くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

苅田のパッチワークと白煙(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
本日も飯山線出撃からの画で失礼します。
順を追って十日町でのスナップを揚げようかと思いましたが、
たけちゃんが、返しの画をと仰るので、そんな画をアップしますね。

十日町で釜飯ちゃん、千葉の麻呂号さんと合流し、中華を食べました。
その後、返しの撮影場所に向かったのですが、またしても天候が不安定。

つかの間の晴れ間
待ち時間の間には、こんな晴れ間もあったんですけどねぇ。

この場所で気さくな鉄さん、たけちゃんとお会いしました。
こんな場所で、見知らぬ方とお話するのって楽しいもんです。

苅田のパッチワーク
さて、下界を見下ろすと、奇麗なパッチワークができていました。

信濃川を見た
信濃川もさざなみを浮かべておりました。

信濃川でプハーッ
こんなときは、やはりプハーッしかありません。
今回はクラシックラガーであります。(脚はまたしてもねこ脚で〜す)

逆光の白煙
今回のアップ画、飯山線の画では一番のお気に入りなんですが、
カマがちっちゃいってクレームもありそうですね(笑)
でも、くろくまの理想の蒸機風景って、こんな感じなんですよ。

2012年11月10日 飯山線 越後岩沢—内ケ巻

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 飯山線 天気には随分変化があったんですね。 三脚ビ-ルの画がいい感じです。 本日 仕事の都合で銀座に寄り道 桜門鉄友会(日大鉄研)の写真展を観てきました。 その帰りに第一次学生時代に一緒にバイトしたM屋DPにも寄りました。 1Fは海外の高級ブランドフロアでしたよ。各階廻った 階段も見てきましたがカウンタ-は置いてませんでした。屋上で半裸になって芝刈りしたのもいい想い出です。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/11/12 23:37 | edit

え〜っ…ここまで引いていたんですか…

確かにねこも手前の棚田にも惹かれて、展望台から下りて前列で棚田を入れようか…と暫し迷いました。
でも後ろの山に日が当たってからは後ろの山狙いにしてしまったんですが…

ねこ #9enIUaYc | URL
2012/11/12 23:45 | edit

記念碑前に位置取りでしょうか?
手前の棚田、背後の色付いた森をとなればここまでの引きになりますね。
白煙があるから大丈夫って確信しての構図組だったとお見受けいたしました。
その通りに白煙で罐が来て、もらった~とほくそ笑みを浮かべたんじゃありません?
しっかり、すっかり、ちゃっかり遊べたことねこさんに感謝ですね~

ひぐま3号@札幌 #SUrRdnzA | URL
2012/11/13 11:43 | edit

良いねぇ

渋い色合いですねぇ。
田圃のパッチワークですか、なかなか綺麗ですね。
森の向こうが線路なんですか? これは難しそうですね。
木々の隙間を狙ってのワンチャンスでしょうか?
思ったよりも煙が小さいけど、とてもよい感じです。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2012/11/13 19:29 | edit

くろくまさん
ここは下り込みだと思うけど白煙が出ましたね。
このくらい引いてしまえばケツ向きだろうと関係ないし。
パッチワークを生かす画作り、さすがですね。
そうそう、カマの大きさを云々しているのは私の家族で、
私は委細気にしていませんのですじゃ。

MyoldSteamer #pcU4xDNY | URL
2012/11/13 20:29 | edit

koppel-2さん

いやぁ、天気には泣かされましたよ。
往路はガスとの闘い、復路は光と影との闘いでした。
結局どちらも負けてしまったわけですけどね。

M屋の屋上、Iさんが身を乗り出して銀座通りを見てたのが印象的でした。
あれは排水溝の掃除でしたよね。
日給をもらいに路地を歩いたことも懐かしい思い出です。

S君、7階のあのカウンター要らないんだって。
悪いけど下げといてくれないか。(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/13 21:03 | edit

ねこさん

ごめんなさいね、特等席に陣取っちゃって。
ここに到着したときには全面光が回っていたのにねぇ。
誰が悪いんだろ(笑)

くろくま的には、このパッチワークが外せませんでしたよ。
迷ったときには引く、これが信条なんですが……
あははっ、実行されていないような気が(爆)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/13 21:11 | edit

ひぐま3号さん

あっ、方位盤の上から写しました。
直前のキハのときに見失ってしまったものですから焦ってました。
白煙がなければ無残なことになっていたことでしょう。

いずれにせよ、今回の飯山線はひぐ・ねこのお陰でVIP待遇でした。
次回の久慈、くろくまもお役に立たなきゃいけないな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/13 21:18 | edit

あべくまさん

ありがとうございます。
仰る通りかなりの距離がありますし、光線も半逆光。
白煙だけが救いだったのかもしれません。

線路端や追っかけの概念に乏しいわれわれ、
引くか寄せるかの判断は、けっこう重要なんです。
もちろん、互いの構図などはブログアップまで分かりません。
そうやって、「やられたぁ〜っ」なんてのが刺激になるんですね。

そのうち、ネタ切れの際には後カットが出てきますよぉ(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/13 21:28 | edit

マイオさん

ありがとうございます。
ここは妙高山トンネルに向かって、わずかに登っているのでは?
天候に思いっきりハラハラさせられた今回の飯山線、
次回は長野(豊野)側から走らせてもらいたいものですね。

カマの大きさ云々は、昔から人に負けないくろくまです。
家族だろうと、「鉄」だろうとね(笑)

最近の現役画、興味深く拝見してます。
自分のブログアップ、コメ・レスで手いっぱいで
なかなか書き込めないことをお許しくださいね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/13 21:35 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1676-327850b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV