くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

サイボーグ9600(倶知安)  

皆さん、こんばんは。
埼玉県選管が立川議員の当選無効を採決しましたね。
理由は新座市に3ヶ月生活してなかったとのこと、可笑しいよね。
ちなみに同議員は新座市の隣り、練馬区に生活実態があったといいます。
以前、わが豊島区に「刺客」としてやってきた小池百合子議員、釈然としなかった。
結果、芦屋生まれの彼女がスキャンダルに塗れた小林興起に圧勝したのだけれど
豊島区民として、「こんなのってありかな?」と思ったものだ。

まあ、そんな事はどうでもいいか。一票の格差も是正できない利害関係にはうんざり。
真夏日のくらくらするような暑さのなかで考えても寒気がしちゃいますよね(笑)。

このところ、現役カマの語呂合わせばかりでランキングをしっかり下げておりますが
それでも止めないのがくろくまの性(さが)でございます。
でもね、今日は悩んじゃった。C57の百番代でしのげると思っていたら、ないんですよね。
C5717○ってのが……。18○、19○はかなり在庫があるんですけどねっ。
そこで逃げの一手を打つことにいたしました。

サイボーグ9600(倶知安)
じゃ〜ん、これぞ7/17の語呂合わせ、79616でございます。
カーブの多い胆振線、岩内線の運用のため倶知安には独自の二つ目キューロクが存在しました。
19640、19650、69624、79613、15、16、18でしたでしょうか。
側面から眺めると性能が凝縮されているような機能美を感じずにはおられませんでした。
日高本線や瀬棚線のC11210番台にも同じような装備のカマがおりましたよね。
こちらは後ろ姿も二つ目で、バック運転が常識のタンク機関車ならではって感じでしたね。

さて、79616なら716でインチキだって仰る方おられませんか?
あははっ、キューロクは9600が1号機ですので79616は717番目なんですよ。
尚、テンダの汚れは順法闘争の名残りです。


 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


1973年3月23日 函館本線/倶知安にて
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Kodachrome-X ASA64 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

関東は梅雨明けとのことですが、群馬県の39℃超ってのは勘弁してくれ状態です。
今日はキャップを被って出社しましたが、これって怪しくね?
昼食を摂るお店までの往復だけで、しっかり干からびたような感じであります。
関連記事
コメント

くろくま様 二つ目9600カッコ好かったです。 最後は鷲別で見たような・・・ RFの厚い記念号の表紙を見て 『わぁーカッコイイ~』て想ったのが一番初めだったような気がします。 でも胆振線・岩内線も乗っただけだし それが残念でしたよ。 9600は馴染み深いし好きな罐だったんだから もっと二つ目に拘ればよかったなぁ・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/07/17 22:04 | edit

アハハ、出たなぁ~って感じですよ!
実のところ語呂合わせに79616はひぐまも候補に挙げていて、79615と連日にしようとファイルを探したら
デジタル化していなかったようで、断念したんですもの(笑)
それしにても、貴重なカラーバージョン、いい感じの色合いですね。そうそうこんな感じで足回りが焼けた色していたなぁ~と
当時のキューロク達の色合いを思い出させていただきました~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/07/18 00:07 | edit

なんとKIIで形式写真でしたか

こいつは凄いのが登場しました、KIIで二つ目9600の形式ときましたか。
79616号機のサイドビューがたまりませんね。
デフのステーに載った前灯、元空気溜メとその放熱管、そのために小さくカットされたデフ、ボイラ上に載った給水温メ器、その配管と給水ポンプ、いい位置で停止したロッドと足回り。
そんな機能美がたまりません。
心向棒が中立位置にありますから停車中だと思いますが、発車間際でしょうか、安全弁が吹いて風に流れていいアクセントです。

この7万16号機はニセコに集中しすぎ、倶知安峠の絶好のシーンを逃すという痛い思い出があります。
どうせ集中していようとタカが知れてるのですから、もっと多角的に物事を見るべきでした。
形式写真にしましても、モノクロで撮るものと勝手に思い込んでいました。
カラーでもいいじゃんと気付いたのは、もう蒸機終焉間近のことでした。

「サイボーグ009」、9600形式にすべて数字が使われているんですね。
実にふるったタイトルであります。
ちなみに、私は003のファンでありました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/07/19 16:54 | edit

koppel-2さん

はいっ、格好良かったですよね。
超高価な鉄モでも売れ行きが好調だと聞いております。
胆振線は早くに無煙化され、写すことができませんでしたが、
蒸機淘汰後の渡道で「北湯沢YH」に泊まりに行ったりしました。
岩内線も撮影は小沢—岩内で撮影したことがありません。
こちらも後日訪ねていって雷電岬の宿屋に泊まったことを覚えております。

79616が51年に追分で廃車、79618同様一つ目になっていたようです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/19 21:13 | edit

ひぐま3号さん

あららっ、同じような発想でしたか(笑)
築港で79615と会い、追分では79616と邂逅されたのでしょうね。
くろくまも本線でサイド気味に写しておけばよかった、とつくづく思います。
何せ、目茶苦茶格好よかったですからね。

そういえば、道内のキューロクで輝いているようなカマを見たことありません。
せいぜいがゼブラが塗り立てかそうでないかぐらいでした。
曇天のなか働くキューロクはこんな色をしていたんですねっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/19 21:30 | edit

とおりすがりです さん

>なんとKIIで形式写真でしたか……
いえいえ、ASA64のKXだったんです。

機能美、、、くろくまにも給水温め器ぐらいは分かるんですが
あとは何が何だか分かりません(恥)。
ただひたすら格好いいと思って写しておりました。
テンダの汚れがなければなぁ、とつくづく思ったものでした。
ニセコYH連泊の中日、築港機関区からD51の牽く132レで帰ってきてからの撮影かと。
機関区なんて行かないで本線で写しておけばよかった。

サイボーグ009、何で漫画とTVで007が全然ちがうんだっ!と思ってました。
そういえば、アトムのコバルトも設定が異なっておりましたよね。
003、仏サイボーグのフランソワでしたっけ。妙に日本人っぽかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/19 21:44 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1600-1bb0d2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV