FC2ブログ

恵庭岳をバックに(室蘭本線)

皆さんこんばんは。
眠くて眠くてたまりません。貯まったレスは明日にでも……

恵庭岳をバックに(室蘭本線)
この場所からの引き画を発見しましたのでスキャンしてみました。
D51の牽く貨物が通り過ぎて行きました。

1973.12.27 栗山—栗丘(室蘭本線)
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

脳梗塞の前兆か、睡眠時無呼吸症候群か分かりませんが、とにかく眠い。
まあ、十分生きてきたから悔いはないけれど、、、
関連記事

コメント

コメント(8)
No title
くろくま様 珍しく左下のお立ち台にファンが居ないですね。 しかし栗丘付近を楽しんで撮影されていますね。
公園のところが好きです。有名撮影地の近くの面白いのが沢山ありますね。

koppel-2

2012/09/13 URL 編集返信

No title
この夏の間、夜寝る時に冷房を入れての睡眠でしたか?
ひぐまは非冷房の旧客のような睡眠環境で過ごしたので、暑くて睡眠が充分に摂れず
何度も目が覚めてしまい、慢性的な睡眠不足となっているようでこの時期
疲れが蓄積して眠いのなんの〜今日も空港バスで熟睡、飛行機でも熟睡、なのに今も眠くて眠くて〜
もしや同じでは?と思う次第ですよ。
でも、無理なさらず眠れるだけ眠って疲れをとって下さいね。

画の方
黒貨車が連なり、自らの影が築堤を染める逆光の味わいがいいですね!

ひぐま3号

2012/09/13 URL 編集返信

No title
くろくまさん 大丈夫です。
脳梗塞でも睡眠時無呼吸症候群でも生きているあいだは死にませんよっ!死ぬまでは生きてますっ。
本当に悔いが無いならいつでも棚下辺りで後ろから押しますよっ。

画は冬晴れの日、二軸貨車の音が音が聞こえてくるようですね。

これでもかとどこまでも出てくる現役画、雪に降り込められた沈殿日や大雪を押しても押しても遅れが広がるばかりなんて日もあったんでしょうね…

ねこ

2012/09/13 URL 編集返信

koppel-2さん
やはり気づかれましたか?
何か不思議な感じがしますよね。
この場所と隧道の上は定番中の定番でしたから。

栗丘は飽きるほどの本数がありましたから、
いろんなことが試せるくろくまの遊び場だったかな。

今では往復一箇所ずつだけの撮影をしてるなんて、、、
なんだかとっても不思議な気がします。

くろくま

2012/09/14 URL 編集返信

ひぐま3号さん
冷房を入れっ放しにして寝たのは7月に数回あっただけです。
その後、安物のすだれをかけて窓を少し開けて寝ています。
休日には陽射しもさえぎってくれますし、省エネですよ〜っ

出張続きのひぐちゃんと比べれば、くろくまは楽ばかりしている感じ。
眠い眠いなどと言ってはいられないはずなんですけどね。

で昨日(この記事を書いた日ねっ)は、早めに布団に入りました。
お陰様で本日は「眠い眠い病」は襲ってきませんでした。
不況のせいで仕事量が少ないのが本当の病の原因かもしれませんね。

逆光の築堤、人のいない栗丘……
何故この画をスキャンしていなかったんだろう。

くろくま

2012/09/14 URL 編集返信

ねこさん
いつも酔っ払っておりますので、生きてるんだか死んでいるんだか分かりません(笑)。
でも棚下での落下は厭だなぁ。押すと後味悪いっすよv-39

画の方をお褒めいただきサンクスです。
ヒマな折に現役画のアルバム第2弾でも作りましょうかねぇ。

>雪に降り込められた沈殿日や大雪を押しても押しても……
いろんなことがありました。
ちなみに降雪日は基本的に撮影しておりました。
高みまで登ってからの降雪や、移動中の吹雪、列車の遅れには悩まされたものです。

くろくま

2012/09/14 URL 編集返信

これはまた凄い場所です
栗栗間の未開拓作品がよくぞ続いて出ていらっしゃいますね。
反対側から見たこの山はけっこう急で、木々も茂り、登りづらかったことと思います。
また、午前中はこの画面の右端のさらに右にあります山、夕方はこの山というように、わざと順光を避けていらっしゃいますのが凄いところですね。
絶妙なコントラストと、まだ陽がある時間帯なのに前灯が点灯しているのも素晴らしいです。
今は道床が草生して、木々までが生い茂ってしまった下り線の築堤ですが、こうしてD51がしっかりと走っている作品を拝見しますと、心が安らぎます。
ここを走るD51やC57のアップはありますが、国道234号まで含めた引きの構図だなんて、まるで夢のようであります。

そうそう、いつぞや栗山公園で保存の夕鉄21号機のことを書きましたが、あれを見たこがねっちが気を良くしまして、今度は長沼町内で夕鉄25号機を発見してきました。
この画面左奥の街が長沼ですね。
送られてきた写真にはしっかりと前面に空気シリンダが付いておりました。

とおりすがりです

2012/09/23 URL 編集返信

とおりすがりです さん
栗・栗間は幾度訪ねたことでしょうか。(丘と山の間ばかりでしたが……)
もっとも回数が少なくても、あれだけスジがあればたくさん撮れちゃいます。
この丘陵もそうですが、午前中の小山の登りづらいことと言ったらありません。

今、ここで写すとしたら24〜28ミリぐらいで思いっきり引きたいところ。
お馬鹿なくろくまは、135ミリばかり用いておりました。
たまに引き画が出てくるのは、3カメ態勢だったからでしょう。
稚拙な画でも立体感で誤魔化せる逆光での撮影、好きでした。

おっ、21号機に続いて25号機もご覧になりましたか?
こがねっちさんにも宜しくお伝えくださいね。

くろくま

2012/09/25 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV