くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

遠軽のトラ塗り  

みなさん、こんばんは。
本日も午後に雷雨がありましたが、小降りのなか帰宅することができて、ホッ!
マウスの接続が悪くなってしまい、ビッ○カメラで購入してまいりました。
くろくまのメインPCはノートなので、タッチパッドでは画像処理ができません。

さて、今日も何をアップしようかな、と悩んでたら……
ひぐま3号さんぎんちゃんがコラボで挙げていた「KR最終は……」に追従で〜す。

遠軽のトラ塗り
詳しくはお二方のブログでご覧くださいませねっ。
あ〜っ、トラ塗りキューロクって懐かしいなぁ!

1973.12.26 遠軽機関区にて 29657
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

サッカーの強化試合UAE戦、勝ってよかったですね。
わが獅子軍団も勝利し、気分が良いくろくまでしたぁ。
関連記事
コメント

No title

くろくま様 遠軽で乗り換える時,跨線橋で朝陽を浴びた遠軽機関区そ扇形庫きれいだったなぁ 唯 そこで撮ったのみで訪問しなかったのは惜しまれます。 

埼玉は調子いいですね。地元では9/21~9/28の13:00頃から4時間位C1266の練習運転の回覧板が廻ってきました。 C58はその後なのでしょうか?計画だけでも知りたいものですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/09/07 06:55 | edit

コラボ感謝ですぅ〜

遂に3者リレーとなりましたね!
まさか、29657でリレーするとは予想外の展開でした。
で、予想外と言えば、遠軽の29657。ちょっとレア過ぎませんこと?
北見の罐が何故遠軽に?石北の補機運用は遠軽持ちでしたし、北見のキューロクがどうやって遠軽にと思うと興味が尽きません。
この辺りの謎解きはとおりすがりさんに期待しましょう(笑)よろしくお願いします!

あらら、認証番号が1527ですって〜

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/09/07 09:42 | edit

お呼びになりました?^^

でも、遠軽に29657号機とは、呼ばれなくても図々しく出張ってきてしまいます!
相生線や池北線、そして石北本線ではC58の次位回送でお馴染みの29657号機ですが、この作品ではどうして遠軽にいるのかがとても不思議であります。
ひぐま3号さんおっしゃいますように、遠軽機関区と北見機関区の9600は運用区間どころか、石北本線上でも遠軽-留辺蘂間が遠軽区(通常はDE10ですが)、北見-美幌間が北見区、網走が遠軽区と、運用上で重なるところが皆無でありました。

年末のこの時期、定期ラッセルが始まり、多客期と重なってDLが一時的に不足し、遠軽機関区が北見機関区に「9600、1杯借りられないかい?」と泣きつきましたでしょうか。
北見と遠軽での中検Aの形式別集中施行については、常紋信号場の件以来引き続き調査中ですが、機関区の留置線から駅構内に出区してくるので中検A施行機ではないので、貸し出しと見て間違いないのではないでしょうか。
でも、機関区構内から安国、瀬戸瀬方を向いて出てくる29657号機の向きが腑に落ちません(まさかDE10の代機で常紋補機??)。
ここからの遠軽機関区の9600仕業はすべて中湧別方を向いていなければなりません。
機関区構内をちょっと転線して、テーブルに戻るなどというならわかりますが...

ずっと記憶の端に追いやられていましたが、そういえば29657号機は釧路車両管理所最後の中検B施行機でしたね(その直前はC58 98号機でしたでしょうか)。
北見機関区のカマはNHではなくKR受け持ちで、出場機は1690列車~網走~574列車の次位で回送されていました。
相生線貨物がウヤになって1594列車がC58+9600の重連になり、その後の574列車も次位が無動ながらC58重連という日もありました。

最後に作品ですが、当時の遠軽駅構内を伝える最高の作品であります。
よくぞ、構内に沿ってわざわざここまで歩いて撮影されたものです。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/09/07 21:44 | edit

No title

凄い解説ですね↑
とおりすがりさん・・・
国鉄の方ですか?

ぎんちゃん #vqm8JHu. | URL
2012/09/07 22:18 | edit

koppel-2さん

「大雪5号」で遠軽に到着するのが早朝4時21分。
そのまま中湧別に行かなければ、ここで朝陽を迎えることになりました。
くろくまも写しましたよ。ギラリ・キューロクを(カビだらけです)。
クラまでは行きませんでしたが、給炭塔の後ろにそびえる岩山が印象的でした。
今では「太陽の丘えんがる公園」っていうんですねっ。

埼玉……、減速してきましたねぇ(泣)

大宮入場は叶いますでしょうか? 
J東に譲渡でもしないかぎり、復元は難しいかもね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 19:43 | edit

ひぐま3号さん

とあるHPによれば、29657は1971年に稲沢第一から渡道して旭川に入籍。
北見に移転して滝川に移り76年3月に廃車。
その後守門温泉星雲館で保存されSLホテルの顔となる。
客室はオロネ102085とオロネ102083だったが、すでに荒廃している。
カマは整備されているが、シールドビーム一灯になっている、とのことです。

>この辺りの謎解きはとおりすがりさんに期待しましょう……
しっかりと回答が得られましたね。さすがにとおりすがりです さん、すごい!

1527って大雪崩れ以外にも九州にスジがありましたよ。
宮崎から都城に行く夕刻のC57(C55と共用)のスジでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 19:52 | edit

とおりすがりです さん

いやぁ、さすが!!

>ここからの遠軽機関区の9600仕業はすべて中湧別方を向いていなければ……
写真もすごいのに、独特の洞察力と記憶力もオドロキであります。
『感動の所在地』のvol.10〜20の著者は決まりましたね(嘘です)
いやあ、「目からウサコ!」(←何のこっちゃ)

中検A・Bなんてのも知りませんでしたよ。
釧路のC58がU字運行をしていたことすら知りませんでしたからね。
北見、緋牛内で見かけたC58+9600が懐かしく感じられます。

いつもいつも素晴らしい講話、ありがとうございます。合掌!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 20:13 | edit

とおりすがりです さん

ここは管理人がだらしないので、
たくさんの方々がアシストしてくださいます。

それにしても、とおりすがりです さんの博識ぶりにはぶったまげますね。
酷軼関係者ではないとは存じますが(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 20:23 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1642-85957bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV