くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

暑いから流氷でも(湧網線)  

皆さん、こんばんは。
すみません。語呂合わせも、気の利いた画も提供できません。
そんなことから暑中見舞いとして涼しいカットを何とかアップさせてくださいね。
蒸機と流氷というと浜小清水とかの光景が有名ですが、オホーツクは続いております。
その年の接岸パターンによりますが、北は浜頓別から南は斜里までがその範疇でしたかね。

暑いから流氷でも(湧網線)
この年(昭和50年)3月は北見枝幸より南に着岸、しっかりと楽しませてもらいました。
キューロクの位置が分かりますか? 

1975年3月17日 湧網線 能取—常呂
CanonL2 35mmf1.8? Kodachrome-II ASA32 東洋現像所
Nikomat FTn 28mm f3.5 Kodachrome-II ASA32 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX
(空の部分の汚れがひどく、レタッチが雑になってしまいました。すみません)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


深夜から五輪の中継になりますね。女子サッカーの勝敗は如何に?
関連記事
コメント

さすがっ

常呂と能取の駅間を歩いただけのことはありますね。
こんな場所があったとは・・・。改めて脱帽!!!

MyoldSteamer #pcU4xDNY | URL
2012/07/25 23:05 | edit

涼しさをありがとうございます。
ホント暑くて暑くて…避暑地が日照りで困ったところでした〜

で、この画、カラーなんですね!モノクロって言っても通じそうなモノトーンの世界
僅かに見える枯れ草に色が見えてカラーだと気がつきましたもの。
そしてそして、このキューロクの黒点!いいですね〜!
今までで最小を記録したのでは?ひぐまの黒点より小さいって凄すぎですよ。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/07/25 23:14 | edit

 くろくま様 可愛く9600が写っていますね。
現役時代は休みの関係から、北浜で2・3個浮いているだけの流氷位しか観られませんでした。 
3月25日過ぎですと融けてしまうのかなぁ

 本日 菩提寺の清掃に朝早く出掛けましたが、暑い暑い 先週の涼しい時に作業すればよかったですよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/07/25 23:16 | edit

汽車の小ささにはもう驚きませんが

これはまた雪の中を相当歩かれましたね。
皆が撮る常呂川橋梁には当然目もくれず、雪の海岸沿いを能取湖の河口の方へと歩き続けませんと、こういう景色にはならないと思います。
ここはきっと、湧網線がもう内陸部へ向かって入り込んでしまう辺りなんですよね。
流氷が接岸していますが、東浜漁港の岸壁と灯台を入れ込むと、あれ不思議、海岸線が表現されてしまいました。
この表現には圧巻を通り越しまして、呆れておりますです。

KIIがこの時期独特のオホーツク沿岸の空を完璧に捉えられていますのも凄いです。
風向きによって陸上と海上で天気がまるで違うのですが、それを1色で表現するりも、やはり4色でグレーのグラデーションを用いた方がより優れていますよね。

この年は流氷の当たり年でしたね。
2月上旬には興浜北線斜内山道まで北上して、海面を完全に埋め尽くしていました。
でも、こういう表現の技術まで考えませんでした半端な私は、灯台から流氷の海を見下ろし、「ただの何もない雪原を行く9600ラッセル」を撮影してしまいました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/07/27 17:08 | edit

MyoldSteamerさん

能取—常呂は7.2kmしかなかったんですよ。
天北線小石—曲渕の17.7kmはともかく、上興部—一の橋でも11.2kmでした。
おまけに平地でしたから、お散歩気分だったと思います。
ただただ流氷と絡めたく、こんな構図になってしまいましたが、いい想い出です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/27 21:15 | edit

ひぐま3号さん

はいっ。カラーなんです。
くろくま、モノトーンのカラーが大好きで、この手けっこうありますよ。
この場所で流氷とともにカマを写そうと思ったら、海側に行くしかありませんでした。
カマの大きさなんてどうでもいいんです。
少しでも煙を吐いてくれましたし、流氷と絡めることができました。

疑出を含め、出張三昧のひぐちゃん。
気をつけてね、もう若くないんだからね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/27 21:53 | edit

koppel-2さん

可愛く、というよりは無理矢理だと理解しております(笑)
現役時代北浜—浜小清水に立ち寄ったことがありませんでした。

この年は流氷と順法闘争の当たり年だったと思います。
それにしても手抜きしないでレタッチしないといかんなぁ!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/27 21:56 | edit

とおりすがりです さん

本来ならば高みから流氷と絡めたかったのですが、ここには高みがありません。
ならば、とばかりに流氷の海に近づいて広角で無理矢理写し込んだ次第です。
もう、カマの大きさとかは問題外、煙があればいいなぁなんて思ってました。

流氷って表現するのが難しいですよね。
晴れていればコンラストを利用できるのですが、このときは曇り……
とにかく「たくさん海を入れてやるぅ〜っ」とばかりにこんな撮影になっちゃった。

興浜北でも流氷を写しましたが、接岸にはほど遠くでありました。
こんな物好きの画に反応してくださり感謝いたします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/27 22:13 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1608-7f852e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV