くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

38年前の現実(羽幌線)  

横綱白鵬が負けてしまいました。
思えば今の角界、休場は多いし人材も不足しているような状況。
まるで政界と一緒だよ、「維新」なんて人柄すらも分からない有り様だしね。
ユキオちゃんはいいよねっ。「第三の人生」だって有り余る資産があるんだもの。

語呂合わせで何とか、と思っていたけど早くも頓挫(笑)
C11210かD51120を探したのですけど見つかりませんでした。
アップするのは38年前のネガの現状を見ていただきたく……

38年前の現実(羽幌線)
小平蕊川に掛かるガーダー橋を日本海をバックに写してみました。
以前、小平町立望洋台YHに宿泊したことがあり、旅のラストに立ち寄ってみたんです。
ところが、小平発12:13の1893レはウヤ。トボトボと引き返し峠下に向かいました。
この場所での白煙、見たかったなぁ!
※ちなみに、当時のモノクロネガのカビ・キズを敢てそのままアップしています。

こんな状況でアップできない写真も多いんですよねぇ(泣)

1974年1月5日 小平—(仮)番屋の沢
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 MICRODOL-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

三連休のラスト磐西、雪景色が期待できそうですね。
おまけに門デフでカン無しとのこと、皆さんの写真大いに期待しておりますぅ♪
明日から冷えそうですね。くれぐれもご自愛くださいませね!
関連記事
コメント

夜景がアウトに

そうなんですよね、なんで夜間撮影に限って空の部分ばかりにカビが、
スキャンして始めて気づくこの ”ガッカリ感”今まで放っておいたのが悪いのか?
まだまだ広がるのでしょうか?
昔HP作った時はWINDOWS95時代でしたからサイトもPCも容量極小で、その時はネガ無事だったんですが。悔し~ぃ(涙)

郷愁紀行 #mQop/nM. | URL
2012/11/21 23:16 | edit

くろくま様 (仮)番屋の沢ってなんとなく下車してみたくなる様な乗降場の名前ですね。 天北線にも飛行場前なんてのがありましたっけ。
今では羽幌線沿線跡はすっかり道路も整備され風力発電が目立っていたのを想い出しました。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/11/21 23:31 | edit

くろくまさん、こんばんは。

羽幌線でっか、えらくマイナーですね
それも冬だし、当時からくろくまさんはかなり
玄人好みの選択だったんですね。

そういう自分も鬼鹿で撮りました
でも夏でしたので、明るい海だったような記憶です。

ぎんちゃん #vqm8JHu. | URL
2012/11/21 23:43 | edit

ノスタルジックワールドですね。
この鉄橋上に短い貨物を牽くキューロクが白煙を引きずり走るシーンが見えて来るから不思議。
ウヤと言えば…今日の水郡出撃は体調不良でウヤとなったとか。大丈夫ですか?
日一日と寒くなり、体調を崩しやすい時期とは言え心待ちにしていた水郡をパスする程の体調不良が気がかりです。
どうぞ、ご自愛なさって本運転の大熊猫トリオ出撃に備えて下さいね!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/11/25 10:53 | edit

郷愁紀行さん

旧いネガは、アンダーなほどキズ、カビが目立ちます。
(肉乗り画ですと空のカビは飛んでしまいますからね)
当時、暗室作業で引伸しを繰り返したカットなどは指紋が悪さをします。

ベース面ならフィルムクリーナーを用いて指先で拭きとることもできます。
ただし、老眼の今ではかえってキズを増やしてしまいます。
なにか、いい修復方法はないでしょうかねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/25 12:03 | edit

koppel-2さん

そうですね。
亡くなった吉村昭さんの『羆嵐』の舞台はこの近くだったでしょうか。
妊婦の胎内を羆が襲うという怖い話でありました。

羽幌線も天北線もいたずらに長いローカル線でしたよね。
(天北は元幹線でしたけど……)
風の強いこの地域、風力発電ってのは分かる気がします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/25 12:09 | edit

ぎんちゃん

こんなカビだらけの画に反応していただきサンクスです。
このときは、道東で撮影し「大雪」で戻ってきたのですが、
時間があったものですから、わざわざ行ってみたんです。
D61は6両中5両の撮影ができたのですが、ネガカラーでの記念写真。

鬼鹿、力昼……
そんな場所で写したかったなぁ。
そうそう、初めて渡道したときは増毛で海水浴なんかしましたっけ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/25 12:16 | edit

ひぐま3号さん

お気遣いありがとうございます。
じつは昨日机上ロケハンをしておりましたら、堺のアーティストから電話が。
それ以来体調が悪くなってしまいましたぁ(宮ちゃん、嘘でっせ)
今回のSG線、なかなかに厄介な場所ですよね。
高いところからは逆光だし、山裾を辿るところでは山の陰が気になるし。
「鉄」の集まる高み2箇所だけは避けようと、そればかり考えておりました。

ちなみに、、、
現状の体調と気分の落ち込みでは次週もパスしそうな感じです。
お許しくださいませね!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/25 12:21 | edit

見えます

まもなく始まる大椴への上り20‰こう配に備えて全力で駆ける9600がはっきり見えます^^
ここは連続投炭でしょうから、白い煙にわずかに灰色が混じった感じがまたいいです。
それにしましても、よくぞこの時にシャッターを切っておられました。
十分に楽しませていただける作品であります。ありがとうございました。
オレンジのフィルターでしょうか、雪雲がドーンと落ちた感じがたまりません。
でも、40年後のカビを防ぐならハイライトの肉盛でしたね(爆)。
きっちり切り詰めた露出、そのギリギリ一点を狙いにいってまんまと再現に成功したマイクロドール原液現像でありますのに、これがかえってカビの餌食になりますとは...

正月5日をしても、定期貨物がまだ運休とは残念至極でありました。
しかし、私の羽幌線9600は羽幌付近でただシャッターを切っただけに終わっておりますが、そんな駄作に比べますと、主役の9600が居らずともこの作品の方が「羽幌線9600写真」としてまるで上だなと感じております次第です。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/11/27 18:10 | edit

とおりすがりです さん

歳とって目が悪くなっちゃったんじゃないですか(笑)
ここ望洋台のユースに泊まったのは46年のことでした。
そのとき、撮影していればD61も写せたかもしれません。
でもね、厨房の三人旅、支笏湖行ったり増毛で泳いだり……

そのときに目にしたこの橋梁、勾配よし、海が望めるってことで
ずうっと記憶の片隅にあったんですね。
だから、ぽっかりと空いた時間に訪れてみたんです。

けれど、結果はウヤ。
残念だったけれど仕方がないし、この後峠下で3本くらい撮れてます。
現在では橋げたすらないのでしょうが、再訪してみたいところです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/11/29 21:13 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1684-1c17cb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV