くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D511108(会津若松)  

皆さん、こんにちは。
日本晴れ、絶好のコンディションの三連休でしたね。
さぞや、素敵な写真をゲットされたことでしょう。

くろくまは相変わらず不健康にも家呑みを続けておりました。
部屋の掃除をするでもなく、写真の整理をするでもなく、、、
だらだらと呑みながら一日×3日を過ごしてしまいました。
たまには「やる気」を鼓舞しないと、ますます年老いてしまいそう……。
でもね、それが出来ないのよ。甘えているのかな?

ニセコを追い求めているミスター&ミセス+ひぐま3号さん、
観艦式に出向いているであろううさこちゃん、いい写真が撮れましたか?
ブログアップを楽しみにしております。

D5111008
さてと、今日の画は、会津若松機関区のD511108。
新津、大館、弘前、青森を経て会津若松に来たカマ。
この時期、本線はC11、入替にC58とD51という不思議な機関区でした。
この写真を写した3ヶ月後に廃車となり、仙台→利府に保存されたとか。
会津若松の転車台、思えば立派な転車台でした。

C11366
こちらはC11366の転回の姿。転車台にゆとりがあり過ぎですよねぇ。
地震、洪水で壊れたクラ、今はどうなってるのかな。

本日は勿論D511108の語呂合わせでございました。
C108ではベタ過ぎるものね(笑)

1972年8月26日 会津若松機関区
Nikomat-FTn35mm f2.8 Neopan-SSS ASA200 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

ニセコ詣でしていたひぐまですぅ~
あっちにこっちにと撮影立ち位置巡りで実に健康的でしたよ(笑)

ダメですよ、家呑み、外呑みどちらも量を抑えなきゃ、ご自身が壊れちゃいますからね。

語呂合わせ…1108じゃ、11月みたい。D511008は常紋で出会わなかったのですか?
ひぐまは北見区で撮っていたので、この日にと思っていたのですが、写りが悪く断念しちゃいました。
他の罐だとC56108って晩年まで生きていませんでしたっけ?

こうしてD51とC11を見比べると、やっぱタンク機はちっちゃいですね。
そのちっちゃい罐に振り回された2日間めちゃめちゃお疲れモードです~
因みに新作の更新は明日以降になります。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/10/08 20:36 | edit

すごいですね、会津若松の戦時形!

奥羽本線で見かけました1108号機は、こんな所に転配されていたんですね。
この年は私は3月に会津若松運転区を訪れていますが、1108号機はおらず、火が入っていたのは238号機、435号機だけでありました。
(おもしろいカマでは、上諏訪機関区から転配されたC12 66号機もいました)
会津若松機関区所属の多くのD50たちが載ったであろうここのテーブルは、無骨な戦時形D51によく似合いますね。1108号機、ここで撮りたかったなぁ...
転入間もない証拠に前灯がシールドビームに交換されておらず、いい感じであります。

磐越西線電化以降はここは完全にC11の天下になっていましたね。
残されたD51にも晩年まで磐西非電化区間の貨物仕業が少しばかりあったと思いましたが、主役は完全にC11で、庫の片隅で小さくなっていたD51たちでありました。
磐西無煙化で238号機が中津川機関区に転配されましたが、中央西線で活躍する姿がここでの肩身の狭い姿と大きく違って活き活きしていて、とてもうれしくなりました。

新津行き終列車を逃し、途方に暮れていた私を会津若松運転区は乗務員仮眠室に泊めてくれて、C11のボイラで沸かしたお風呂にまで入れた、涙の思い出があります。

(以下、10/9午前に書き足しました)
そうそう、週末に所用で北の方へ出向きました際、近所にある元西武鉄道532号機を見ました。
足回りその他の状態は良好で、ボイラさえやれれば動かせそうです。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/10/08 21:04 | edit

No title

 くろくま様 会津若松機関区ですね。自分も訪問しましたが、余り印象が無いですねぇ。庫で撮った位かな。
 ウサコさんの写真展寄った帰りに、日出高校を観てきました。確かも百恵チャンが通学していた頃は日出女子高校だったと記憶しています。そのうち国本女子高にもチャンスがあれば行ってこようかな・・・。.
 軽便祭での紋雁亭柴奴さんの軽便落語 笑ったなぁ まさかそんなネタが存在するとねぇ 
狭い線路の趣味も軌間以上に拡がっているってことですね。会場では久し振り先輩にも逢えたし新たな出会いもあったし それから神宮で野球を観て帰宅しましたが、柴奴さんの着物姿よりウサチャンのが観たかったなぁ  

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/10/08 22:34 | edit

見たかったなぁ

D51は1008号機も1108号機も撮ったはずですが、すぐに出てこないとダメですね。
1108号機は、今は新幹線の利府基地に交流電気機関車等と一緒に保存されています。 
仙台にお出での際は、ちょっと足を延ばして是非見学してみて下さい。

ところで、この当時の会津若松区のD51は、新津方面への貨物列車の運用が有ったはずですよ。
でも、私も1108号機は見かけなかったですね。
C58は入換専用でしたね。 

あべくま #.XQnUga2 | URL
2012/10/09 21:57 | edit

ひぐま3号さん

お疲れさまでした。
メンバーがメンバーなだけに天候には見放されてしまったかと思ってました。
素敵な羊蹄山を撮影できてよかったですねぇ。

さて、酒のことはともかく(←あははっ、しっかり逃げてる)
1008号機は常紋で写していたのですが既出なのでできませんでした。
C56の画像にも108はなくって、これにしました。

D51が乗っても余りある転車台、現存するのはどれくらいあるのかな?
酒漬けで脳みそが腐っちゃったくろくま、復帰できるかどうか不安であります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/12 20:50 | edit

とおりすがりです さん

えっ、C1266が若松にいたんですか? 知らなかったぁ。
ここのカマ、シールドビーム改が多かったですよね。
でねっ、当時のダイヤ情報とか見てるんですけれど、
D51の貨物のスジが見当たらないんですよ。
まあ、記載漏れだったのだと思いますけどね。
それにしても磐西では野沢までのスジが客レで1往復、喜多方—若松が1本、
日中線がらみが単機を含めて4往復。只見線が2往復半、
会津線は下り4本、上り2本と充実したスジ立てだったのですね。

>C11のボイラで沸かしたお風呂にまで入れた、涙の思い出……
いやぁ、いい思い出ですね。一生モノです。

西武の532ですか。丸瀬布にいるんですね。
くろくまは1989まで走っていたという台湾のカマは写しておりません。
やっぱり軽便が好きではなかったのかなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/12 21:03 | edit

koppel-2さん

貴殿とちがって三人娘の母校なんて興味もないし名前も分かりません。
軽便祭はイモンさんのところで拝見しましたが、レアですね。

それでも軽便落語ってのは興味あるかも。

明日からはクライマックスシリーズ、2位が順当に先に進むのか興味あるところですね。
それにしてもヤンキースのイチロー、歯がゆいばかりであります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/12 21:08 | edit

あべくまさん

秋田でのC61運行には行かれるのでしょうか?
現在、水郡線のC11のネットロケハン中ですが、都合がついたらご一緒したいですね。

>当時の会津若松区のD51は、新津方面への貨物列車の運用が……
とおりすがりですさんにも同様の指摘があったのですが、
当時のダイヤには掲載されていないんですよね。

それにしても特大の転車台っていいですよねぇ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/12 21:14 | edit

C1266

とおりすがりですさんがご覧になったC1266は、同年5月13日にC1260と共に東北本線の松川駅まで有火回送されました。
この日は川俣線の最後の日で、2両のC12は川俣線の最終列車が出た後に、それぞれ岩代飯野駅と岩代川俣駅まで単機回送され、それぞれの駅で火を落として保存されました。
この日の状況は、私のホームページに掲載しております。良かったら覗いてみてください。 URLは以下の通りです。
http://www.geocities.jp/j_abekuma/kawamata1.html

C1266はかなり早くから会津若松に居たんですね。てっきり本番の数日前に回送されたのかと思っておりました。
貴重な情報をありがとうございました。

※ C1260はいつ会津若松に回送されたんでしょうね?

あべくま #.XQnUga2 | URL
2012/10/16 22:58 | edit

あべくまさん

「最後の日に」拝見いたしました。貴重な記録だと思います。
松川—岩代飯野—岩代川俣とわずか12.2キロの盲腸線があった証。

「さよなら」運行は急行型DCをおごったようですね。
下部トラスがグリーンで両サイドのガーダー部が赤の橋梁も楽しいです。
ランボードの白線も鮮やかに自力走行でやってきたC12たち……
どんな経緯で両駅に保存されたかも気がりなところであります。

素敵なリンクをサンクスです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/17 19:48 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1658-4c647c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。