くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

思い出の常紋信号場(石北本線)  

皆さん、こんばんは。
何でもありの大リーグだけれど、イチローのヤンキース移籍。
まさか、昨日までのホームグランドで敵のユニフォームを着ての対戦とはね……
驚きました。……力が衰えていくスポーツ選手って物悲しいな。
これを機に打率を3割に乗せて、てヤンキースの1番を張ってもらいたいなぁ。
「イチロー命!」のムネリンも気の毒ですよね。

思い出の常紋信号場(石北本線)
そんな訳で、今日のアップはイチローにちなんだ語呂合わせにしてみました♪
これも既出画の後カットなのでございます。お許しくだされ!
前泊のニセコYHを出て、小樽築港機関区と栗丘を巡って「大雪6号」に乗ったのです。
函館本線の43レはD51だったし、室蘭本線では226、229レのC57にも乗車。
いい時代だったなぁ、とちょっと涙目。
生田原で下車し、C58+9600の1553レを撮影してから常紋に向かいました。
金華方面からD511077(北見)がDE10の候補機を携えて1590レを牽いて来ます。
間もなく生田原から「いわくの常紋隧道」を潜ってやってきた1591レは短い編成。
牽いてきたのはD51312。はいっ、イチローの背番号が二つ並んだ数字であります。
(前フリの割りには大したことないなぁ、なんて思ってるでしょ!!)

当時の常紋信号所では、補機を引き込み線に入れて随時運用していたようで、
ネガを確認すると、この編成は69644に牽かれて金華に旅立って行きました。
ってことは、それまでのD51とDE10は、その後常紋駐機だったのかなぁ。
脳みそが融けてアルツ進行中のくろくまですから、まるっきり覚えておりません(恥)。

1973年3月25日 石北本線 常紋信号場
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Neopan-SS ASA100 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


当面、「この夏1番の暑さ」が続きそうですね。
皆さんのお身体が健康でありますように。暑中お見舞い申し上げる次第です。
関連記事
コメント

くろくま様 デゴイチロ-だったんですね。 イチロ-と云えばカリキュラマシ-ンに出ていたゴリラもイチロ-だったです。 まぁ 年代にも因りますが、比較的日本人の長男に多い.親しみ易い名前ですね。 ジュニアASでMVP獲得したのを覚えてます。 しかしヤンキ-になってしまうとは・・・ カブレラは何処へいくのだろうか? 本日 東松山で展示会の作業 炭鉱の機関車と言う事で
国内最後の運炭鉄道の画像を処理していました。 撮影当時はまさかここが最後になるとは・・・(こちらも前フリの割には大したこと無いです。)

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/07/24 23:50 | edit

あらまあ、旬な語呂合わせですなぁ〜
こう言うことを思いつくって凄いなぁと感心しきりです。頭が若いからかな?
(若いですからね、薄いではありませんよ!ってネタ切れからの功名だったりして・笑)

で、凄い運用ですね。この時期にキューロクが常紋越えをしていたんですね。
キューロクの後補機運用がDE10に置き換えられて以降は走っていないと思い込んでいました。
先日、オホーツク号出撃の際に車で常紋を通り掛かり、立ち寄ろうかと思ったのですが
既に日没時にて流石に羆の里にはとの思いが過ぎりパスしちゃいました。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/07/25 20:26 | edit

非常識な長文をお許しください

どうして語呂合わせでD51 312号機なのかと一瞬考えてしまいましたが、そういうわけですね。
New York at Seattle 4連戦の真っ只中のトレード、そして移籍初打席でのスタンディングオベーションをテレビで見て鳥肌が立ちました。
でも、M's51はこれまで所用で時々顔を合わせることがありましたから、Y's31となった今後はその機会がなくなることを思いますと、自分の中ではほんの少し残念に思う気持ちもあります。

北見機関区の312号機はプレートの天地寸法と書体も大きい、手入れがよく輝いていたカマでした。
同じく北見機関区所属の1077号機もとても懐かしいです。

さて、この日の常紋ではとてもイレギュラーな運用がされたようですね。
昭和47年3月改正以降、遠軽機関区の常紋補機仕業はDE10に置き換えられましたが、興浜南線用とともに3両配置のDE10が検査の都合などで運用を離脱し、この日は9600代走だったようであります。

●常紋補機一般論です
9600時代から生田原と留辺蘂で転向する回数をなるべく減らすため、常紋信号場停車列車に限って常紋で補機を解放し、押してきた側の駅へ逆単で戻す原則がありました。
常紋通過列車は当然そのまま下りは留辺蘂、上りは生田原までぶら下がっていきました。

●所定運用はこうです
先行した急行貨1553列車の9600前補機は常紋信号場で解放され、所定ではくろくまさんが常紋までお乗りになった551Dの到着を待って逆単で生田原に戻り、再び1591列車の後補機となって常紋まで押し上げ、そのまま常紋を通過して留辺蘂まで下っていく運用になっていました。
さらに、留辺蘂からは逆単で常紋を上り、さらに生田原へ下って下り貨物補機のため待機します。
一方、1590列車のDE10後補機は、生田原までくろくまさんがお乗りになられた517列車急行大雪を押し、常紋を通過して留辺蘂までぶら下がって解放された機関車で、1590列車から常紋で解放されずに生田原までぶら下がり、下り貨物補機のため待機します。

●この日の変運用の推測です
さて、1553列車の前補機だったと想像されます69644号機は単1582列車として生田原に戻らず、そのまま常紋信号場構内に留まり、それをくろくまさんが撮影されたと考えられます。
このままでは補機がなくなってしまう1591列車ですが、何かの理由から運用復帰したDE10とここで交代したのではないでしょうか。
所定では生田原からの後補機ですが、これを遠軽からぶら下げてしまえば、それまで9600が入っていた仕業の後△1591列車以降を置き換えることができます。
お役御免となった69644号機はすぐに遠軽への上り臨単のスジが入らず、構内を空けるために一度留辺蘂へと下ったか、もしくは北見機関区で施行される中検Aのために北見へ向かったかではないでしょうか(遠軽機関区の9600の中検Aを北見機関区でやっていたかは不明ですが...聞いておきます)。
なお、作品の1591列車はわずかに見えます常紋信号場構内のシーサスクロッシングは本線側に進路がありますようで、所定では通過ですのでこれでいいのですが、ここで9600との持ち替えがあったとのことですから、その点だけ整合性がつきませんです。

お陰様でいろいろ想像を巡らすことができましたが、非常識な長文、申し訳ありませんでした。
いずれにしましても、常紋越えでのD51のゆっくり進む奮闘、9600のそれよりも少し速い凄まじいブラスト音は忘れ得ぬ光景であります。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/07/26 20:33 | edit

koppel-2さん

カリキュラマシーンには貴殿の大好きな歌手もよく登場してましたね。
イチローはすでに選手年金ももらえるし、何も心配要らないでしょうけれども
やはり、意地で3割とトップバッターの地位を獲得してもらいたいな。
カブレラは、すっかりペーニャの怪力に押されてしまいました。
彼の息子はどうなったんでしょうか?

次第に写真展も近づいてまいりましたね。成功を祈っております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/27 21:01 | edit

ひぐま3号さん

あはは、頭が融けているからですよ。
まあ、髪の毛も融けてきているわけですが……

運用の件については、とおりすがりです さんがしっかりフォローしてくれてます。
くろくまが常紋信号場に出向いたのは、たった二回でした。
とくに、この日は隧道を越えて撮影するつもりでしたが、天候が悪くてねぇ。
その後訪れたときも天候が良くなくって、結局生田原よりの俯瞰ができませんでした。

今、列車も停車しない常紋の夏に出向くのは無謀ですよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/27 21:07 | edit

とおりすがりです さん

例によって綿密な検証、痛み入ります。
この日、下り大雪6号で生田原に降り立ち撮影した1533レですが、
D51734+9600(ドレインで完全に隠れており、形式すら判らないテンダ機です)。
1590レもD511077は確認できますが、候補機とともに写ったカットがありません。
1591レは写真の通り、D51312+DE10になっております。
で、次のカットがヨ4604を牽いて金華へ向かう69644なんですよ。
このヨがD51312に牽かれている編成のような気がするんですが、訳分かりませんね。

1533レの次位にあったと思える69644が、ヨを牽いて金華へ向かったってのが
目茶苦茶に不思議であります。1590レに余剰のヨがあったのかな?

今となってはネガに写った順番だけが頼りですが、遠い日の考察も面白いですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/27 21:08 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1607-ba748388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV