FC2ブログ

早朝散歩でC55(吉都線)

皆さんこんばんは。
午後3時くらいからの豪雨と落雷、凄かったですね。
何でも尾瀬では落雷で亡くなられた方があったようです。ご冥福をお祈りいたします。

早朝散歩でC55(吉都線)
今日の画は、先日の「赤と黒」のレスを書いていて思いついたもの。
国民宿舎「やたけ荘」では、朝食も摂らずに早朝5時過ぎにチェックアウト。
朝風呂でふやけた身体を冷やしてくれたのが朝霧でした。
朝霧で濡れた小径の向こうにC5552の牽く客車が姿を現われました。

1973年8月27日 吉都線 京町―加久藤
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Ektacrome-X ASA64 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

西武がマキタ完封で勝利、えへへっ。昨日の情けなさも吹き飛びましたぁ。
エース不在、抑えと中継ぎに難があり打線低迷…。なれど、はばたけライオンズぅ~っ。
関連記事

トラックバック

まとめtyaiました【早朝散歩でC55(吉都線)】

皆さんこんばんは。午後3時くらいからの豪雨と落雷、凄かったですね。何でも尾瀬では落雷で亡くなられた方があったようです。ご冥福をお祈りいたします。今日の画は、先日

コメント

コメント(8)
 くろくま様 ここ数年のおかしな気象状況ですね。
温暖化の影響でしょうか?
 やたけ荘で待ち合わせん2人がかこなかったので、自分も含めた予約金で宿泊できて返戻もあったのを思い出しましたよ。

朝の2時間くらいで4本位来たんでしたっけ・・・?

koppel-2

2012/05/28 URL 編集返信

やたけ荘
そんな名前でしたね。きっちり忘れてました。青井岳荘のように駅名と同じと思い込んでました。
京町温泉より矢岳峠の方が有名ですものね(笑)
私は大部屋で寝ていたような、それとも食事時だけ大部屋だったのか?思い出せません。
朝ご飯は旅先で食べる卵かけご飯が美味しくってきっちり朝食とってました(^^
朝は霧ばっかりで、でも朝日が差す頃に東へ走る通学列車はいつも綺麗かったですね。

こちらカラーで撮られてましたか、綺麗ですね!
そういえば吉都線は白黒がほとんどでした。霧が多いんで白黒で十分と思っていましたかな(笑)

郷愁紀行

2012/05/29 URL 編集返信

おっ
「京町共立病院」が背景にそびえて?ますね。
この病院もどうなったことやら・・・。

尾瀬の落雷事故って午前10時半ころなんですね。その時刻で落雷なんて
思いもよらないだろうなあ。

マイオ

2012/05/29 URL 編集返信

ライトパシ…ちょっと心に沁みるなぁ~
何せ数日前に幻となった身ですからね(笑)
現役当時のC55も幻の形式でした。受験生だった時代ですから旭川まで行くことは
許されず、動けるようになった時には置き換えとなったC57すら陥ちたあとでしたからね
九州のC55は門デフもさることながら、流麗さを凄く感じます。
キャブの作りのせいだけではなく、その姿がマッチするロケーションもあったからかも知れませんね。
梅小路に行くと必ず見入ってしまうのが水掻き付きの大動輪、会社のそばにも展示されているのがあるのですが、
細いボイラーとのマッチングが妙でまるごと一両の魅力に浸ってしまうのです。
そのC55をこうして撮られていらっしゃるくろくまさんがホント羨ましいですわ~

ひぐま3号

2012/05/30 URL 編集返信

koppel-2さん
koppel-2さん
朝の1時間半で5本撮れましたよ。
このときは同行メンバーの親に計画表を提示する必要があったので
国民宿舎とYHを事前に予約しておりました。
北九州YHで2泊、虹ノ松原ホテル、ことぶき旅館YH、YH清流荘別館、青井岳荘
くまがわ荘、やたけ荘、桜島YH、日南海岸YHに泊まりました。
駅寝は大分で1回だけ、往きは「紀伊」、帰りは「桜島」の旅でした。

くろくま

2012/05/30 URL 編集返信

郷愁紀行さん
貴ブログの懐かしい画をいつも楽しみに拝見しております。
やたけ荘は朝食をパスしたし、あまり記憶にありません。
その前日は人吉のくまがわ荘でしたし、その前日は青井岳荘でした。
皆、温泉の国民宿舎なんだけど全然覚えていないんですよね。
当時の国民宿舎って、小学生の林間学校で泊まる宿と大差なく
部屋の窓辺に一対のイスとテーブルが付いてるのが微かな自慢だったかな。
食事は勿論大部屋で、質素なものだったと思います。

>霧が多いんで白黒で十分と思っていましたかな……
そうですか。夏場はこのときだけなので実感はありませんでした。
翌年の春に再度来訪していましたっけ。

くろくま

2012/05/30 URL 編集返信

マイオさん
>「京町共立病院」が背景にそびえて?
はいっ。しっかり写っておりますね。
たしか宿もその辺りにあったような気がします。

落雷や雷、地震にゲリラ豪雨……
世紀末を感じさせますよね。
おまけに山のなかでは虫たちやニョロ、クマさんが大騒ぎ!

くろくま

2012/05/30 URL 編集返信

ひぐま3号さん
くろくまも最初の北海道行でC551、C581、B201を撮り損ねました。
事前に機関区に往復はがきを出して、いつ在区しているかの確認もとったのに。

C55の格好良さは、さすがに密閉キャブではありませんよねぇ。
52号機は独特のデカデフでしたが、57号機はスマートな感じがしたものです。
C57と共通の運用だったのですが、それなりに撮ることが出来たのは幸いでしたよ。

キューロクの次に復活してもらいたいですね。できたら宗谷本線で。

くろくま

2012/05/30 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV