くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

一日遅れの語呂合わせ(田川線)  

皆さん、こんばんは。
夕刻の地震、驚きましたねぇ。
福島の原発は本当に大丈夫だったのでしょうか?
寒い暗がりで高台に避難された方々、お悔やみ申し上げます。

昨日アップする予定であった語呂合わせをアップします(意味ないじゃん!)
行橋機関区の19626が空セラを牽いてやってくる画であります。
アップしようと思っていたところ、友人からの電話がかかってきて
1時過ぎまで話しておりました。(最後は通話中に寝ちまった!)

一日遅れの語呂合わせ(田川線)
油須原の内田信号所寄りの立体交差の道路上からの撮影。安直ですなぁ。
まあ、当面恥さらしの画しかアップできない状況にありますこと、お許しあれ。
今では、「源じいの森、赤、内田、柿下温泉口」などの駅ができてます。
沿線の風景もかなり変わったことでしょう。

1973年8月18日 田川線 油須原—内田信号所
Nikomat FTn 35mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日は紅葉を求めて近くの古刹に行くつもり。
もう、枯れちゃっているかな?
関連記事
コメント

 くろくま様 夕方の地震 驚きましたよ。 同業界の忘年会会場への移動中でした。  油須原 貸し自転車乗って撮影しましたっけ まぁ皆さんと同じ様な場所ばかりでしたが・・・ 
 自分にとっての田川線は柿の印象ですが、ダイヤ情報の影響かな
 CSで巨人の星観ていました。 竜巻グル-プのお京さんのほおった林檎からヒントを得た3号は京都西芳寺の竹藪で完成したんですね。 竹藪で投げていたなぁという印象はあったのですが、まさか苔寺だったとは・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/12/07 23:36 | edit

古刹とか言いながら上州のお山に行っていたりして~(笑)

1-26で語呂合わせ・・・う~ん、来月26日の方がしっくりでは?
な~んて、ツッコミはひぐましかしないでしょうね。

こうして見ると九州の運炭キューロクは、どことなく北海道の炭鉱鉄道のキューロクと顔つきが似ているような・・・
まあ、道内の国鉄キューロクはステップやらステーやらと標準装備だったからでしょうね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/12/08 21:32 | edit

うーん、このカマは撮ってないですねぇ。
油須原では有名な鉄橋の処に行きましたが、貸し自転車をその場に居合わせた見ず知らずの鉄ちゃんと、二人乗りして行った覚えがあります。
ただ、年末年始の休業で補機無しの貨物と単機回送しか撮れずに、めげて帰ったんですけどね。

ところで、12月6日ならD511126[大館]とかC58126[五稜郭]とかC56126[上諏訪]でも、いけたんでは・・・?

あべくま #.XQnUga2 | URL
2012/12/08 22:29 | edit

koppel-2さん

地震、驚きましたね。
会社がある地域の地盤が軟弱なので、震度は23区+1になるので怖いです。
3.11のときは、表に出ても電線やら道路やらも揺れ続けていましたっけ。

田川線と柿ってのは、やはり、最新SLダイヤ情報48年10月版の影響でしょうね。
当時から貸自転車などを使うあたり、楽するのが好きな貴殿らしいです(笑)

お京さんは「竜巻グループ」でしたっけ。
リンゴの回転していく画面は今でも憶えていますが、苔寺だったとは……
ミツル・ハナガタ2000に乗って闊歩したかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/11 20:47 | edit

ひぐま3号さん

上州のお山に行ってたのは、ねこさんでしたね。

あのね、語呂合わせで嬉しくなるのはハチロク、キューロクなんですよ。
実際の製造番号ではないけれど、「うわぁヒットしたぜっ」って感じなの。
まあ、探すだけでもアップアップなんですけれどね(笑)

このカマは門デフでしたが、道内の切詰めデフと似てますよ。
サイドビューなんか見分けがつかないときも……
(↑まあ、そんなコト言ってるのは汽車オンチのくろくまくらいかな?)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/11 20:53 | edit

あべくまさん

あらま、こちらは貸自転車の二人乗りですか(笑)
皆さん、それぞれに武勇伝がたくさんありそうですね。
お会して、呑みながら昔話を語り合いたくなってきちゃいましたよ。
トレンチコートの時代の馬鹿話、酒のアテにはぴったりですよね!

>D511126[大館]とかC58126[五稜郭]とかC56126[上諏訪]でも、いけたんでは……?
いずれも未撮です。上諏訪は行ったことすらありましぇん。
今後出てくる可能性のある語呂合わせも、期待することなくご笑覧くださいませね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/11 21:27 | edit

端正な門デフの北九州最若番機でしたね

下り列車が油須原を出てすぐのこのあたりがサミットでしたっけ?
九州にはリンゲルマンチャートなんてものがあるくらいですから、とくに夏は上り勾配でも煙がないことが多かったですよね。
そんなことより、夏の九州のあの熱い空気が蘇り、とても懐かしく拝見しております。
(この夏は高校受験を控えて九州には行けませんでしたが...)

それにしましても、今は源じいの森駅や赤駅が絶妙な場所にあるんですね。
どうせならあの頃から開業していてくれたら、歩く距離も減りましたのに...

そういえば、C58 239号機が搬入されました。
主台枠、動輪を含めた走り装置はもうレールの上にありますが、極上の状態で維持されていますね。
全検中でボイラのないD51 498号機のキャブや主台枠、走り装置などと並んでいました。
でも、このカマのおかげで先輪の精密検査と修繕を受けられない同形式のカマがいるんですよね。
両方とも元気になって、陸東あたりで重連が見たいものであります。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/12/11 22:00 | edit

とおりすがりです さん

実はこのカットの後、パーフォが切れて思いっきり多重露光。
おまけに肉乗りの厭〜な仕上りになってしまいました。
(コダックの2号印画紙でもきつかったです)

>あの頃から開業していてくれたら、歩く距離も減りましたのに...
あははっ、ここは皆さん貸自転車利用だったりしたのかな?
くろくまには長い駅間には思えませんでしたが。

あっ! 蒸気機関車増刊 '71〜'72 撮影全ガイドに載ってました。
—以下引用—
次は、油須原駅より県道を右に伊田方面へ行くと、
町はずれの雑貨屋の横から道は分岐している。
これを直進せず右に入ると、すぐ線路をまたぐ陸橋がある。
—中略—
この県道はバスの運転がなくて不便だが、
崎山、勾金の両方面の撮影で場所移動が頻繁な人は、
駅と雑貨屋の中間に、藤浪自転車店があるので、
貸自転車を利用するとよい。
—後略—
出口孝夫氏の執筆でした。

C58239、ネットで画像を見ましたよ。
仰るとおり、かなりキレイな状態でしたね。

陸羽東線の重連、現役時代の失敗作の敵をとりたいところです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/12 17:58 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1689-383b144a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV