くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

9654(岩見沢第一機関区)  

皆さんこんばんは。
秩父のパレオ君、今年も調子が悪いようで7/1の運転が回避されました
当日はELパレオとなる模様ですが、その後の展開が気掛りですね。
大型の台風が近づいてきている由、昨年のような大災害が起こらないことを祈ります。

9654(岩見沢第一機関区)
今日の画は別に意味もありませんが、岩見沢第一機関区9654です。
築港のスター9633も写しましたし、米沢の9634も休車後ですが写しました。
なんでカマ撮りたちって若番やらキリ番、ぞろ目が好きなんでしょうかねぇ。
帯広時代に写したかったカマであります。できれば士幌で!

1975年7月30日 岩見沢第一機関区にて
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Pro-Microl 1:4 24℃ 14min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

昨日の記事に礼を失するコメントを戴き、立腹しましたが酔っていたのでレスは止めときました。
自らの出所を明らかにされてから、確証あることだけを記すようにしましょうね。
ネットでは行き違いが生じがちです。匿名性を武器に根拠のない攻撃は如何なものでしょう。
関連記事
コメント

くろくま様 75/7に9600の若番がいたんですね。 すっかり忘れてしまっています。  自分は撮っているのかなぁ 当時このナンバ-が撮りたいってのあったのかなぁ C622は間に合わなかったし、C551も撮ったのは73/8の梅小路だしね。 7/30はメモによると富浦で撮影して旭川駅に行っています。 岩見沢は通過しているのだけど、記憶が曖昧です。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/06/18 22:49 | edit

あら、十勝のスター機9654だ~
(十勝のスターって言ってもオイラとキツネメがそう思っていただけだと思うけど)
広尾線でさよならの次位補機をこなした右運転台の入換え仕業専門機、さよなら運行を終えた数日後には
白帯やデフなどの白縁取り等過度な装飾は黒ペンキで塗りなおされ岩見沢に転区する準備が終えられてました
既に主連棒を外しており荒縄がロッド類に駆けられた状態でした。
どうやら、その準備を終えてから塗装直しをしたようで、その名残が足回りに見えますね
岩見沢で見かけた働く活きた姿を何故か写しておりません。きっと見惚れていたのかなぁ・・・

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/06/18 23:15 | edit

これは「十勝のスター」ですか(^^ゞ
私は運良く帯広機関区で撮影できました。
岩見沢に行ってからは撮っていませんねぇ。
と言うか、この時期は追分周辺や夕張地区に入り浸っていて、岩見沢にはほとんど行かなかったものですから・・・。
足回りは・・・確かに少し変ですね(^_^;)
機会が有ったら、私もアップしてみますね。
最近は、また日付の語呂合わせに凝っているものですから、なかなかチャンスが有りませんが・・・。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2012/06/19 18:48 | edit

koppel-2さん

貴殿と初めてお話ししたのも50年の夏でしたね。
9654は昨年渡道して釧網を撮ったとき、キツネメさんに拓本をいただきました。
自分が写した士幌・広尾線では会えなかったカマ、そんな訳で探してみたら
あったんです。岩一には出向いたことがないから、車窓風景だと思います。
道内の機関区って入りづらい構築物だったような気がしますね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/20 21:17 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。十勝のスターですか。
仰る意味がよく分かるような気がします。
地元のキューロク、しかも若番ときたらスターですよね。

くろくまも撮影した記憶がありませんでした。
惜しむらくは、士幌線で出会いたかったってことかな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/20 21:20 | edit

あべくまさん

車両フェチのあべくまさんにとっては、いろいろと感じられるのでしょうね。
くろくまは、ただ蒸機好きってだけで何にもわからないんですよ。

この時期はあべくまさん同様に夕鉄やら幌内に入り浸っておりました。
足回りについても全然分からないのですが、十勝時代とちがってるのかな。

語呂合わせシリーズ、拝見しております。
ただ、データがくろくま世代より古いのでコメントがしづらいんですよ。
お宝映像をたくさん管理なさってるあべくまさんが羨ましいな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/20 21:26 | edit

本当はここにコメントのはずでした

岩一の9654号機ですね。ちゃんと使ってたんですね。
私は岩一転配の事実は知りつつも、5/3の広尾線さよなら運転以来、このカマにお目にかかることはなかったんですが、きちんと活躍する姿を今確認することができて安心しております。
それにしましても、あらーメインロッド、色落としする前に外しちゃったんですね。
このカマの超末期の貴重な姿の作品、ありがとうございました。

たしか、9654号機は帯広運転区転配まで岩一のカマだったんですよね。
ちょっと遠方に来てまして(直径2m動輪のカマが集う機関区があった場所です)、古い配置表などの資料が手許にないのですが、記憶に間違いなければ、岩一→帯広→岩一の出戻りですよね。
でも、帯広に出たおかげで「十勝のスター」にまで登りつめての凱旋でした。
さよなら運転では右運転台のくせに本当に本線走行していて驚きものでした。
忠類の上り25‰勾配を19671号機の次位でしっかりレギュレータ全開運転していました。
(...私などの門外漢が書くことではないですね)
たしかに、士幌線を走ってくれてもめちゃくちゃ似合っていたでしょうね。
延長臨貨での走りはもちろんですが、それこそ十勝三股駅構内に憩う姿を想像してしまいます。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/06/21 11:25 | edit

とおりすがりです さん

9654、帯広で会っていないのは機関区に行かなかったからだと思います。
基本的に入替専用機だったのですから本線ではあえませんよね。

>9654号機は帯広運転区転配まで岩一のカマだったんですよね……
はいっ、昭和46年に帯広に転出されたようです。

>直径2m動輪のカマが集う機関区があった場所です……
えっ ゼロイチの故郷ですか。まさかパシナじゃないっすよね。
遠いところからありがとうございます。

十勝三股のクラの前にちょこんと居座る9654なんて画になりますよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/21 20:12 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1580-7c0d7402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【9654(岩見沢第一機関区)】

皆さんこんばんは。秩父のパレオ君、今年も調子が悪いようで7/1の運転が回避されました。当日はELパレオとなる模様ですが、その後の展開が気掛りですね。大型の台風が近づ

まとめwoネタ速neo | 2012/06/21 02:38

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV