FC2ブログ

後閑築堤のC61と旧客

皆さん、こんばんは。
驚くほど涼しい一日になっちゃいましたね。
半袖で出かけたくろくま、時折寒さすら感じてしまいました。
帰宅してからはオールスターを観戦しましたが、WBCの不参加問題は悲しいものですよね。
お金がすべて、なんてのはスポーツと無縁なはずじゃないのだろうか?

今日は語呂合わせでD51720と行きたかったのですが、厚狭にいた彼女とは会えず。
C57の200番台など撮影している訳もなく……

すみません! 今日は語呂合わせはお休みです。

後閑築堤の良煙(上越線 後閑—上牧)
替わりに出すのは、先日七夕のC61の牽く「彦星」であります。
天候の悪化に伴い、ふだんよりかなり低い場所からの撮影でした。
こんな画でも、旧客が存在感を示してくれているのかな?

 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


2012年7月7日 上越線 後閑—上牧

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

さて、土日はどうするかな?
気温が低けりゃ秩父に出向いてもいいのだけれどね。
明朝起きてから考えようっと!

関連記事

コメント

コメント(6)
くろくま様 心地よいよりは寒さを感じる天気でした。
パラッパラッと小雨の混じる中での単車での移動は合羽の着衣が面倒でしたよ。 C61 東北本線運転はどうしようかなぁ 乗りに行きたい気もしますが、効率が悪いしなぁ 上越線の方がいいかなぁ・・・
 
 煙で罐の画は随分 救われている様な気がします。

地元でも原発反対のデモ行進がありまして、道路は大渋滞しておりました
『サイクロン反対!』なんて叫んでいました。 自分もサイクロン号に乗りたかったですよ。

koppel-2

2012/07/20 URL 編集返信

渋いなぁ~
いい塩梅のアンダー加減に、長く尾を引く煙
これ撮れたら擦れ違いなんて撮れなくても納得でしょ!
これで擦れ違いまで撮れちゃったら出来すぎですからね~
神は見ている、髪は去り行くですぞ~(笑)

ひぐま3号@間もなく埼玉県

2012/07/21 URL 編集返信

koppel-2さん
東北のC61、旧客と似合ってますね。
「高み派」の出撃はこれからなのかデータ不足なのか似たような画が多いです。

>煙で罐の画は随分 救われている様な気がします……
そうなんだけど、ホームグランドが秩父のくろくまには痛い話ですわ。

仮面ライダー派ではないのでサイクロン号は詳しくありませんが、
大井川では227号機がまっ青になって待っているようですよ。

くろくま

2012/07/24 URL 編集返信

D51 720号機ですが...
720号機は晩年は山口線管理所(津和野ですね)から長門機関区に転配され、山陰本線を走っていました。
以前のアーカイブで昭和49年8月23日の山陰本線の作品がありましたが、その日も朝の下関方面行き下り列車で実際に撮影しております。
きっとくろくまさんも撮影されていると思います。
一連の山陰本線の作品をチェックされましたら、きっと出てくるのではないでしょうか。

720号機、長工式の集煙装置を載せたまま山陰本線で使われていました。
最後は昭和50年1月12日に下関口のサヨナラ運転の次位機を務めました。

とおりすがりです

2012/07/24 URL 編集返信

ひぐま3号@間もなく埼玉県さん
あのね……、一発目はホワイトアウトでっせ〜っ。
この場所からも遠景はガスが強くてけっこう苦しみましたよ。
ただ、いつも撮る場所とちがうってのが少しだけ新鮮だったかな?
煙と旧客に救われた感はありますけど。

>髪は去り行くですぞ〜……
ギクッ

くろくま

2012/07/24 URL 編集返信

とおりすがりです さん
そういえば、以前に載せた黄波戸—長門市の写真がD51720でした。
撮影日が49年8月21日だったと思います。
しっかりと恥をかいてしまいましたね(汗っ!)
なにせ、山陰本線って5日間(うち、1日は三江北)しか行ってませんので、ないとばかり思い込んでおりました。

>50年1月12日に下関口のサヨナラ運転の次位機を務め……
そうでしたか。檜舞台に立ったカマだったんですね。

フォロー、ありがとうございました。

くろくま

2012/07/26 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV