くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

バックシャンC57(室蘭本線)  

 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


皆さん、こんばんは。
九州の大雨、大変なことになっておりますね。
被災された方々、途方に暮れていることでしょう。お力落としのないように……
穀倉地帯の筑紫平野、米の被害も甚大だと思います。
今秋の米価および流通量が今から気掛りになってしまいます。

起床時に暑かったから今日も出撃は回避いたしました。
そんな訳で、久しぶりに散髪に出かけました(勿論1,000円床屋さんですw)。
癖っ毛ゆえ、梅雨時はぐしゃぐしゃ。残り少ない髪との悲しいお別れです。
天気予報では、明日・明後日とも30℃超とか。無理はしないようにいたしましょう。

賢明な方はすでにお気付きのように、今日のアップも語呂合わせでございます。
なんと、ブログ盟友ひぐま3号さんと同じカマをアップする羽目になっちゃった。

バックシャンC57(室蘭本線)
蒸機晩年の岩見沢駅。C57144が出発の準備をしておりました。
高み好きのくろくまではありますが、テンダが長く見えるこの角度、大好きなんです。

1975年4月2日 室蘭本線 岩見沢
Nikomat-FT2 35mm f2.8 Panatomic-X ASA35 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ええっと……
都内近郊(でなくてもいいけど)のお仲間に【業連】でございます。
ご都合がつくようでしたら来る8/25、「鐡樂者展」会場で15時すぎ、
或いは「キタトン」で17時すぎにお会いしたいものです。
関連記事
コメント

 くろくま様 75.4/2岩見沢は春の様子で雪の欠片もありませんね。
メモによりますと当日は室蘭線の由仁のスキ-場から撮影していてPM追分機関区や滝の上で撮っております。こちらでは其れなりに残雪がありましたっけ・・・ 地元のSさんはS田さんですよ。随分逢っていないのでは
自分は彼を通じて貴殿の話を聞いておりました。
 本日 NHKの再生可能エネルギ-netアンケ-トに参加しておりました。
ゆくゆくは原発0が希望ですが、なかなか問題山積ですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/07/14 22:55 | edit

予告通りのC57による語呂合わせ、144号機を用いてのリンク、サンクスですぅ~
キャブの防寒幕がいいですね~
この144号機が岩見沢に保存されているお陰で、C623の復活時に安全弁など部品が流用され
3号機が復活できたドナー君なんですよ。

磐越の180号機もこんな角度で撮ってみたくなりますね。お盆にでも18切符で行きますか?

【業連】了解です!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/07/15 17:27 | edit

バックシャンとは言い得て妙であります

光線から、224列車を牽引して発車する144号機ですね。
このカマは密閉キャブ化されていませんでした。
いいですね、斜め後ろからの構図。
テンダは石炭と水を搬送するただの箱ではありますが、この平面が抜群の「間」だったですね。
タンク機にはない、テンダ機ならではの絶妙なスタイルが出来上がりました。

この日の石狩地方はいい天気でしたね。
私は前日の士幌線から引き上げ、根室本線東滝川近辺をウロウロしておりました。
そして、この3日前の同じ時刻にはここに居りました。
224列車のカマも同じ144号機で、この後しばし楽しい時間を過ごしました。
カマで90km/h超を経験したのは、今までを含めてこの時が唯一でした。
岩見沢を224列車を持ってまさに発車せんとする144号機のこの臨場感溢れます作品を拝見し、空気感が見事に蘇えって参りました。ありがとうございました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/07/15 19:16 | edit

koppel-2さん

そうですね、日陰とか防雪林にはちょこっと残っていたようですが。
この日はこの後、志文で写して山線まわりで函館に出、帰路につきました。
乗った青函連絡船が「羊蹄丸」とメモに残っております。
先日、新居浜で最後の一般公開があり、解体を待つばかりなんでしょうね。

あら、S田さんですかぁ。ややこしいもんです。
彼とは貴殿より前に会津線で出会ったんだっけ。桑原で駅寝したんだっけ。

原発問題は政府と電力会社、さらにはその大株主との癒着に問題ありですよね。
聴取会、仙台でも名古屋でも電力会社の部課長クラスが発言なんて、バカにしてるよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/17 17:02 | edit

ひぐま3号さん

104号機を探したんだけど見つからなくって……便乗させていただきました。

>キャブの防寒幕がいいですね〜
でしょ! なんだかんだ言っても密閉よりはいいよね。
でも、寒かっただろうなぁ。

岩見沢に保存されてるカマの写真を見ましたが、赤ナンバーになってます。
保存時にプレートを塗るのが、今いち厭なくろくまであります。

そうですか、3ちゃんのドナーになってたんだ!!
それじゃ、ひぐちゃんも足を向けて眠れないことでしょう。

>お盆にでも18切符で……
今年の夏は暑さが身にこたえて……。登板0かもしれませぬ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/17 17:09 | edit

とおりすがりです さん

上り大雪で来たなら、5:50の222レがパターンでしたが
この日は何をしていたんでしょう。前泊は旭川とメモってあるのに……

224レでしょうか、前に2両の荷をつけておりました。
これに乗車し、志文で撮影してから山線周りで北海道を離れました。

>いいですね、斜め後ろからの構図……
総じてカマはこの構図が素敵です。走行写真ではなかなか難しいので
停まってるヤツや発車時を写すときに重宝する構図だと思います。

3日前は平岸と赤平におりましたよ。
>カマで90km/h超を経験したのは、今までを含めてこの時が唯一……
あれ、そんなに早かったんですか?

最後の夏、57号機の牽く222レに乗ったら無性に乗り続けたくなってしまい
結局室蘭まで乗車してしまったことがあります。
「鉄」で騒然としている線路端に行きたくなかったからでしょうか。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/17 17:27 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1598-a42fda59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV