FC2ブログ

常紋信号場(石北本線)

皆さん、こんばんは。
昨晩、オールド鉄な方々とお話ししていたら、心が満腹になってしまいました。
夏休み初日の今日は、一度も外出することなく呑んじゃ寝で過ごしました。

画の方は昭和53年3月の常紋信号場から。

すでに煙がなくなってから2年が過ぎていましたが、相変わらず渡道を繰り返しておりました。
ここ常紋信号場で神奈川のO君と待ち合わせ、隧道やお地蔵様の写真を撮りました。
そのときの写真はこちらをご覧くださいませ。

1490-530321jomon_otori.jpg
金華から登ってきた「おおとり」が隧道へと向かっていきます。
しっかりとキャッチしたタブレットがタブレット受けに。

常紋構内
構内のポイント。D51も9600も、たくさんの列車がこの上を通り過ぎて行きました。
いまでは素通りになってしまった信号場。建屋と引込線だけが残っているとか……
※毎度かびだらけの画ですみません。

1978年3月21日 石北本線 常紋信号場
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Puls-X ASA80 Pro-Micro 2回目 20℃ 5.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

「鐡樂者展」 炭鉱の機関車 8/17〜9/2

サッカーはK国に負けてメダルを逸し、バレーは勝ってメダルを手にした。
実効支配を続けるこの国の大統領さん、余計なコトはしちゃならねえぞ!
関連記事

コメント

コメント(8)
 くろくま様 今朝は9:20に顧客訪問でしたので、朝は8:00プレイボ-ルと共に選手権大会見ておりました。 移動の時間もあるので9:00前には、薄くなった後ろ髪を引かれながら出区しました。 昼過ぎに戻り食事を取ってから午後の仕業、 段取が悪いから明日も同様です。

 月曜は両親迎えに行かなきゃならないし、盆休みもあたふたして過ごしそうです。

 常紋ですね。 05だったかなぁ 10月に丸瀬布へ行った時に寄りました。 やはり雪が無い季節はつまらないなぁなんて思っていましたら、DD51の貨物撮る鉄が結構来るんですね。皆さん レンタだったりマイカ-だったりで効率よく撮影していたかな。 丸瀬布もシ-ズンオフになるので客が少なく、誰も乗らないと雨宮も動かないので客引きしましたよ。それでもまた いきたいなぁ。

koppel-2

2012/08/12 URL 編集返信

これまた貴重なシーンを収めておりますね。
大学時代の北海道放浪の旅、すっかり蒸機が消えてからの旅では
各所をめぐる度に感慨に耽られたのではございませんか?
昭和53年頃は、定期購読の鉄道雑誌に目を通す程度で撮りは皆無だったひぐま
この頃から赤字ローカル線は廃止止む無しの機運が出始め無人化やら
貨物に廃止などが始まり、年末には士幌線の糠平〜十勝三股間の休止となった転換期でした。
あの頃、撮っていたらネタにも困らなかったかなぁ〜と思うところです。

ひぐま3号

2012/08/12 URL 編集返信

通票良し! かぁ
最初の写真は「おおとり」の最後尾なんですね。
最初頭に見えまして、それにしてはキャッチャーの向きが変だなぁ・・・としばらく悩みました。
以前掲載された写真の続きでしたか。納得です(^^ゞ
常紋は2度行きましたが、ろくな写真はありません。
もっと色々と撮っておけば良かったと思います。

あべくま

2012/08/12 URL 編集返信

嗚呼、通票閉塞
"グワンワンワンワンワン..." キハ82はノッチ全開。
「出発進行!」「はい、出発進行!」
"グワンンンン...。ココッ、ココッココ、ココッ" ノッチオフすると、聞こえてくるジョイント音。
"パタンッ" タブレットキャッチャーが通票授器から通票を剥ぎ取る。
「生田原、通票ヨンカク!」「生田原、通票ヨンカク!」
"グォォォ..." 常紋トンネルにすいこまれていく。
一方、地上では、
"チンチン、ボンボン"「16D、常紋げんぱーつ!」

この作品1枚から、あの頃の16Dの運転室、常紋の運転事務室の光景が目に浮かびます。
列車を見送る運転主任、タブレット受器のスパイラルに絡まったタブレット鞄の弦。
この光景は、ただ肝心の蒸機こそ消えましたが、それ以外はすべて蒸機時代そのままでした。

それが今やそのほとんどが失われ、ただ停車場線、突込線の錆びた線路が横たわり、本線が突っ切るだけの場所になりました。
ポイントの上を大きな大きなスノーシェッドが覆い、トンネルポータルはコンクリート補強されました。
キハ183系特急は上り25‰勾配に喘ぐこともなく、曲線の通過制限速度だけに阻まれてゆっくりめではありますが、軽々と通過していきます。
ただ単に、単線自動閉塞の閉塞境界の役目を果たすだけで、ただ列車が通過するだけの無機質な空間になってしまいました。

偶然、今この光景の背後のトンネルをくぐって10キロほど下った生田原でこのコメントを書いております。

とおりすがりです

2012/08/13 URL 編集返信

koppel-2さん
五輪も終わり、貴殿の大好きな選手権の季節です。
東京が敗れてしまったのは残念ですが、大阪桐蔭の投手、球が速いや。
自宅に逼塞の今、BGM替わりにつけっ放しです。

常紋、この画のときの訪問が最後だったと思います。
この後、留辺蕊YHに数日連泊し、ミーティングを仕切っておりました。
丸瀬布は行ったことないけど、何かのついでじゃなくちゃ行けないよね。

くろくま

2012/08/14 URL 編集返信

ひぐま3号さん
51年から55年くらいまで続けた北国放浪。
懐かしい路線に乗ることはあっても、写真は殆ど撮らず。
このころ、1ヶ所に長期滞在っていう習慣がついたように思えます。
尾岱沼に5連泊して初日の出ツアーと称してトドワラまで歩いたり、
大晦日に利尻の国民宿舎に泊まりに行ったり、あらさんと野球したり、
美国YHに泊まって積丹半島をめぐったときの強風はすごかったなぁ。

完全に非鉄の旅でしたが、青客やDC撮っときゃ良かったかな。
ちなみに、その頃の服装はトレンチコートと革カバンでした。

くろくま

2012/08/14 URL 編集返信

あべくまさん
はいっ。先頭車両は隧道の近くまで行ってるんじゃないでしょうか?
通票も珍しい時代になってしまいましたね。
少なくなってきたり、もうすぐ無くなるってときの写真って
何かわざとらしく感じてしまうのは、くろくまの悪い癖でしょうか。

あくまでも自然で必然、生活と密着した鉄道が好きです。

くろくま

2012/08/14 URL 編集返信

とおりすがりです さん
出ましたね! 得意ワザ擬音効果。。。
こうして文章を読むだけで当時の雰囲気が味わえるというものです。
煙会でもあの迫力には誰もかないませんよね(笑)

現役蒸機時代に2回、そして53年に1回しか訪れなかった常紋信号場。
フィルムを節約していたために撮影カットは少なかったけれど、
今にして「共通の話題」として共有できるあの空気感がたまりません。

生田原の近くからのコメントとのこと、道理で臨場感があるはずです。

くろくま

2012/08/14 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV