FC2ブログ

七夕邂逅(上越線)

皆さんこんばんは。
雨が少なくて心配な東京地方ですが、今日はしっかりとヌメヌメ感を味わいました。
週間天気予報もコロコロと変わります。週末の上越が気にかかりますよね。

邂逅地点
さて、皆さんも邂逅地点を考えておられると思いますが、ここがビンゴじゃないかな。
画の左下の車道陸橋の人出はすごいことになりそうです。
昨年のイベントのときには下り列車が遅延しちゃいましたよね。

七夕邂逅地点
D51+12系がここを通過したのが13:40。ゆっくりと駆け下っていきました。

C61通過
こちらは同位置に達したC61+旧客、時刻は13:43でした。
3分のタイムラグ、果たして今年は?

2010年10月10日 上越線 後閑—上牧
2011年8月27日 上越線 後閑—上牧

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

七夕当日の天候が気になります。
そして、今年も同じ場所しか思い浮かばないことに苛立っております。
関連記事

トラックバック

まとめtyaiました【七夕邂逅(上越線)】

皆さんこんばんは。雨が少なくて心配な東京地方ですが、今日はしっかりとヌメヌメ感を味わいました。週間天気予報もコロコロと変わります。週末の上越が気にかかりますよね

コメント

コメント(6)
くろくま様 7日は今年もお出かけになるのですか?
当日展示会打ち合わせがあるので自分は まだ上越線のC61を見ておりません。(信越線も同様ですが・・・)
 線路端では混雑喧騒で大騒ぎでしょうから、俯瞰の方がいいでしょうね
この位置も其れなりに混んだりしてパニックかもよ。

koppel-2

2012/07/03 URL 編集返信

晴れたらもう一段上からSカーブでのすれ違い狙い…なーんてのもいいかな、と思っていましたが…予報はスッキリしませんねぇ…梅雨時は前線が上がるか下がるか予想が難しい季節ですから予報がガツンと外れてくれることを願っております…
人混みの中に入らないと撮れない同時発車と違って、高みから撮って楽しいすれ違いですけどホワイトアウトしたらお手上げですねぇ…

ねこ

2012/07/03 URL 編集返信

今度の7日は仕事でパスですが、9月はお休みの日だけに狙ってみたいものです。
伐採の丘からしか抜けないでしょうかねぇ・・・
子持山頂上からって言うのも可能かなって思うところですが、無理かな?
そうそう、高さは低いのですが名胡桃城址辺りからも抜けそうな気配があるのですが
この点は9月に向けてロケハンを要しそうです。いっそ、ノルンから抜いちゃうのも一考ですよね。

いずれにせよ、この土曜日にいい邂逅になることをお祈りしております。

ひぐま3号

2012/07/04 URL 編集返信

koppel-2さん
今のところ「行く気」でルンルンしてますが、天気がどうなんだろう?
あれっ、C61は大宮で対面されただけでしたか。それは残念。

>線路端では混雑喧騒で大騒ぎでしょうから、俯瞰の方がいいでしょうね……
何といってもすれ違う場所が限定されていますからね。
それに線路端の喧騒は、はっきり言って願い下げです。

この場所、昨年は8名が挑みました。
そのうち、NTSさん以外は皆身内でしたけれどね。

どこぞでKOPPEL-2さんの抱き枕が流行っているとか(笑・謎)

くろくま

2012/07/05 URL 編集返信

ねこさん
Sカーブは1本目、2本目はやはり此処って感じですかね。
天気、大いに気になりますが吉報もありますぜっ。

アメフラシ♀さん棄権、釜飯繁忙期につき棄権……。
これでぎんちゃんが不参加ならば、晴れる可能性は高いです(笑)。
ホワイトアウトしそうだったら降りていって温泉でも浸かって帰ろうかな。

あっ、お出かけになるようでしたらPU希望いたします。

くろくま

2012/07/05 URL 編集返信

ひぐま3号さん
あれっ、昨年のメンバーに入っていなかったんですね。
昨年ご一緒したのはねこさん、ご夫妻、コカモさん、Railroadさん、釜飯ちゃん、
Mさんと千葉の麻呂号さん、NTSさん(知らない方)の9人でした。

現場がどうにも「ほたるの里」辺りのような気がして、今年もここかなっと。
一本目をSメインにMから行きましょうかねぇ。

本当はA山から行きたいけれど、木登りは腕が痺れるんでね。パスですぅ。

くろくま

2012/07/05 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV