くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三笠のD51(幌内線)  

皆さん、こんにちは。
今日も灼熱の予感。当然ながら出撃はありません。
昨晩はなでしこのゲームを見ておりましたが、隔靴掻痒。何であと一歩が……
なんて思いで観てました。某国営放送を見ていると殆どが五輪関係のリフレイン。
これって、疲れてしまいますねえ。
エースの北島、内村に黄信号が灯っておりますが仕方ないことなのでしょう。

三笠のD51(幌内線)
さて今日も昼間の更新です。
昨日に引き続き50年夏からの画をご覧ください。
当時、岩見沢—幾春別にはD51、幌内—三笠にはキューロクが走ってました。
「鉄」が集まったのは幌内—三笠で、日中6往復くらいが撮影できたんです。
この日は三笠の先、幾春別川からD51の発車を写しました。

1975年7月30日 幌内線 三笠—唐松
Nikomat-FT2 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Microdol-X 1:1 24℃ 9min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


三宅の銀メダル、よかったですね。
お父さま、伯父さまの活躍された五輪が懐かしく思われましたよ。
関連記事
コメント

くろくま様 いやぁ 暑いですねぇ 予想していたけど老体には応えますよ。 S50夏休みの北海道は前半梅雨のような状態 その後暑かったけど今ほどの状態ではないですね。 お盆過ぎには朝寒かったと記憶しています。 幌内線はこの夏も数度行っております。 9600を随分撮影しましたが、結構煙噴いてました。 D51も当たり前のように噴いていてますね。 昨日は 西東京の決勝戦・埼玉の決勝戦・神奈川の準決勝戦 悲喜交々で観ておりました。 本日は東の決勝戦かぁ 彼等も暑いだろうけど やはり 若さが羨ましいですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/07/29 12:17 | edit

三笠の下り方、こう見えましたか

幾春別川に沿った構内でしたね(今でもホームや跨線橋など構内が残っていますが)。
幾春別方面のD51貨物は本数も少なく、撮る人もそう多くなく、希少な存在だと思います。
幾春別まで緩勾配を上っていきますから、D51が空セキを気合を入れて牽いていきますね。
空気感が存分に表現され、このまったく同じ場所に立ったことはありませんが、カーブした構内の感じが見事に蘇えりますです。

FP-4+マイクロドール1:1も抜群にいいですね。
プロマイクロール現像は跳ねる感覚なら、マイクロドールはしっくり落ち着いた感覚といいましたら当たりますでしょうか。
もちろん、マイクロドールでもべったり沈んでしまうのではなく、X0フィルターを噛ませたTXのように濃い緑から黒がきちんと浮き上がっていますね。
それにしましても、夏のフィルム現像の温度管理は大変でした。

私は三笠からかなりの頻度で幌内に入ってしまいましたが、そこでいつも気にかけていたのは、幌内支線の9600専貨が今日はどこまで運転されるかでした。
幌内からの運炭が早めに終わってしまうと、9600は三笠から貨物列車のD51次位で岩見沢に戻ったのですが、そのD51+9600の上り三笠発車が狙い目でした。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/07/31 16:30 | edit

ひぐまも幾春別へ行くD51を三笠界隈で撮りましたが、線路際の発車シーン
こんな風情のある撮り方が出来たのかと思うと稚拙だったあの頃(今もか?)が悔やまれます。
ただ、返しの三笠発車は幾春別川の対岸から撮ったことがあり、当時の発車画は
どれも、構内からの正面ものばかりでしたので、一人悦にいってましたが、
やはりこれもまた稚拙な出来で今では穴に入りたいものですわ〜(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/07/31 20:18 | edit

koppel-2さん

50年の夏は湿度が高くミストシャワーのなかのようで不快でした。
それに比べ、今年の梅雨明け以降は目茶苦茶暑いって感じ、しんどいです。

幌内線もキューロク走行区間は「鉄」がおり、本数の少ないD51区間に逃げました。

西東京は番狂わせの高校になりました。
プロ野球では埼玉が首位を射程に捉えましたね。
あ〜あ、五輪に野球があれば楽しかったのになぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/31 21:40 | edit

とおりすがりです さん

どんな構図にしようかと川沿いに出向いていったらこんな場所。
伸び放題の雑草で足回りどころか、汽車が見えなくなっちゃったぁ。

D51の三笠発車の煙に気持ちも揺らいだものですが、やはり駅撮りは合いません。
無謀だろうが何だろうが、駅間で撮るのが流儀でした。
まあ今にして思えば、駅構内のワイド写真でも撮っておきたかった感もあります。

FP4は当時のくろくまのトレンドだったでしょうか。
PXのように硬くなく、柔らかで包み込むようなトーンがお気に入りでした。
後に大井川で減感して使ってみたら、もっともっと良い描写になりましたよ。

夏のフィルム現像は氷で誤魔化せましたが、冬は温めなきゃならないもので
どれだけの現像ムラを招いてしまったことでしょう。

>D51+9600の上り三笠発車が狙い目でした……
さすが目のつけ所がちがいますね。
くろくまは早朝は狙いましたが、夕刻以降はまるで撮りませんでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/31 21:48 | edit

ひぐま3号さん

幌内線、難しかったですね。
高みもなく、勾配区間も向きも決まっていましたから。
当初はキューロクばかりで数をこなしておりましたが、すぐに嫌気が……
かといって、本数の少ない幾春別寄りはこれまた制約が多かった。

冬場には来なかった幌内線。
降雪期に来ていたら俯瞰撮影もできたかもしれませんね。

あっ、そうそう。そろそろネタ切れ顕著なので、写真貸してよ(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/31 21:55 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1611-793af514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。