くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまた語呂合わせ(山陰本線)  

皆さん、こんばんは。
本日は、C57135が牽いた蒸機最期の客車列車の37回忌ですよね。
あの頃に思いを馳せてジ〜ンとしている方も多いのではないでしょうか?
くろくまも、あの日を記念してC57135をアップしようと思いましたが、、、
あははっ。語呂合わせネタがあったので、こちらにしましたよ。
はいっ! D51214【長門】のアップでございますだ。

これまた語呂合わせ(山陰本線)
三度目の九州撮影行の往路、最初で最後の山陰本線に足を伸ばしました。
残念ながらすでにC57はなくなっておりましたが、三江北線のC56も写せました。
前夜、湯玉で駅寝したぼくらは、有名撮影地特牛で撮影したのち、
長門古市、黄波戸で撮影して、長門市でまたまた駅寝したのです。
(この後も浜田で駅寝しておりますよ〜っ)

自炊をしながらの夏場の駅寝、とっても懐かしいものですねぇ。
夜が更けていく心細さと、空が白んでくる爽快感、もう味わうことはないんだろうな。
夜明けのコーヒーの旨さといったら……

1974 .8/21 山陰本線 長門古市—黄波戸?
Nikomat FTn、135mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

以前にスキャンした画像をアップしようと思いましたがカビがすごいので
本日コダックのフィルムクリーナーで清掃してスキャンし直しました。
擦り傷は若干ついてしまいますが、カビには有効ですね!
乳剤面を指先で削り取るようにクリーニングすると効果的です。
関連記事
コメント

思いを馳せてる一人です~

ここで、語呂合わせとは、ホントへそ曲がりと言うか、異端とでも言いますか(笑)
で、くろくまさんらしくない構図と言うか立ち位置での撮影。何だか安心感を感じるのはひぐまだけじゃないかも?
このところ定期運用復活となり、この傾向にも安心感を持つ族はひぐまだけじゃないと思いますよ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/12/14 23:23 | edit

 くろくま様 上手い語呂合わせ持ってきましたね。
本日は135号機 観てきましたよ。 3/11の震災以来中止になっていた外のミニレ-ル施設等のライトアップも始まりましたし、鉄博もクリスマス・年末ム-ドに拍車がかかってきました。 仲間内は明日・明後日の丸瀬布の臨時運行に参加する輩もいますが、C57と対面してAさんは当時乗車して居たんだなぁなんて思ってましたよ。 SPとM-1を持って行きましてシャッタ-切ってきました。 フィルム入っていないんですけどね。 エア-撮影ですかね。エア-汽笛に対応です。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/12/14 23:23 | edit

夜が更けていくまで、最終列車が過ぎるまでの落ち着かない雰囲気。
朝の人たちが動き始める刻、今日も晴れだぁ〜という楽しさ(雨の日の、さて…今日はどうしよう…)。

駅寝の夜、懐かしいですね…

通勤客が下りるまでの夜行列車や通勤客が乗り始める朝の夜行列車とも似ているけど、やっぱり木のベンチで過ごした夜が一番記憶に残っています。

もう味わうことはない…けど、やってみたい、って時々思っちゃいます。

濃い緑の中、カーブから顔を出したD51貨物、薄煙が暑さを伝えてくれますね。

ところで…1979年の山陰本線にD51はいなかったと思いますよっ>

ねこ #9enIUaYc | URL
2012/12/16 21:52 | edit

湯玉の特牛に黄波戸ですか? 懐かしい撮影地名ですね。
鉄道ファンの撮影地ガイドを食い入るように眺め、撮影旅行のプランを練ったのを思い出します。
山陰線といえば、期待していたDD54牽引の「出雲」がDD51に置き換わってしまい、がっかりした思い出が蘇ります。

しかし夜は駅寝でしたか。 夏なら可能でしょうが、私は冬に行ったので寒くて困りました。 
待合室にストーブが無いなんて、私にはショックでしたよ(笑)

あべくま #.XQnUga2 | URL
2012/12/16 21:53 | edit

ひぐま3号さん

ちゃんと135の写真も用意していたのですが、
難関の12月の語呂合わせカマが見つかったものですから……

>くろくまさんらしくない構図と言うか立ち位置……
はいっ。移動中にパチリでした。
当時はカメラも出さずに見送る、なんてコトもありましたよ。

>このところ定期運用復活となり……
あははははっ。またさぼっちゃいましたよ(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/17 19:22 | edit

koppel-2さん

鉄博のクリスマスって、さぞかし賑やかなんでしょうね。
そういえば、あそこにD51241のプレートがありましたが
あれってレプリカでしょうか?

思えば57、104、135などの牽く旧客に乗っていましたっけ。
岩見沢から室蘭まで乗り続けたこともありましたよ。
あれは50年の夏、貴殿と記撮をしたのも昔日の佳き思い出。

>SPとM-1を持って行きましてシャッタ-切ってきました……
エアー撮影の記撮もしっかり写してきたことでしょう。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/17 19:28 | edit

ねこさん

最期に駅寝したのはいつだったかな?
たぶん、大井川だと思います。抜里、笹間渡、田野口……
河原にテントを張って、なんてのもありましたが、
駅寝は手軽でいいですよね。夏場ならシュラフも要らないしね。

>やっぱり木のベンチで過ごした夜が一番記憶に残っています……
そうですね。樹脂製のベンチは身体に悪いです(笑)

>1979年の山陰本線にD51はいなかった……
またやってしまいました。どうも昭和で憶えているものですから(恥)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/17 19:33 | edit

あべくまさん

山陰は残念ながらこの一回だけ。
地の利がなかったから、実際に駅を見るまでは安心できませんでした。
実際は、浜田駅にはチャリンコ旅行のお兄さんが泊まってましたし、
岡見では、漁師町の朝ご飯(朝の5時ころ?)を定食屋のようなお店で食べました。
結局、山陰に5日間、九州は4日間という予想外に偏った行程になったのは
山陰での居心地が気に入ったからかもしれません。

嬉しかったのは「ひかり1号」「みどり1号」と乗り継いだ往路と
熊本から全区間乗車できた「みずほ」かな?
それまで、リッチな撮影行なんてありませんでしたからね。

>待合室にストーブが無いなんて、私にはショック……
小駅だと自炊のストーブの熱でけっこう温かくなりましたよ。
お湯を沸かすと湯気だらけになってサウナっぽくなりましたけど。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/17 19:59 | edit

これまた懐かしいカマですね

真夏の蒸機をPX+マイクロドールXで強行ですね。
おそらく紙焼きではずっと封印されてきた作品と推察しますが、今のくろくまさんの見事なまでのレタッチで蘇ったのではないでしょうか...
山陰本線はけっこうきつい勾配が点在していて、ここも最急勾配25‰の山越え区間でした。
それでも当時の夏にはどこでも、思いっきりのブラスト音が接近してきているのに、山影から出てきたカマは煙が透明なんてこともたびたびでしたね。
なんか、蒸機撮影の標準的な日常みたいなものをこの作品は思い起こさせてくれますです。

214号機は端正なカマでしたね。
そして、広島局生え抜きらしく、前部標識灯(テンダの後部標識灯もですが)が埋め込み式に改装されていました。
覚え違いかもしれませんが、広島工場の最終出場機だったでしょうか。

この日、私は日南、志布志を撮影して夜の上り急行みやざきで北上、翌22日にここいら辺をウロウロしておりました。
その時ではありませんが、長門市も浜田も寝たことがあります!

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/12/21 18:59 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1694-8824572c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。