くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

夕張がにぎやかだった頃(夕張線)  

皆さん、こんにちは。
三連休獲得のため、久しぶりの残業に苦しんでおりました。
おかげで昨日は泥のように眠り(呑み)つづけ、正体もない状況となり、
今日も朝から水割りなぞ呑んでおります。脳みそ融けちゃってるって感じかな。

これまた2日ほどブログアップをさぼりましたが、じつは画の用意はしてたんです。
そして、ほったらかしのレス、ご免なさいね。今日書けるかしら?

画は37年前の今日、12月23日の夕張線からです。
20日に出発して21、22日と終日営業の東室蘭で駅寝しました。
同胞も多く、待合室は「鉄」だらけの状態だったことを憶えています。
明日が蒸機終焉というこの日、Fくんと十三里(無人駅)で駅寝するつもりでした。
ご飯を炊こうとストーブを操作していると、夕張行きの終キハの車掌さんに見つかり、
誰何されました。「ここに泊まるんだ」というと、「寒いから死んでしまうぞ」と
乗客のおじさんに言われ、急遽、泊めていただくことになりました。
突然の乱入者ふたりを温かく迎え入れてくれたKさん、お元気でしょうか?
見知らぬ方の家に泊めていただいたのは、後にも先にもこの日しかありませんでした。

夕張がにぎやかだった頃(夕張線)
画の方は、平和のボタ山の上から見た鹿ノ谷界隈の光景です。
整然と並ぶ炭住、北炭の文字も懐かしいですね。
現像に失敗してアンダーになってしまいましたが、雰囲気だけでもどうぞ!

1975.12.23 夕張線 鹿ノ谷—夕張 5787レ D51603牽引?
Nikomat FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Microdol-X 1:3 20℃ 15min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

クリスマスが「ふつうの日」になって久しいくろくまです。
このところ、お正月ですら「ふつうの日」になってしまっております。
関連記事
コメント

 くろくま様 おそらくこの辺の写真を見せてもらって、夕張応援号の時にボタ山登ったのかな、 その頃でさえ(2007/9)燻ぶった煙が上がっていて驚きましたよ。 今なら夕張球場が見える辺りですね。
 37年前の明日は最終日ですね。 いい思い出が出来て羨ましい限りですよ。 あの頃 皆さんが利用していた平行プレ-ト何処いったんでしょうね。

koppel-2 #EzBJa4ZM | URL
2012/12/23 12:30 | edit

蒸気機関車に炭住に天窓のある工場。
空気が違いますね。
ゴミゴミしているようでうるさくない。
派手な色や光り物がないからでしょうか。

最後の日を目前にこんな場所でこんな画を撮っていたってスゴいです。

朝から水割りですか…
たまには味噌汁の水割りとか水の水割りなんてのも健康のためにはにいいと思いますよ。

ねこ #9enIUaYc | URL
2012/12/23 22:50 | edit

koppel-2さん

このボタ山の上にいる写真をNさんに写してもらいました。
嬉しかったですねぇ。
ぼくらも下山してから山をバックに記撮しましたけどね。

さて、今日はクリスマスイヴというより6788の日。
更新に悩むくろくまで〜す。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 11:35 | edit

ねこさん

ごちゃごちゃしている画ですが、ここには人間の息吹があります。
生活があります。
蒸機も淘汰されて行きましたが、この街も消えていこうとしています。
炭砿が元気だった頃、多くの悲喜交交が存在した街、、、
往時をしのぶ写真が残っていることが哀しくもうれしい感じです。

あっ、今日は朝から赤ワインです。
レスを書くのに半日使ってしまいましたぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/24 11:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/12/24 20:12 | edit

あれれ?レスしている~早いの!明日雪でも降らせる気かなぁ・・・(笑)

さてさて、蒸機終焉への感慨の深さが滲み出るような切り口で撮っておりますね。
北炭も栄枯盛衰の世の倣いで消え去ってもう四半世紀以上です。あの頃既に石炭産業は斜陽とは言われて
閉山する炭鉱も多数出ていましたが、北炭は夕張新鉱など最先端の採掘技術を投入なんてことで
ずっと残るものと思っていたのですが、この画の10年後のガス爆発で敢え無く消えちゃいましたっけね
そうそう、幌内鉱は蒸機終焉間近の冬場にガス爆発で採炭中止となり三笠のキューロクも走らないまま消えちゃいましたよね
炭鉱と蒸機ってやはり切っても切り離せない関係だったように思えますよね
そんな、雰囲気がビンビン伝わる画、これもお宝画像ですなぁ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2012/12/24 20:35 | edit

今日でありますね

あの鹿ノ谷を平和から見ると、こういう景色が広がっていたんですね。
明日でカマがなくなってしまうという事実を、どこか炭鉱全体が知っているかのようであります。
こうしてくろくまさんが撮っていていただき、現代に私がそれを見ることができ、感謝の念以外ありません。
私はアップで捉えにいく馬鹿の一つ覚えですから、この構図は逆立ちしても無理。
それなら、自分で撮らずに秀作を拝見すればそれで十分なんです。
ありがとうございました。

どうでもいいことですが、この日の5787列車は1086号機のような気がいたします。
私は川端-滝ノ上間で撮影しました。
そういう目で見ますと、船底テンダに貨車用のような台車に見えてきそうですが如何でありましょう。

37年前の今この時刻、私はすでに6788列車の撮影をすべて終えておりました。
風がないのが幸いでしたが、実に凍れる夜でありましたね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2012/12/24 21:17 | edit

ひぐま3号さん

現像を失敗しちゃった情けない画でお恥ずかしいです。
何せ、帰宅したらすぐに現像しないと気が済まないものですから
ベロにマジック書きした「FP4-125」などの文字を確認するのがやっと。
現像タンクは4本用、2本用、1本用で、作業は同時進行でしたよ(笑)
攪拌しているあいだに、定着へ以降とか様々なアクシデント。
定着が済んだネガを見るのが、楽しみであり怖さだったんですね。

この画には幸いというか、欲しいアイテムが揃っておりました。
鉄道(蒸機)写真というよりも、当時の記録だと考えております。
道産子にはとくに気が入るのではないでしょうか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/25 22:21 | edit

とおりすがりです さん

あははっ。
いい歳こいた男が祥月命日のようにコメントし合ってます(笑)

平和の構内からは3回ほど写しておりましたので、最終のこのときは
更に夕張寄りのボタ山を目指したんです。
今から思えば、あんなはげ山に誰も来なかったのが不思議でなりません。

>この日の5787列車は1086号機のような気がいたします……
あのね、くろくまはいい加減なので全てはとおりすがりですさんが正しい。
ここで写した下りの2本、そのうちの1本目が603だったのだと思います。

気分的には、何故か夕張で1086を撮った思い出に乏しいのです。


>37年前の今この時刻、私はすでに6788列車の撮影をすべて終えておりました……
このころ、くろくまは追分の跨線橋の上から進入を狙っておりました。

しかし、凍れる夜でしたね。パーフォが切れないでよかったですよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/25 22:41 | edit

鍵コメさん

なにせ、お尋ね者ですからねぇv-285v-364

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/12/26 22:27 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1699-4c0862ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV