くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

在りし日の宮崎にて(日豊本線 宮崎駅)  

皆さん、こんばんは。
今更、「暑さ」の話をしても始まらないくらいの陽気が続いております。
皆さんも体調管理にはお気をつけあそばせ!

さて先日、ククレカレー(中辛)を食べました。
賽の目切りの具、少ない肉は相変わらずでしたねぇ。それだけに懐かしかったけれど……

じつは、現役蒸機撮影時代は殆ど自炊、夕食はコッヘルで飯を炊いてカレーがメインでした。
渡道だったり九州行きだったりしましたが、1合ごとに袋詰めした米とククレカレー、
朝飯用に「札幌ラーメン味噌味」を数袋、缶詰めとインスタントコーヒーが常備品でした。
ポリタンクは二つ、一方は灯油をいれて、他方は水を入れて用いていたんです。
カレーを温めた湯は、その後コーヒーとなって食後を彩ってくれたものでした。

1468-480823miyazaki.jpg
さて、今日も語呂合わせ路線にブレはありませぬ(笑)。
大方の予想通りでしょうか、宮崎駅でのC57187をアップいたします。
も少しアップの画像もあったのだけれど、なるべく広範に写ってるヤツからアップ。
宮崎駅北端? だったかな。牽いてきた客レを振り切ってここまでやって来ました。
ホームには荷作業の方々と鉄がひとり写っているようです。
3次型のこのカマも標準デフだったのですね。

あっ! 先日レスした「デジイチのマニュアルはマニュアルでない」については、
後日、私見を述べさせていただきたく……

 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


1973年8月23日 日豊本線/宮崎にて
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日はスーパーで「角瓶」を買ってきました。
でね、思い出したんですよ。蒸機終焉以降の渡道でミニボトルを呑みながら
彷徨したことをね、つまみは100円くらいの氷下魚が多かったかなぁ。
関連記事
コメント

くろくま様 宮崎駅は記憶の彼方にありますが、手前が北端だとすると大淀川方面はは先方側なんですね。 
 第一次高校生の頃はメタでお湯を沸かして、ラ-メンが精々でした。冬は中々沸かず困りましたよ。お餅や魚肉ソ-セ-ジを入れる位だったかな。 食後のコ-ヒ-は貴殿から旭川の駅前頂いてカルチャ-ショックでしたよ。
けして品行方正なタイプではないですが、当時は禁酒・禁煙・禁シンナ-でした。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/07/18 22:42 | edit

あらあら怒涛の語呂合わせ企画となってますね~
かつての鉄道情景が偲ばれる画の選択、いいですねぇ!!
鉄ちゃんも可愛い感じで、駅撮りに励んだ昔の自分の姿を彷彿させてくれますよ~(笑)
ここまで来ると次は4次形かな?20日はまさかの北の重量級200や201が出たりして~

ところで…
蒸機終焉の年がくろくまさんは高三だったはず
氷下魚を肴に角瓶って?四捨五入でセーフかしら(笑)

ひぐま3号 #- | URL
2012/07/19 19:57 | edit

氷下魚

くろくまさん

氷下魚は単なるつまみに非ず。私にとっては貴重な蛋白源かつおかずまたは主食
でありましたぞ。確か後年に赤坂の「スーパー吉池」でも見かけたなあ。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2012/07/19 20:21 | edit

キター、宮崎駅ですね

のっけからつまらないネット用語を使ってしまい、失礼いたしました。
地平の宮崎駅のこんな角度、私は写真に残っていませんから、涙が出るほど懐かしいです。
貨物扱いホームがありますから、構内北端ですね。
構内南端ですと、荷扱い用のエレベーターと跨線橋がありました。
上り1526列車あたりがC57牽引で到着といったところでしょうか。
ここは本線の大型機C55、C57、C61、D51、日南線と妻線の小型機C11、C56が、隣接する機関区と駅構内でいつも煙を上げていた夢のような場所でした。
この年には電化に備えてこうして架線まで張られた駅構内、まさかここが高架化によって影も形もなくなるとは思ってもみませんでした。

187号機で来られましたね。
南九州シリーズなので、182号機か186号機も有り得ましたでしょうか。
ちなみに、17日分は南九州の174号機、175号機、178号機を読んでおりました。
187号機の後面プレートは、後灯の配線配管の関係でしょうか、ずいぶん下に付いてたんですね。
先般、標識灯が話題になりましたが、さすが九州、後部標識灯がしっかり埋め込まれております。

003フランソワーズ・アルヌール、どこから見ても日本人です! そのつもりでおりました。^^

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/07/20 17:32 | edit

koppel-2さん

残念でした。こちら北側は宮崎神宮寄り、大淀川橋梁は南宮崎側にありました。
旭川で貴殿がメタでラーメン作ってるのを見ましたが、ノビノビのラーメンでしたね。
あれじゃ、食いたくないなぁって思いましたよ。

雪を溶かしてお湯(水?)にするのも大変でしたよね。
はっきり言って燃料の無駄遣いとしか言いようがなかったなぁ。

貴殿の禁酒解禁はいつごろだったのでしょうか。反動は大きいよね!
禁艶の解禁はたしか台湾だったように記憶しておりますが……(大笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/20 21:16 | edit

ひぐま3号さん

はい、何とかやってますが、720辺りからはネタがござんせん。
当時から駅撮りや発車シーンに乏しいくろくま画ですが、
スナップ的に写したなかには、情景を想起させるものがあります。
なるべく引いた画をアップして当時の雰囲気を味わっていただきたく……

>氷下魚を肴に角瓶って?四捨五入でセーフかしら……
あのね、しっかりと読んでいただければお分かりのように蒸機終演後って
ちゃんと記しておりますですよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/20 21:21 | edit

マイオさん

氷下魚、干し鱈など安価なつまみが懐かしいですね。
くろくま的には帯広の魚市場で見た北海タコの1mくらいの足が100円だったのが
とってもカルチャーショックになっております。
花咲ガニも一杯500円くらいで食べられたんですよ。
函館なんぞの市場で売ってるヤツは高すぎでしたっけ。
あっ、函館のスルメイカは別、あれは旨い。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/20 21:29 | edit

とおりすがりです さん

あははっ、キターでもミナミーでも構いませんよ(笑)
これを撮影したのは佐土原からC6120の牽く541レ? でやって来てからでした。
前日は大分駅で「みやざき」に乗車。高鍋で降りたものの撮影はなし。
そのまま佐土原に向かい、美々津まで逆戻りしましたがそこでも撮影はなし、
結局、佐土原から宮崎へ出てスナップを撮ってから清流荘別館YHに宿泊しました。

ちなみに、妻線のC56がいたというのは初めて耳にいたしました。
>17日分は南九州の174号機、175号機、178号機を読んでおりました……
あれっ、そんなに居たんですか? もしかしたら写しているかも……

>先般、標識灯が話題になりましたが、さすが九州、後部標識灯がしっかり埋め込まれて……
そういう細かいところに目がいかないくろくまですので、お手柔らかに、ね!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/20 21:41 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1601-de3872f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV