くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフのついたC12(木曽福島)  

皆さん、こんばんは。
40年前のことになるけれど、友人たちと木曾に来ていました。
当時の中央西線は電化工事の真っ最中、駅にはダイヤのガリ板刷りの裏紙が
置かれていて、それを頼りに撮影したものです。
今でも大事に保管してありますので、そのうち上梓しましょうかね。
当時の撮影地は上松の寝覚ノ床とか落合川—中津川の橋梁だったかな。
いずれにせよ、まだ情報に乏しい時代ではありました。

泊まった宿は旅情庵YHと保古ノ湖YH、恒例のミーティングが厭でした。
のちには道内のユースでヘルパーまがいのことまでしたくろくまなんですけど……

当時のネガは散逸状態。往時をしのぶ画はほんのわずかとなってしまった。

デフのついたC12(木曽福島)
で、今日も語呂合わせにて失礼! 12月19日とC12199、あははっ安易ですよねっ。
珍しくデフのついたトラ塗りC12199をご覧くださいませね。

プレートのアップ
こちらはプレートのアップです。虎塗りが威風堂々ってな感じ。

同僚171号機
おまけに同区にいたC12171号機、先日語呂合わせに使えたのにね。忘れてた。


1972.3.27 中央西線 木曽福島機関区にて
キャノネットQL フジカラーN100 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

昔のカラーネガ、なかなかうまくアップできません。
明日の語呂合わせはもう見え見えでしょうね(笑)
関連記事
コメント

1220

御同様(^^) 明日私は熊本です(笑) 高森で結構撮りましたんで(^^)
C12のデフ付きは珍しいですね。
それよりも驚いたのが梅小路に鉄道博物館ですと?鉄に理解のないJ西とばかり思っていましたのに、東が羨ましかったです。でも本気ですかね?(笑)
昨日は新聞で福知山線の183系が来春で廃止決定で旧「はまかぜ」のように全車廃車でしょうね?、東は団体用に残しているらしいのに。その後の記事でしたので博物館に期待しますかね(笑)

郷愁紀行 #mQop/nM. | URL
2012/12/19 23:20 | edit

 くろくま様 199号機 奈良井に保存されていますよね。
自分も木曽福島で撮りましたっけ 貴殿の撮影された1年後でした。中学卒業して春休みに行きました。 上松と間で区間運転していた様な・・・ 機関区で拓本採ったのも遠い昔です。 地元にもC1229が保存されていていますよ。 当時C12は 明知線とか走っていたんですよね。 行けなかったけど。 先日BSで放送されていた『カルメン故郷に帰る』 草軽電鉄 見たさにチョイトチャンネル合わせましたが、鉄道だけ好かったなぁ。 明日はC12208かなぁ

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2012/12/19 23:52 | edit

トラマークが鮮やかですねぇ。 物凄く目立ちます。
これは嫌だったけど、今となっては懐かしいですね。
中央西線には行きました(1度だけですが・・・)が、デフ付きのC12には会えませんでした。
デフ付きは1両だけだったんでしょうか?
木曽福島の機関区には行かなかったから、C12はほとんど記憶に残っていません。
珍しいものを見せていただき、ありがとうございました。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2012/12/20 21:23 | edit

おぉっ、これはこれは珍しい罐を用いての語呂合わせ
したたかに狙っていましたね〜と思っちゃいますよ(笑)

で、トラ塗りのC12、我が記憶の中の現役C12は築港区のC12で彼らもトラ化粧の罐
そう言う観点では、物凄くしっくり見えちゃいます!
今、真岡で見るC12は綺麗過ぎて違和感だらけのひぐま、ここでこのカラーでのトラを見て
当時見た築港のC12の記憶をカラーで上書きで来て感謝感激ですよ〜

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/12/20 22:13 | edit

はじめまして

はじめまして。高辻烏丸と申します。
いつも拝見させて頂いております。
ちょうどこの頃私も木曽福島機関区を訪れており、庫の中入っているC12199を見ていますが、この時はデフが付いているということを知りませんでした。
トラ塗りもこうして眺めるとユーモラスに見えますし、罐によって塗りパターンにも個性があるんですね。

高辻烏丸 #- | URL
2012/12/20 22:23 | edit

おぉ、199ですね

これはこれは懐かしいカマです。木曽福島機関区へ行く時の大きな目的でした。
「唯一のデフ付きC12は、C56と同じスタイル」という雑誌の教えそのものだと感動して見ていた覚えがあります。
ネガですのにしっかりと撮られ、見事に色を蘇らせておいでですね。
カマにも庫にも懐かしさが溢れますです。

私が印象に残りますのは、199号機が上松入換から戻る際、上りD51貨物の後補機での凄い奮闘です。
歯切れのいいブラストがD51のそれと好対照なのが不思議で、その時に排気膨張室の存在を初めて知りました。

思考力が弱くなった私は、くろくまさんのこのブログを良いヒントにさせていただくことがしばしばであります。
いつぞや次位機の番号をうかがいました石北のC58+9600、さらには4桁の某カマなどです。
そして、このC12 199号機もインプットしてしまいました^^

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/12/23 17:58 | edit

郷愁紀行さん

相変わらず渋めの写真をアップされてますねぇ〜っ。
関西の蒸機には縁がなかったものですから、いつも新鮮です。
京都発の山陰のC57の客スジ、けっこう残っておりましたっけ。
撮りたかったなぁ。

梅小路の計画、ニュースで知りました。
さいたま、名古屋に次いでの三番煎じでなけりゃ良いけど……

J東、飛ばしてますが車輌が足りなくなってしまいました。
こうなってくると重連運転に期待しちゃおうかな、なんて。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 08:59 | edit

koppel-2さん

明知線のC12も写したのですが、ネガが融けてしまいました。
恵那から中央西線に沿って築堤を上り、東野に向けてのカーブ、
25‰を力走する姿、健気で好ましいものでした。

拓本って、一回も取ったことがありませんでした。
半紙なんぞを用意するのが億劫だったか興味の対象外だったか。

>明日はC12208かなぁ……
はい、期待を裏切ることはございません(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 09:04 | edit

あべくまさん

はい、当時はさまざまな場所でトラ塗りを見たものですが、
こんなに鮮やかだったのは46年築港で見た9633以来でしたでしょうか。
道内のローカル線を走るキューロクのトラ塗りは煤けてましたものね。

同じ木曽福島にいた兄弟機の198にもデフが付いていたということです。
あの頃は蒸機を写すだけでなく、観光も兼ねておりました。
(同行する友人たちの親への言い訳でね)
保古の湖でボートに乗ったりする時間があれば、明知線や西線を
もっと写していたかったし、上諏訪のC50も撮りたかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 09:17 | edit

ひぐま3号さん

久しぶりに旧いカラーネガをスキャンしました。
トラ塗りの黄色がしっかりと再現できましたので、ちょっと満足かな。

九州で写した64号機も築港にいたんですね。
築港でC12も(225だったかな?)写しましたが、庫内だしモノクロ。
やはりカラーだと当時の雰囲気が蘇ってくるようです。

テカテカの復活機、違和感はあるけど大切にされている証拠だもの、
文句は言えないよね〜っ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 09:29 | edit

高辻烏丸さん

はじめまして。
ようこそお越しいただきました。
高辻烏丸さんのブログ、独特の距離感としっとり感が好きです。

で、、、
貴ブログでは南九州のC57も拝見しましたし、
この時季に木曽福島ということは同年輩の方なのかしら。

トラ塗りの「架線注意」カマが本線を走るのを撮るのは好きではなかったけど
当時の「団結号」と一緒で、後になって懐かしさが湧いてきます。
あははっ、勝手なもんですね(笑)

コメント、ありがとうございました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 09:36 | edit

とおりすがりです さん

撮った記憶があったものですから必死こいてネガを探しました。
とおりすがりです さんは、中央西線には幾度も行かれているのですよね。

>唯一のデフ付きC12は、C56と同じスタイル……
ボイラーは共通ですし、タンク機にはでか過ぎのデフ。
サイドから写しておけば比較ができたのに残念です。

そういえば、当時の仕業ではおまけの重連がよくありましたね。
思わぬ展開に快哉を叫んだり、カメラ関係のハードエラーに泣いたり、、、
さまざまな思い出が蘇ってまいります(遠い目)

中央西線ではD51200が前になった重連を写しましたが、ネガ消失。
777号機の力行も還らぬネガとなってしまっております(泣)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 10:02 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1697-ce5aed34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。