くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠軽の光景  

皆さんこんばんは。
最高気温が30度超とはいえ、秋の気配が漂うようになってきました。
高い空も季節の植生も夕照の時刻も、たしかに秋のそれになってきています。
これからの台風シーズンと関東地方の渇水が生活を乱さないことを祈ります。

遠軽の光景
さて先日アップの遠軽区ですが、も少し引いた画を上梓します。
この立ち位置は踏切を渡る道路のようですが、奥に駅跨線橋が見えます。
機関区は左の画面外でしょうか。ここ遠軽はスイッチバック駅なんです。
手前左に伸びているのが安国を経て常紋に向かう下り線、左に行く線路は
瀬戸瀬に向かう上り線、そして駅の先、奥に進むのが名寄本線です(たぶん)。
どことなく会津若松駅の構造に似てますね。

1973.12.26 遠軽機関区にて 29657 49699
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

イチローは9番に据えられて奮起の3安打、セイブは負けてしまいましたぁ。
「ベスト・キッド」見てました。前作の方が数十倍面白かったな。
関連記事
コメント

No title

くろくま様 引き画は9600のデュエットですね。当時はあたり前に観られたんだよなぁ・・・あっ16日はゆめの予定です。9600のPPでもあればいいのになぁ 台湾でもイイから復活しないかなぁ 
 本日 神宮で東京VS讀賣を観戦してきました。明日は東北VS埼玉観に行くかなぁ 
 石井だしなぁ心配だなぁ・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/09/08 00:13 | edit

左に特徴ある崖が

その下に機関庫がありましたね。冬場は氷点下になるとの各記事に恐れて北にはよう行きませんでした。(笑)
私はこの手前にある一般道の陸橋上から夜のD51貨物発車を撮ってました。
遠軽は「大雪くずれ」を降りて名寄本線の9600発車を撮り、そのあと留辺蘂、生田原へ向かっていましたねぇ~、
遠軽は朝と夜だけですが結構良いのが撮れ時間の有効利用が出来ました。(^^)

郷愁紀行 #mQop/nM. | URL
2012/09/08 06:19 | edit

珍しい縦の構図ですね

なんと9600が2両で入換ですか、こんな時間帯があったんですね。
どちらも盛大に煙を上げて、実にグッとくる瞬間であります。カマの入換はこれです。
手前の49699号機は奥の着発線に止まっている石北下りで到着した混523列車か混525列車の客車の入換か、時間的に名寄本線の1692列車牽引のための出区かもしれませんね。
蒸機最後の年にここの入換を初めてじっくり見て、混合列車のバラし、組成シーンがあるんだと驚いた覚えがあります。
それにしましても、ここには49600号機、4 96 66号機、49699号機と紛らわしいナンバーの9600が揃っていましたね(文字送りの違いはわかっていただけますよね)。

前のアーカイブで問題になりました29657号機は、入換仕業でありましたか。
これで、北見機関区からの借入機ということで結論づけていいと思います。

くろくまさんがおっしゃいますように、左が石北上り瀬戸瀬方面、右が石北下り安国方面、奥が名寄本線上り北遠軽方面、画面左端の左側が機関区構内でありました。
今はほとんどの線路がめくられた広いスペースに、ポツンとテーブルだけが赤錆びて放置されております。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/09/08 21:00 | edit

No title

29657の続編ってところですね。
これで、とおりすがりさんによる検証が確定となり、一件落着でしょうか。
とおりすがりさん、検証ありがとうございます。やはり貸出でしたね。
名寄本線を使って名寄の罐を借りる方が回送は楽なように思えますが、
中検分担などの絡みで北見の罐を借りたのでしょうね。
貸し借りと言えば、池田は帯広からキューロクを、C58を釧路から借りておりました。
北海製糖だったか、南本別にある工場の入換えでは釧路のC58で行っていたのを目撃しておりますよ。

49699更新をお休みしたら語呂合わせに該当しちゃったようですね(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/09/09 19:30 | edit

koppel-2さん

キューロクのデュエットは筑豊でたくさん見た気がします。
でも、冬景色のなかのツーショット、それなりにいいもんです。

16日は撮っておくといいですよ。
蒸機同士のPPはしばらくないですから。
D51も全検間際だし、C61も全国行脚の前だからね。

楽天戦、3連敗はつらいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 20:36 | edit

郷愁紀行さん

あの崖は特徴ありましたよね。まさに聳えておりましたっけ。
ちなみに「大雪くずれ」、ここではまだ「大雪」でした。
北見—網走間が「大雪くずれ」1527レでありました。
白滝近辺で寒さに目覚め、スイッチバックの遠軽で二度目の目覚め……
あのころが懐かしいです。

>9600発車を撮り、そのあと留辺蘂、生田原へ向かっていましたねぇ〜
げっ、その発想はありませんでした。
ここはあくまで通過点、湧網や相生へと心は昂ぶっておりましたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 20:43 | edit

とおりすがりです さん

入替仕業、いまから考えると素晴らしい被写体でしたね。
旗振りの添乗員が乗って、こまごまとした貨車を切っては繋ぐ……
とっても人間的な作業でありました。
もっともっと写しておきたかった被写体です。

>4 96 66号機……
あははっ、ホント、読んで字のごときって感じですよね。
やたらとプレートの位置が高い69620でしたっけ、スマートに見えました。

>線路がめくられた広いスペースに、ポツンとテーブルだけが赤錆びて放置されて
哀しい思いでいっぱいです。
つぎになくなるのは山線でしょうか、江差線でしょうか。
時の流れには逆らえないとは言え、哀しくなってしまいます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 21:32 | edit

ひぐま3号さん

はいっ。とおりすがりです さんの検証は偉大です。
スイッチバック駅のカマの向きまでを交差するなんて
酔っ払いには無理ですわ(笑)

池北線ではC58に会えず、名寄本線では重連に会えず……
当時の行動を緻密に検証すると、馬鹿なことばかりしていたと思います。

語呂合わせだったら49699でしたよねぇ。
あはは、失敗しました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/09/10 21:37 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1643-3d1b8fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。