなかの猛牛(室蘭本線)
画の方は今日も、「困ったときの栗丘」頼みであります。
牛のいない牧場の木柵のなかを鋼鉄の猛牛が走っていきました。
本人、けっこう好きな写真だったりしてね……

1975年3月15日 室蘭本線 栗沢―栗丘
Nikomat-FTn 28mm f.3.5 Pulus-X ASA125 Microdol-X 1:3 24℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

蒸機の牽く貨物列車に、も一度逢いたいものですねぇ。
最近、贔屓のプロ野球チームの不甲斐なさで酒量が増えております。
ご同輩、何も言ってくれるなよっ!!
関連記事

トラックバック

まとめtyaiました【柵のなかの猛牛(室蘭本線)】

皆さんこんばんは。天気予報通りに雷雨がやって来ましたね。午後2時から3時ころは一気に気温が下がり雷鳴が轟きました。昼休みや帰宅時でなくってよかったなぁと思った次第

コメント

コメント(8)
 くろくま様 栗丘付近に牧場があったんですね。 (まぁ北海道だからあっても不思議ではないですが・・・) お立ち台付近しか行かなかったのは今もって残念でしたよ。

koppel-2

2012/05/10 URL 編集返信

お立ち台の傍に名所ありって言葉を聞いたことがありますが
まさに、この画はそのいい例ですね。
皆が築堤そばに陣取る中、しっかりと周りを観察し人と違う画を作る
この精神が素敵な画を生み出すんですよね~
見習わなくっちゃ!!

武士の情け、触れませぬぞ~ go go go lio...

ひぐま3号

2012/05/10 URL 編集返信

うーん、いい煙だなあ・・・。
後追いはやはりいいですねえ!

マイオ

2012/05/11 URL 編集返信

くろがねの猛牛!
これはこれは、画面の中でトラップをクリアされてますね。
主題の柵は2本の有刺鉄線、それを横に走る2本の地面にきちんと被せて綺麗に消し去っておられます。
それにしましても、雪面の模写はいつものように冴え切ってますね。
きちんと軟調で、それでいて角がしっかり立った現像。
それにレタッチが加わるとこうなるというわけですね。

蒸機牽引の貨物列車は二度と日本では見られないんですね。
JRは軌道整備用の貨車しか持ってませんから、たとえばJR東日本高崎支社あたりはハンドル訓練あたりに貨車牽引をやる可能性がゼロとは申しませんが、有蓋貨車、無蓋貨車、石炭車、タンク車、コンテナ車など混結の編成はまったく望めません。
蒸機牽引の貨物列車がたくさんあってこその、貴重な蒸機牽引客車列車でもありました。

蒸機の貨物は、あの12月24日に永遠に終わってしまいました。
あの日の6788列車は何物にも代えることはできません。

とおりすがりです

2012/05/11 URL 編集返信

koppel-2さん
はいっ。たしか馬がいたんじゃないかな。
ってことは、表題も「暴れ馬」の方が良かったような……

幾度も訪れた地、本数も多く厭きもきて結構遊べましたね。

くろくま

2012/05/14 URL 編集返信

ひぐま3号さん
名所とは言えない場所だと思います。
が、煙が確実ならアングルで遊べますよね。
ひとりっきりでぶらぶらして、あーでもないこーでもない……
思い返せばとっても贅沢な時間でした。
今じゃ沿線をぶらつけば人だらけ、やる気が起きませんよね。

あっ! やっとオツが勝ちましたぁ

くろくま

2012/05/14 URL 編集返信

マイオさん
結構、後追いがお好きなようですね。
くろくまも大好きですよ。
今でも後追いしか写せない場所に陣取ったりしています。

くろくま

2012/05/14 URL 編集返信

とおりすがりです さん
ありがとうございます。
この手の写真は質感とバランスが命です。
大したことない作品に命を吹き込むレタッチもあります。
当時暗室で四苦八苦していましたが、今では明室で行なえます。
過激なレタッチは大嫌いですが、基本は基本。
自家現像しておいて本当によかった(カビの弊害もありますが)。

>蒸機牽引の貨物列車は二度と日本では見られないんですね……
悲しいけれど、貨物は見せ物ではありませんから。
共にあの時代を味わえただけでも幸せですよね。

くろくま

2012/05/14 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV