くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直方機関区にて  

皆さんこんばんは。
いい陽気でしたね。朝から昼にいたるまで青空の下すっきりとした感じ。
出社時に公園のベンチで寝ころんだのですが、そのまま眠ってしまいそうでした。
おまけに今日はちょっといいコトがあり、ルンルン気分のくろくまであります。

直方機関区にて
今日の画ですが、いつもコラボして頂いている郷愁紀行さんに逆コラボです。
6月26日にコラボと言っては、先日の翌日コラボ発言と矛盾が生じてしまいます。
まあ、お許しくださいませ。
直方の転車台に乗った行橋籍の19626。テンダの色ムラは磨き込まれた証です。
クラのなかには珍しやDD13が見えます。カマの後ろには門デフD6061もおりました。
DD13といえば、首都圏でもよく目にした軽量DL。
蒸機淘汰の先陣に立ったDE10やDD16とは異質なディーゼルです。
転車台といい、作業員といい、もう目にすることはないのだなぁと少し涙目であります。

1973年8月30日 直方機関区にて
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

この年、ユリゲラーのスプーン曲げが大ブームになりました。
小野田寛郎さんがルバング島から帰国したのもこの年。
歌謡曲では「うそ」「ひと夏の経験」「母に捧げるバラード」「白い冬」などが……
関連記事
コメント

汗が湧く写真ですね(笑)

コラボありがとうございます。(^^)
直方の転車台撮ったことありません。九州はこの時期もう見学禁止と思い込み
断られるのが嫌で全く訪れませんでした。
直方といい後藤寺といい行橋も9600の煙が充満していましたね。
暑い時の煙蒸し、歩きまくって埃と煤で黒い汗だらけ、若かったですね!
19626 後藤寺出発風景ありましたのでUP作業中です。
日付変わらぬうちに(笑)

郷愁紀行 #mQop/nM. | URL
2012/06/26 21:38 | edit

くろくま様 高校生になって初めての夏休み 九州へ遠征 自分も直方に行っていますが大雨の影響で転車台の中は雨水が溜まり、稼動するたびに、水が溢れるのを覚えています。
 斜陽化したとはいえ直方とか飯塚・後藤寺は筑豊と言えばの炭都の香が残っていましたね。 この年の選手権大会は、Y下さんの母校が、埼玉県代表校でした。 ユリゲラ-は懐かしいなぁ 関口少年でしたっけ、いい大人になっているんでしょうね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/06/26 22:08 | edit

これまた渋い語呂合わせですねぇ~

九州のキューロクはどこか精練されたイメージがあり
大正生まれの気品がありますね
そう言う意味では北のキューロクって武骨なイメージですよね。
人様の勤め人に例えるなら、九州は暖簾を重んじる職人風
北のキューロクは流浪の肉体労働階級って感じでしょうか?
何れにしても黙々と己の仕事をこなす姿勢は変わらずかな。
一枚の写真から色んな想像を楽しませて戴いております。
次は何を思わす「往時モノ」が登場するのかなぁ~?
わくわくしちゃいますよ。

ひぐま3号 #- | URL
2012/06/27 14:57 | edit

くろくまさん

19626かぁ。シブいカマを直方のターンテーブル上とはね!
もっともカマを個別に云々するのはダンナの趣味ではなかったっけ・・・。
こういう現役の煙丸出し写真を出されると、やっぱり思うところ大ですねえ。
こちらのブログも最近ミョーなカキコが出てるようで、まあ有名税ってやつかしら。
上から目線ってのはやらないと思うけど。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2012/06/27 21:55 | edit

九州最若番機ですね

きぇ~い、また渋い機関区をいい角度で、しかもテーブル上には当時の九州一番の若番9600!
行橋機関区所属の19626号機、パイプだろうと偶然やってくるとラッキーと思ったものでした。
磨き込んだ黒光り感、ゾクっときますね。
(先輩諸氏の方々、私なんぞの年端もいかない未熟者はこの程度で若番なんです...)
直方機関区は、末期は扇形庫がそれほど多くなかった九州では相当大きい庫でした。
たしか、若松方の直方気動車区寄りにもう一つテーブルがありました。
本線が間近なので、扇形庫全体を入れた写真は撮りづらかった記憶がありますが、これって駅前を右に行った道路からの撮影ですよね。こんな手がありましたか。
筑豊本線下り列車の発車の撮影の際の行き掛けの駄賃でしょうか。
また「直方機関区」「安全+第一」の書体なんて、手の込んだ明朝系で泣かせてくれます!

私が高校受験で北海道、九州には行けませんでしたこの夏、ここにはこんな熱い、涙が出てきそうな匂いが立ち込める空気があったんですね。

DD13、たしかに末期は蒸機の淘汰とは近くないところにいましたね。
軽量に見えてけっこう重たいのでローカル線に入れず、逆に本線では非力で、カマたちは安泰でした。
でも、羽越本線のD51のスジに、重連総括制御の付いたDD13 600番台だかが重連で来た時には、さすがに石を投げそうになりました(小心者なので投げてませんが...)。
ついでに言いますと、羽越ではD51のスジにDD53というのも喰らってます。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/06/28 18:15 | edit

郷愁紀行さん

基本的にくろくまは機関区には行きません。
九州では若松と志布志に行ったくらいでしょうか。
あとは全部駅からの撮影です。勿論この画もですけどね。

北九州は煙かったですねぇ。そして、あの複雑な路線図……。
貴ブログの中元寺川の構図にはたまげましたよ(笑)

お父上の介護、頑張ってくださいね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/29 22:06 | edit

koppel-2さん

たしか数日ちがいで九州行をなさってましたよね。
高森線で練馬の中学生が転落死した夏でしたものね。

北九州のキューロクたち、地味だけど素敵でした。
藁でしっかりと磨かれたカマたちは「白い蒸機」だと思いました。

スプーン曲げ、結局いかさまでしたね。
セキグチ少年も50歳代になったのかな? 今は何してるんでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/29 22:12 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。失礼しましたぁ。

>九州は暖簾を重んじる職人風 北は流浪の肉体労働階級って感じでしょうか……
くろくま思うに、南の門デフと北の切り詰めって類似性が強いんだと。
南にはデフなしも多かったし、北ではトラ塗りが多かったけれど
それぞれが個性を持ったカマとして同じ土壌にあるんです。

>一枚の写真から色んな想像を楽しませて戴いております……
それなんですよ。時代が、そして人間が見えてくる写真って憧れです。
銭湯の富士山をじっくり眺めているような(ちょっと違うかな!)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/29 22:18 | edit

とおりすがりです さん

あのね、若番4桁は46年当時で13両おりました。殆ど北のカマでしたよ。
で、仰る通り行橋の19626は九州での最若番でありました。

>これって駅前を右に行った道路からの撮影ですよね……
あれっ、ホームからの撮影だと思ってました。どうなんだろ?

>「直方機関区」「安全+第一」の書体なんて、手の込んだ明朝系で泣かせてくれます……
そうですよね。カマの周辺のさまざまなものが見えてくる写真、
想像力をかき立てる写真が、歴史を如実に語ってくれるものだと思います。

>DD13 600番台だかが重連で来た時には、さすがに石を投げそうになりました……
あははっ。それは今アップすると受けるかもしれませんね。

>羽越ではD51のスジにDD53というのも喰らってます……
DD53のトップナンバー写しています。そのうちアップしますね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/29 22:27 | edit

マイオさん

あららっ、ひとつ飛ばしちゃった。ごめんなさいね。

>カマを個別に云々するのはダンナの趣味ではなかったっけ……
そうですよ。テツモではありませんし、「鉄」ですらありませんからね。

>こちらのブログも最近ミョーなカキコが出てるようで……
受けて立つって言いたいけれど、あくまでも相手が名乗ってから。
ネットの弊害や炎上は好むところではありません。

でもね、仲間たちがいつも助けてくれるんですよ。
くろくま、幸せ感じているところです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/06/29 22:32 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1585-5e3c0d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。