FC2ブログ

七ツ岩とC11(日南線)

皆さん、こんばんは。
昼飯を食べ終えたら一天俄かににかき曇り、雷ゴロゴロ。
走った帰ったけど、しっかり濡れちゃいました。
夕刻には突然のグラっ。首都圏直下型地震かと思っちゃて焦ったな。
半袖に切り替えようかと思っているのに、なかなか踏ん切りがつきません。

さて、昔のネガやリバーサルを見ていたら、まだ載せてないのがありました。
目一杯定番ですので恥ずかしいのですがアップさせていただきます(恥)。

七ツ岩とC11(日南線)
今であれば、こんなにアップでは絶対写さないことでしょう。
七ツ岩とのこの手の写真、皆さんも数多くご覧になったことでしょうね。

参考までに、こちらは上りのモノクロ画です。

しぶといようですが、こちらは別角度からの画像です。

1973年8月27日 日南線 大堂津―油津
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Extacrome-X ASA64 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日はパレオくん、走りませんよぉ。
5月のこの時期、野鳥の森でfestaが開催されます。
アホなくろくま、一昨年その前年と、走らない蒸機を撮影に行きましたとさ。
関連記事

トラックバック

まとめtyaiました【七ツ岩とC11(日南線)】

皆さん、こんばんは。昼飯を食べ終えたら一天俄かににかき曇り、雷ゴロゴロ。走った帰ったけど、しっかり濡れちゃいました。夕刻には突然のグラっ。首都圏直下型地震かと思

コメント

コメント(8)
くろくまさん
七つ岩に被ってしまいましたね。
国道から135mmで写すとカマが近すぎてリリースタイミングがしんどい場所。
後ろに低い山があったような記憶もあります。
しかしとにかく、くそ暑くて山登りする気はゼロでしたわい。

マイオ

2012/05/18 URL 編集返信

 くろくま様 うしろの丘に登りました。 自分も135mmが最長の望遠.でしたので、小さかったかな。

 そういえば友人からTELがあり大いなる旅路がUpされているとの事
http://www.youtube.com/watch?v=K-WFEMOUrlM&feature=relmfu
 
日高本線の逆光が印象深かったですが、初回ではタイトルバックに出てきませんでした。

koppel-2

2012/05/18 URL 編集返信

バックの光る海が最高!これいいなぁ…
七つ岩も頭がちゃんと並んでいて被っていてもいいと思いますよ。

う~ん、こう言う画を見るとやっぱり海を入れた画が撮りたくなっちゃうなぁ



ひぐま3号

2012/05/19 URL 編集返信

マイオさん
ド定番でスマソ~っ。
炎天下のなか、油津からここまで4人で歩きましたが
2人が脱落。間に合いませんでした。
当時から無理な計画ばかり練っていたんですね(笑)
ズームレンズは高嶺の花だったし、50mmの方がよかったですね。

くろくま

2012/05/22 URL 編集返信

koppel-2さん
あら? マイオさんも仰られてるけど、後ろに丘があったんだ。

>「大いなる旅路」……
しっかり見てしまいました(長いのね、1話まるまるじゃん)。
原田芳雄、竜雷太、若かったですね。

くろくま

2012/05/22 URL 編集返信

ひぐま3号さん
あのね、あまりのド定番なので恥ずかしいんですよ。
逆光だってのも分かってるし、誰もがシルエット狙いでした。

結局、ここは3回行ったのかな?
日南線で飫肥杉や海と絡めて写したかったけど、本数少なかったんですよ。
海とC11、また網走に来るといいですね!

くろくま

2012/05/22 URL 編集返信

定番ではありますが
これはまた懐かしい場所であります。
たしかに誰でも撮る構図ですが(私もほとんど同じ構図の写真があります)、この作品は当時の露出とその後のレタッチによって「平凡」から見事に抜け出されました点がさすがであります。
見ていてムカッとするシルエット凡作が多い中、実に穏やかな気持ちで拝見できますです。
トビはもちろん、ツブレも絶対にダメ、ハーフに寄ったトーンをわずかに残す中庸さ、シルエットはこうでなくてはなりません。
エクタですが、まるでKIIのような発色もいいですね。

ところで、この橋梁へは大堂津から歩いた方が早くありませんでしたか?

この油津-大堂津間の撮影時間帯の貨物列車は午前中の上下2本しかなく、それも早朝などでなかったため、真冬以外は劇的なシルエットにはなりませんでした。
単純で未熟なあまり順光と煙を求めていた私は、油津-大堂津間の撮影はそんな理由で一度であきらめ、25‰勾配がある榎原-日向大束間をターゲットにしてしまいました。
でも、本文でリンクされました先の橋梁を順光で捉えた作品も見事なものでありました。
真夏なのに、煙さえもありました。
どこでも撮れる勾配アングルなどではなく、もっとここで勝負すべきだったかもしれません。
後の祭りであります。

とおりすがりです

2012/05/23 URL 編集返信

とおりすがりです さん
相変わらず優しいコメント、痛み入ります。
汗だくになって初めて訪れたこの地、構図を決めるゆとりすらありませんでした。
真サイドでなかったのが今でも心残りなんです。
当時の稚拙さから、もっと引いてって感覚がなくってつまらぬ写真となりました。

シルエットに関しては仰る通りだと思っています。
悪戯にカマを潰すのは楽かもしれないけれど、他を殺します。
全体を見極めて階調を損なわないような撮影が身に付いているんですよ。

>この橋梁へは大堂津から歩いた方が早く……
それはこの後学んだ次第。
この日は同行の3人と桜島YHから日南YHに移動した日。
古江線にもC11が走っていたころでした。
日南線、飫肥杉と絡めて写したかったなぁ。

くろくま

2012/05/24 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV