くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北辺に会ってきた(石北本線)  

皆さん、こんばんは。
いやぁ、今日も暑かった。思わずアイスバーなんて食べちゃったけど、後味悪いね。

さて、先日よりお知らせしている大木茂さんの写真展「汽罐車」に行ってきました。
新宿東口高野ビルの4階、ほとんど駅続きのような場所でした。
興味津々で食い入るように一枚一枚、作品を観察させて頂きましたよ。
作品はエプソンのブリンタでマット地にアウトプットされたセピア調のもの。
作品はすべてがモノクロです。その昔憧れていた写真も数点あり、至福の時間。
スキャナーはミノルタの民生機、画像はグレイスケールからダブルトーンにしたとのこと。
くろくまは写真集用のCMYKかと思ってたんですけど、リッチブラックではなかったんですね。

それにしても、久々に粒状を感じるモノクロ写真展を堪能いたしました。
限りなく紙焼きの調子を再現されたようですが、さすがにそこまでは……。
大木茂さんとも初めてお話しさせていただきましたが、シャイな紳士。
くろくまより一回りぐらい上なのですが、男が惚れそうないい雰囲気でした。
現像の話や、当時の想い出など酒の席でお話ししたいです。

北辺に会ってきた(石北本線)
写真は常紋信号場。氏の名作も展示されておりました。
生田原に向かうD51貨物と金華に戻るキューロクを捉えることができました。

1974年12月24日 石北線 常紋信号場
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Kodachrome-II ASA32 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

 ↓是非お出かけくださいませねっ!!
「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72 8/1〜10
「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2


いやぁ、暑い暑い。この調子だとこの夏の出撃はないだろうな。
あっ、ちょっとレスをさぼってます。そのうち記しますのでご容赦くだされませぇ。
関連記事
コメント

くろくま様 ぼるがへも寄って来ましたか?・・・ 毎日2次会やるような事言っていましたが・・・

 常紋 北辺で掲載されていましたね。  機簡士さんたちが信号場詰所にに歩いていく画好きです。 ここで9600撮れたなんて羨ましいですよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/08/06 07:07 | edit

ビール味のアイスキャンディーなんてありましたっけ?

写真集を購入した関係でしょうかDMが届いていました。
10日までの会期中に何とか行こうと思っているのですが、タイミングが合わず
駆け込みになりそうです。

常紋の画、これもモノトーンに近いカラー画ですね。走り行くキューロクとやって来た
D51のツーショット、信号場の雰囲気が凄く伝わりますね〜

真夏の出撃回避…
暑い中でのフラフラになって罐撮るのも楽しいものですよ。
ただ、お気軽バージョンじゃないと体力の消耗はハンパないですけどね。
お盆期間中一日くらい、一緒にブラブラとお遊びで楽しみに行きませんか?

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/08/06 11:49 | edit

私も

遅ればせながら行ってきました。
流石だなあ、の一言であとは絶句・・・。

この方と酒を飲みたい?そりゃそうでしょーねー。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2012/08/07 20:56 | edit

常紋シリーズがたまりません

停車中の804号機は倶知安機関区から北見機関区に転配されたD51ですね。
後補機DE10を従えて牽引する列車は1590列車でしょうか、1592列車でしょうか。
いずれにしましても、停車場線に停車中に下り貨物が信号場を突っ切るんですね。
年末にかかってくる中、1591列車か1597列車は貨物がなく単機だったんですね。
直感的に北見機関区所属のD51 1153号機でしょうか...
でも、その単機を実に印象的にサブで扱い、常紋でのD51邂逅作品をまとめられました。
ホロリとします、実にいい作品ですね。

上り1番(804号機の向かって右側の線路です)の出発信号機を取り付けた、線路を跨ぐアーチがなつかしいですね。
無煙化後、分岐器上に大きなスノーシェッドを付けた際に、出発信号機はスノーシェッドの端面に移設され、アーチは姿を消しました。

>>シャイな紳士...
えーっ、あ...........は、はい。私もそう.....思いま..す(汗)。
露出計を使えない時代のオーバー、アンダーを進歩した現代の処理ソフトに救われたと謙遜しつつ、粒子が損なわれる限界に挑んだ旨、言われていました。
わかってはおりましたが、きっちり圧倒されて参りました。
ちなみに、トークショーでは「オレが何を言っても、お前は絶対にヤジを飛ばすなよ」と釘を刺されておりました(笑)。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/08/07 21:52 | edit

koppel-2さん

昼前に行きましたので残念ながら「ぼるが」へは行っておりません。
何でもビールの大瓶が900円もする焼き鳥系のお店とか……
食べ物は殆ど500円均一で、中高年のたまり場らしいですね。

常紋の例の写真も展示されていましたね。
被写界深度がけっこう浅かったのがイメージとちがってました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/08/08 17:33 | edit

ひぐま3号さん

以前よくビールを早く冷やそうと思って濡らしてから冷凍庫に入れました。
凍ってしまって最初に出てくるところが「アイスキャンディー」で〜す。
そこを過ぎると顔面にビールシャワーを浴びることになるわけです。

大木さんの写真展、是非ともご覧になっていただきたい。
大画面の名作、それもモノクロで粒状感がたまりませんから。

画の方は、とおりすがりです さんによれば、D51同士って感じですね。
くろくまの腐った脳みそよりも正しい判断だと思われます(笑)
>モノトーンに近いカラー……
はいっ。それ、大好きです。
実際、雪の日の朝夕はモノトーンの世界でしたよね、北海道。

お盆期間中のお気楽秩ぶらり、ダメになっちゃいましたぁ。
けっこう乗り気だったんですけどね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/08/08 17:45 | edit

マイオさん

とっても素敵な写真展でしたね。
くろくまもカメラぐらい持って行けばよかった。
(本当は缶ビールを2本持ち込むつもりでしたが
東口を出てすぐのビルだったので買い忘れました)
大木さんに「ビール買ってきましょうか?」って聞いちゃいました。
イモンさんは、けっこうご一緒に呑まれているみたいですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/08/08 17:48 | edit

とおりすがりです さん

いつも同じ場所からの常紋信号場でお恥ずかしいかぎりであります。

この日は、旭川から「大雪5号」に乗り生田原で乗り換え、常紋に着きました。
ところで「大雪6号」ってのは48年まででしたっけ?

信号場に着いてからの時系列をモノクロネガで確かめてみますね。
常紋到着時にはD51の牽く上り貨物がいた模様です(5091レ?)。
その後、502D上り大雪2号が写っております。ここで貨物を追い抜いたようで
金華方面へ下っていくカットがあるのですが、このスジが5091レなのでしょうか?
画で鎮座しているのは1590レだと思われますし、駆け下っていくのは仰る通り、
単機運行となった1591レだと思われます。
その後、たぶん522レで遠軽に戻り、中湧別を経て浜床丹に向かいました。


常紋の、出発信号機っていうんですか? とても懐かしいです。
もう少しバリエーションのある常紋を捉えたかったけれど、力不足でした。
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
>えーっ、あ...........は、はい。私もそう.....思いま..す(汗)……
あははっ、そ〜なんですか。それも一興、ますますご一緒したくなっちゃいます。
お話ししたとき、「肉乗りはけっこう救出できますね」と申しますと
「アンダーもけっこう復元できますよ」と仰ってました。
ネガのカーリングの話と色調の話をしたときには、少し凹んでおられましたよ。

ちなみに井門さんのブログで、誰かさんの写真がしっかりアップされております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/08/08 20:33 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1617-a2278268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。