くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

オウムと雄武(興浜南線)  

皆さんこんばんは。
西蒲田の漫画喫茶とはかなりお手軽な所にいたもんだ。
ええ、元オウムの高橋克也容疑者のことですよ。
川崎に土地鑑があった彼にとってはお膝元のような場所でしょ。
高額の懸賞金は人の目を血眼にし、人海戦術を繰り広げる捜査陣の圧力も相当なものだったろう。
高飛びする機会を失い、10日間の逃亡生活は終わった。

しかし、、、17年かぁ。
突然「17年前、オマエ何やってた?」と聞かれてもすぐには答えられないですよね。
平成7年。1月17日に阪神淡路大震災が起こり、3月20日、地下鉄サリン事件。
麻原が隠れ部屋で情けない姿で捕まったのが5月だった。
11月には野茂英雄が大リーグで新人王獲得、Windows95日本語版発売……

教団幹部の村井秀夫が刺されるTV映像を見ましたっけ。
あれは豊田商事永野会長刺殺事件(昭和60年)以来の衝撃でしたね。
八王子のスーパーで女性従業員3人が射殺されたのもこの年の7月。
あの恐ろしい事件の犯人も捕まっていません。是非とも解決が待たれます。

雄武駅
語呂合わせって訳じゃないけど、雄武に行った写真が出てきたからアップします♪
いつもにも増してカビだらけなのは勘弁してください。これはレタッチ無理ですw
山陰の三江線は繋がることができたけど、こちらはともに廃線の憂き目に遭いました。
蒸機淘汰から7年後になっても、くろくまは北の大地を彷徨っておりました。

ぼくが行ったとき、ここ雄武には6往復のスジがあったんです。
駅から歩いてすぐ、オホーツクが出迎えてくれる駅でした。
写真なんか撮らずに、カラスやカモメと遊んでいたように思います。

壁新聞
当時のローカル線には付き物の壁新聞シュプレヒコールもありました。

駅前にはタクシーも入ってきてなかなかの繁華な感じ。

貨物列車
DE10の牽く貨物もゲットしました。

キハ待機
最後はタラコ色のキハ。3年後の60年には残念ながら廃線になってしまったんですねぇ。

1982年1月5日 興浜南線 雄武にて
Nikomat-FTn Tri-X ASA400 自家製現像液24℃ 5.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

城島、小林宏は「不良債権」……、笑わせてもらいましたぁ♪
関連記事
コメント

 くろくま様 自分は 雄武 興浜南線は訪問することなく無くなってしまいました。 そんなところが北海道は多いです。

 17年前かぁ 1995年この頃は年越しは大陸でした。 94GWに北京の壁新聞に5/1にアイルトン・セナの事故死が掲載されていたのですが、速度過多の活字を覚えています。 当時有名撮影地 南岔でも友人と2人きり 埃っぽい春にマスクなしでは辛い状況だったですよ。 煙と音は凄かったけど、纏めきれませんでした。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/06/15 23:37 | edit

オム、ですね

雄武駅、私は知りません。
昭和40年代後半、ずっと3両配置の遠軽機関区のDE10が常紋補機に2両と、ここ興浜南線の9600仕業に1両が入ってきていました。
なので、ラッセルなどで何度も突撃した興浜北線に比べ、対照的に一度も撮影したことがありません。
すごいですね、DE10のお昼の解結貨物ですね!
蒸機終焉後、ここではこんな光景が展開していたのですね。
その後、この街とは縁があって所用で毎年訪れるようになったのですが、鉄道がある雄武は知りません。
乗ったことすらありません。

雄武駅は「オム」と発音しましたね。
町の名は「オウム」なのですが、駅名は正式に「オム」でした。

TXの現像、いい調子でいらっしゃいますね!
一見ハイライトが飛んでそうで、レタッチできちんと蘇っていますから、現像段階できちんと出てるということです。
どんな魔法の現像液をお作りになられたのでしょうか。
とはいっても、一言で語れるわけないですね。
そのうち、きっとまたお酒の席があるでしょうから聞かせてくださいませ。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/06/16 00:45 | edit

昭和末期の鉄道情景、しかも冬の北辺のローカル線と来たらオウムであろうが、
カナリアであろうが、いいものはいい~って見入ってしまいましたよ。
しかも、DE10までもがいいないいなだって自己主張してますからね。
この1717号機、今はどこに?と思って調べてみたら、札幌貨物ターミナルで入れ換え仕業をこなす現役みたい
当時、罐を駆逐した憎き奴等も、今じゃ自らの活き場もない悲しき立場。そう言う意味からも、
この雄武での撮影は貴重なものとなってますね~

横レス失礼します

とおりすがりさん、前記事でのご解説ありがとうございました。




ネタ切れもあり、多少の訳ありなもので暫く拙ブログは休刊モードでの運用です~ご理解下さいね~

ひぐま3号 #Qu.NZps2 | URL
2012/06/16 16:12 | edit

koppel-2さん

このころの渡道で、富内線・白糠線以外は踏破しましたよ。
17年前といえば、おヒゲのS君の結婚式もこの年でした。

異国の蒸機はついぞ撮らぬままです。
まあ、興味も湧かないしね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/18 06:26 | edit

とおりすがりです さん

>3両配置の遠軽機関区のDE10が常紋補機に2両と、ここ興浜南線の9600仕業に1両……
そうでしたか、常紋の助っ人と入り交じっての運用でしたか。

日を前後して仁宇布にも出向いておりますが写真が見つかりません。
夜行列車でやって来て、始発を一往復だけ乗るだけなんて「乗り鉄」の走りのころでした。
まあ「DISCOVER JAPAN」は70年からのキャンペーンでしたけれど……

>どんな魔法の現像液を
ありがとうございます。試行錯誤を繰り返した処方も失念してしまいました。
それにしてもカビだらけの画像、お恥ずかしいかぎりです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/18 06:34 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。1717号機だったんですね、分からなかったぁ。
しかも未だ現役なんて聞かされると親近感が湧いてきちゃいます。

このころの道内はよかったですよ。
何処へ行くにも夜行列車がありましたし、周遊券は特急も乗れたし。

>多少の訳ありなもので暫く拙ブログは休刊モードでの……
ゆったりペースでやってください。コメも要りませんからご安心を!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/18 06:42 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1577-e37c2d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【オウムと雄武(興浜南線)】

皆さんこんばんは。西蒲田の漫画喫茶とはかなりお手軽な所にいたもんだ。ええ、元オウムの高橋克也容疑者のことですよ。川崎に土地鑑があった彼にとってはお膝元のような場

まとめwoネタ速neo | 2012/06/19 18:21

60 | 2012/08/17 01:31

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV