くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての8橋(只見線)  

皆さん、こんばんは。
ブログの更新もずっとさぼっておりますが、お許しくださいませ。
ネタ不足はいつものことですが、このところどうにも体調が悪くって。
休みの日はどこにも出かける気が起こらず、ひたすら眠っている次第です。
でもね、ご心配いただくにはおよびませんよ♪

前回の記事で只見への未練を記したら、皆さん優しいなぁ。
しっかりと足を確保できたみたいで、感謝、深謝でございます。

「ばんだい53号」で会津入りしたくろくま、40年に新設された会津塩沢駅で宿泊。
小さな駅舎でしたが、すきま風も入ってこなくって居心地のよい小駅でした。
夜の自炊で駅舎内を温めてから、寝袋にくるまって就寝したのかな?

はじめての8橋(只見線)
初めて入った会津川口以西、結局はここで撮影したのであります。

1974年9月16日 只見線 会津塩沢—会津蒲生
Nikomat FTn、50m f1.4、Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

クライマックスシリーズ、セもパもタイになりましたね。
次に進めるチームは何処なんでしょうね?
関連記事
コメント

No title

おっ、生きてましたね。生存確認が出来てホッとしましたよ(笑)

この画の構図・・・ひぐまが初めて只見に出かけ8橋を撮った際、殆ど同じに撮っておりました。
この先、この区間が復旧し、また罐が只見まで入線することになったら、蒲生岳のテッペンからこの橋を撮りましょうね。
それまで生きていてね(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/10/14 21:51 | edit

No title

 くろくま様 続きますねぇ只見線 S49年 当時 残っていた線区では風光明媚だったし其れなりに行き易かったし人気がありましたよね。 駅寝は常套手段でしたね。でも自分はここまで入っていませんでした。 鉄道記念日の本日 鉄博よってきましたが混んでたなぁ 鉄道開業物語の企画面白いですよ。 今月閉村のD51元気風呂で宿泊です。C58の復活ニュ-スいい話題ですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/10/14 23:20 | edit

No title

お久しぶりです。
会津塩沢、懐かしいですね。あの頃は、お世話になりました。
急行いなわしろをホームで見送ったのを思い出します。

やぎ #- | URL
2012/10/15 08:32 | edit

あらー、連続只見ですね

会津只見線側の貨物列車には何も言えませんから、「ばんだい53号」に反応しちゃいます。
懐かしいですね、臨時急行ばんだい。
定期の夜行ばんだいは電車(最初の頃は客レでした)で、これで会津入りしたこともありましたが、DCの臨時急行ばんだいに乗ったこともありました。
キハ58直結段全開走行の東北本線、中速段の轟音唸る中山宿越えが印象的でした。

夏以外は、隙間風の入らない待合室は最高ですね。
ましてや、暖房手段にもなる調理器具をお持ちなんですから、それはそれは天国だったことでしょう。
隙間風ビュービューの桑原は思いっきり寒かったです。

KII、相変わらず冴えまくりでいらっしゃいます。
会津あたりですと、1回の撮影行で「38枚」使いきれませんね。

(以下、書き足しました)
会津若松運転区D51の磐西仕業ですが、47.10改正で全面的に東新潟機関区のDD51に運用を譲ったと思いました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/10/15 17:08 | edit

ひぐま3号さん

よれよれですが、何とか生きております。
会津地方に出向いたのは、このときが5回目。
初めての奥只見に入るとき、地形図を調べて8橋を選んだと思います。
メンバーは何人だったか忘れちゃいました。
この橋を写すとき、高みを探したけれど見つからず
1本目はサイドから撮影しました。
返しは現在のお立ち台からパチリしておりまっせ〜っ。
サンダル履きで蒲生岳に挑戦しようとしたのはこの翌週でありました。

てっぺんまで登っちゃうと橋の角度が悪くなっちゃいますよね。
木々が繁茂していないとき、鷲が倉を目指しましょう!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/16 20:03 | edit

koppel-2さん

撮影に行くときは長期で北海道や九州ばかり狙っていました。
ですから、近場は意外と足を伸ばしておりません。
49年の秋になってやっと3回の出撃。11月は日中線さよならでしたけど。

洪水の前の復活只見には、熊猫、大熊猫で2度行きましたが
滅茶苦茶いいところでした。
クマが出てきそうなはげ地や岩肌もあまた散見できますし、
絶景ポイントが潜んでいるのが肌で感じ取れます。

C58の復活、、、
キハとの協調運転なんですってね。
釜石線に年間80本ですかぁ? ちょっと遠すぎだよね。

ドラのセカンドステージ進出おめでとうございます。
杉ちゃんがシリーズまで投げないぞ、なんて言ってるチームに
思いっきり「喝っ!」を入れてやってください。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/16 20:14 | edit

やぎさん

お久しぶりです。
今年も雑司が谷でお会いできず残念無念。
49年9月の2回と11月の日中線はご一緒でしたよね。
日中線のすぐあとに、修学旅行で九州に行ったっけ。懐かしいなぁ。
長崎鼻でウニを摂って指がトゲだらけになったり、いろんな思い出があるね。
そうそう、貴殿がkoppel-2さんと羽鶴で会ってたのもこの頃だったんだ。

「いなわしろ」って福島から会津川口・田島まで走ってたんですね。
はてと、何処で見送ったことやら、その辺りはすっかり失念しております。

来年こそは秩父で一緒に写したいものですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/16 20:25 | edit

とおりすがりです さん

「ばんだい5号」がレギュラーなスジでしたが、多客期には臨時が走りました。
53号だったり54号だったり……。
所詮、自由席にしか乗りませんでしたが、混み方がちがうんですよね。
「ばんだい5号」よりも40分も早く上野を経つ列車の54号は会津若松着が50分遅れ。
同様に45分早く出立の53号(DC)は20分の先着だったりしましたね。
臨時のスジですから運転停車も多かったのでしょうけれど……
撮影には適さなかったけれど、磐西周り新潟行きのDC急行「いいで」もありました。
ちなみに、この撮影行の帰路は小出から「佐渡57号」。渋いでしょ(笑)

桑原で夜明かししたときのお相手はkoppel-2さんの親友のSさんでした。
それに比べて「新しい無人駅」の快適だったこと。。。
仰るように炊事用具が即暖房用具。快適な夜を過ごしましたよ。

ちなみにKII38枚はありませんでした。
九州でフィルム差し替えたときに無残なコトになりましたから。
光線引き、ダブり、カメラ内巻き上げ等、失敗は枚挙に暇なしでして。

D51の仕業、なくなってましたよね。くろくまも見つけられませんでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/10/16 20:48 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1660-d128c01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。