くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道百年(東海道線)  

皆さんこんばんは。
くろくまの生息する池袋界隈でも雨が強くなってきています。
紀伊半島に上陸し、名古屋近辺に被害をもたらしているという台風。
被害が少ないといいですねっ。

さて今日の画は、訳あって急遽スキャンしたものでございます(笑)。
昭和47年10月14日は鉄道百年。各地で蒸機によるイベントがありました。

八ツ山と103系
これ、メモでは蒲田になってるけど、バックに写ってるのは八ツ山橋ですよね、たぶん。
懐かしの103系京浜東北線も写っております。てコトは、品川だったのかしら?

111系を撮影
さて、こちらは111系です。横須賀カラーなんでしょうかねぇ。
左端の駅員さん、丸めた紙は簡易スピーカーだったのかもしれません。

C577のメイン列車
はいっ、この日のメイン、紀州からやって来たC577が衆目を惹き寄せていましたよぉ。
勿論この場所は「用地界標」を跨いだ危険地帯。たくさんの「にわか鉄」が溢れてた。

当時は大らかだったとともに、「争わない、仲よく」って不文律があったよね。
そんなコトを想ったりするくろくまでしたぁ。

1972年10月15日 東海道本線
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

「正当な撮り鉄」を名乗るきみ、メールしておいでよ。
真剣な話であれば、きみと一緒に考えてみる。でもね、匿名はずるいぜっ!
関連記事
コメント

 くろくま様 同様に中学3年生で経験した鉄道百年、 HNKのニュ-スで青江美奈が添乗していた画面を観ました。 自分も六郷川鉄橋の方にいましたが凄く混んでいましたよ。 メモの蒲田は くろくまさんも数度出撃しているんじゃないですか? 鉄道百年イベントは八高線の方が多く出撃しています。 498と1002のD51でしたね。 十三本杉峠も行きたかったけどそんなに遠出は出来るはずも無く、ジャコビニ流星群が見られるとかで、天体ショウも話題になりましたね。 そういゃ 地元の駅でポンパ号も見たなぁ・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/06/19 22:01 | edit

品川のホーム南端でしょうか…
今はあり得ない光景…線路内立ち入りで周辺の電車が全て止まってしまいますね。
でも地方に行けば未だに線路端が道路代わりになっているところがあったり、警報機も何も無い場所を地元の人が横断するのが当たり前だったり(いまだに線路横断しないと出入りできない民家もあったり)。
そういえば上越線の津久田鉄橋も少し前までは地元の人が普通に通っていました。
今でも線路との距離は一律に都会の感覚だけで定義できないですね。

そして鉄道を撮影する場所も、
道路で通行の妨げとなるモノ(三脚など)を置いても厳密には道路占用、
畑の畦はもちろん私有地ですから地主の許可無く入ったら不法侵入、
公園の展望スペースだって長時間占有することはマナーとして許されないし…
と言っていけば…もともと撮影が許される場所なんてほとんど無いんですよねえ…
逆に鉄道会社の所有地であっても、線路から適度な距離があれば警笛も鳴らされないし警察にも通報されないでしょう(上越線沿線だけは特に厳しいようですが)。

結局、どこが許されるのか、は鉄道会社や地主さんの寛大さなどにかかっているだけのこと。

鉄道敷地外で撮ってます、って胸を張ってる人が撮っている場所も…
お立ち台と言われる場所の大半は地主さんや地元の方の迷惑になって、鉄道会社にクレームが入っているのは残念なこと。
鉄道敷地内か外、ということと、撮っていい場所悪い場所はイコールじゃないですね。

そんなこんながイヤで、20年前に一度は鉄なコトから足を洗ったり、最近は地上戦を回避しているねこでした。

ねこ #9enIUaYc | URL
2012/06/19 23:33 | edit

鉄道開業100年の節目と、国鉄の近代化政策としての無煙化のカウントダウンが重なった
この昭和47年は鉄道ブーム、とりわけSLブームの真っ盛りでしたね。
厨房1年次のひぐまも夢中となっていた頃で、この記念運行は遥か彼方のイベントとは言え心躍ったものがあったのを、今でも記憶しております。
おおらかな、この時代、譲り合う、認め合う、助け合うと言うことが当たり前でしたね
いつからなんでしょうか、そんな美徳を捨て去り、ギスギスした人間関係、譲り合うは怒鳴り合うに変わり、認め合うは指摘が正当化され、助け合うは貶し合うに…
顔が見えない時代になったからでしょうかねぇ…寂しい限りですね。

数年前、海外でテロや、強盗団に拉致された邦人が出た時、規制しても行ったのは
「自己責任」と言う言葉流行し、企業は企業でコンプライアンスを盾にしての
責任免除を前提とした規制強化を図る。国家権力は証拠を捏造してまでも罪をきせる。
世の中がそうした流れだからでしょうか、正義の仮面が余りにも偽善者に広まり
「恐れ入りますが…」「間違っていたらごめんなさい」とか言った前置きも無く
いきなりレッドカードをかざす審判員のような行いが横行していますよね。
これじゃ、先日のW杯予選の豪州戦でのレフリーと変わりませんね(笑)
おっと、失礼、世を嘆く記事ではありませんでした。
因みに、ここに参集するメンバーはなんだかんだ言っても結構リアルなお付き合いも
あるメンバーが主。そう言う意味では気心知れた本当の人間関係が昔ながらの良さをもって
続いているいい仲間の集りですよね。これからもずっとですね!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/06/20 15:47 | edit

koppel-2さん

自分もこの前日10月14日は六郷川橋梁の蒲田寄りにおりました。
一番河川寄りの場所で、目の前に報道カメラマンが50~300mmで構えてました。

あとは八高線、金子―東飯能や総武・成田線でも楽しめましたっけ。
来春は成田線でC61が走るとのこと、どこで写そうか悩んでしまいますね。

ジャコビニ彗星群のときには、芦ケ久保の日向山へ行くつもりでしたがボツりました。
動力のないサイケなポンパ号が走ったのは昭和45~46年ですね。
牽いていたC1191はスポンサーである日立製作所製だったんですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/21 19:33 | edit

ねこさん

品川とか大崎とか目茶苦茶変わりましたよねぇ。
空中都市みたいになっちゃって近づきづらくなってます。
45年10月のD51791と新幹線の並走には行けませんでしたが、このときは行けました。

線路端が道路代わりにとか、橋梁が生活道路になっているところもまだまだあります。
鉄道が沿線住民と密接な関わりを持っていたころの名残りはあちこちに……

撮り鉄がやたらと叩かれている昨今ですが、くろくまが見ていても酷いものがあります。
三脚担いで「同類」に見られることが厭なんですけど、仕方ありません。
要は「お立ち台」ってのが良くないんじゃないかと思うんですよね。
追っかけが置き脚を、集まる人は路上駐車、大勢になれば私有地にも立ち入る……

現役時代末期も怒号が飛び交っておりましたが、すでにマナーで済む問題ではなく
復活を撮り始めてからはとにかく高みへ逃げておりました。
最近、体力不足のせいで線路端をうろついておりますが、最低限のマナーだけはね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/21 19:47 | edit

ひぐま3号さん

鉄道百年のイベント時もそうでしたが、ものすごい人だかりでした。
線路端には10mおきぐらいに国鉄職員の方がおられて、「危ないですから
線路側に寄らないでくださ~い!」なんて叫んでました。
でも、どこでも争いとか怒号とかは起きませんでしたね。
皆、それなりの常識があって行動していたのかな?

そういえば豪州戦のレフリー、ひどかったですよね。
親の威厳が落ちたからか、教育のレベルが下がったからか分からないけれど
今の時代、変な自己主張が横行してますよね。
個性的になんて言っても、やることは同じ目立ちたがりの若者たち。
すぐに切れちゃう人たち。ひきこもり、自分勝手な中高年……
なんか生きづらい世の中になっちゃったなぁなんて思いますよ。

>気心知れた本当の人間関係が昔ながらの良さをもって続いているいい仲間……
そうですね、しっかりと続けていきたいですね。
他の人たちに接しても決して排他的にならないメンバーでいましょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/21 20:04 | edit

これはまた懐かしいですね

この時は毎週東京近郊でカマが走りましたね。私は中2でした。
新津からC57 1号機、坂町からD51 498号機、坂田からD51 1002号機、そして紀伊田辺からこのC57 7号機が次々と参集して、毎週末は大忙しでした。
この日の上り、私は横浜貨物線で撮影し、汐留から横浜機関区への逆単を品鶴線の多摩川橋梁で流したと思います。
まだ遠方におりまして、ネガが確認できませんが、おそらく間違いありません。
ここはパシナでなくゼロイチの方で、配置北端の機関区がありました。あったと聞いております。(←すいません、まるで自分で見たかのような発言でした。あくまでも情報として知っているだけです。謹んで訂正いたします)

どうでもいいことですが、作品群はメモどおり蒲田ではないでしょうか。
蒲田駅南端ですと、この「国鉄公認の乱入」は安全な京浜東北線中線ということで説明がつきます。
品川ですと、京浜東北線に中線はなく手前は山手線ですし、スカ線が走る東海道本線上り本線(5番線)の向こうに待避線の上り1番(6番線)、さらに品川発着用の7~10番線、東海道本線下り本線、下り1番がありまして、貨車はその奥に止まっていましたから、写真の貨車の位置も近すぎると思います。
それと、C57 7号機は汐留行きですから、品川駅構内南端で右へ右へと亘って汐留出入り線に入っていかなければなりません。
7号機、力行してますし...

それにしましても、7号機は集煙装置を外して横浜機関区入りしましたから、煙突が思いっきり短くてちょっとヘンでしたね。
また、保存が決まっていたのでしょう、運転後はわざわざ紀伊田辺へと帰っていったのも面白いです。
D51 498号機など、高崎第一機関区から坂町へと戻さず、そこらの月夜野で保存したものですから、その15年後、なんと大どんでん返しで復元、車籍復帰してしまいました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/06/23 21:28 | edit

とおりすがりです さん

本場のビールのお味は如何ですか?
あっ、本場の本場はお隣りの国でしたっけ。
異国からエアチェックしていただいているのに3日もさぼってすみません。

さて、ご指摘の「やはり蒲田じゃない?」ですが、その通りだと思います。
当人は品川で降りた記憶はなく、陸橋も環八と考えた方が素直ですね。
さまざまな理にかなった検証、さすがと感じ入る次第でございます。

47年10月は1日に千葉、南酒々井、成田でC571を、8日に金子でD51498、1002を、
14・15に蒲田でC577を写しておりました。
出撃が少ないなぁと感じましたが、当時は土曜日が休みのわけでもなく、
そういえば、祝日の代休なんてのもありませんでしたよね。
>D51 498号機など、高崎第一機関区から坂町へと戻さず、そこらの月夜野で保存した……
そういう経緯があったのですね。しかし、お詳しい!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/25 19:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1581-dd0d4454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鉄道百年(東海道線)】

皆さんこんばんは。くろくまの生息する池袋界隈でも雨が強くなってきています。紀伊半島に上陸し、名古屋近辺に被害をもたらしているという台風。被害が少ないといいですね

まとめwoネタ速neo | 2012/06/21 02:38

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。