くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

北への憧憬(根室本線 厚岸—糸魚沢)  

皆さんこんばんは。
三が日も過ぎ、明日からお仕事という方もおられることと存じます。
皆さんお察しの通り、くろくまは酒漬けになっておりまして、
未だ初詣でもしておりません(だって、並んでるんだもの)

北への憧憬(根室本線 厚岸—糸魚沢)
先日、EXTRAさんのブログで厚岸の素敵な写真を拝見しました。
前日は稚内で写していたいたくろくまたち、昭和49年の1月2日、
厚岸に到着すると同時に、重い荷物を背負いひたすら歩き続けたものでした。
おかげで上り来る朝日を正面に、C58の牽く客レを写すことが叶いました。
正月を迎えると懐かしくなる一枚ですが、カビやらホコリがた〜くさん。

1974年1月2日 根室本線 厚岸—糸魚沢
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 Microfine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

あっ、しまった。この画、再掲だぁ。まあ、いいか!?

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

レスも滞っておりますし、皆さまのブログへの挨拶もしておりません。
申し訳ありません。とにかく呑み過ぎで体調が最悪なんです。お許しください!!
関連記事
コメント

 くろくま様 この線区は行けませんでした。 罐が無くなってからOさんやAさんと根室まで行ったのかな 現役当時はC58が活躍する数多くの名作をみました。やはり行きたかった線区のひとつでした。 その旅行で太平洋炭鉱を撮影したのを覚えています。 ケンボッキ島も知りませんでしたねぇ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/01/03 22:56 | edit

憧憬だなんて振り返らずに、転地療養を北の地に求めたらいいのにって、小熊猫狐は思っているのですが…
まあ、無理強いしても詮無きことですね。
発毛出、もとい、初詣は一つの区切りとの思いで、信仰している訳でも無いのに毎年欠かさぬひぐま、
それこそ、初詣で発毛出を祈願していますよ(笑)
で、今年も浅草寺で「凶」を引く運の強さ、何せ4年連続ですからね~(笑)
そろそろ仕事始まりでしょうか?規則正しい生活リズムに戻れば、また、写浴も沸々と湧き出るんじゃありませんか?
また、皆でバカ言いながらワイワイと楽しみましょうね。楽しみにしておりますね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2013/01/04 16:38 | edit

こんばんは。

前日稚内で撮影、そして根室本線厚岸ー糸魚沢ですか。
夜行を使っての移動だったのでしょうね。
旅館代節約、夜行列車よく利用しましたよ。

現在は、列車の移動より車の移動(列車撮影)
が主役。
今年も上越・磐越西線と何処かで遭遇するかも
知れませんね。

(^o^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/01/04 20:47 | edit

koppel-2さん

現役蒸機時代は厚岸より先には行きませんでした。
何といっても効率が悪かったですからねぇ。
厚岸に朝一で着くと、糸魚沢寄りの駅の中間点辺りで二本写せたんです。
たしか撮影ガイドには駅からタクシーも可なんて書いてあったけど……
当然、無駄な出費を抑えるために走るようにして歩きました。
厚岸湖(湾かな?)を見下ろす斜面に登ったら、もう下りが来ていました。
直後の上りも写してから上尾幌へ移動。ただし、そこでの画は光線引きで轟沈。

蒸機以後、落石や根室、納沙布岬などに足を向けましたが、
大地がスパッと切り落とされたような海岸線に感動したものです。

太平洋炭礦も47年に消えた浜中町営軌道も鉄原コークスすらも行っておりません。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/05 17:32 | edit

ひぐま3号さん

このところ、わがままばかり言って申し訳ありません。
体調も芳しくないのですが(←酒のせいだろっ!)
気持ちがもっとついていかない状況なんです。(←酒のせいだろっ!)
っていうか、酒因性痴呆症みたくなってる自分が迷惑をかけるのが厭なんだ。
とくに、大好きな仲間たちに迷惑かけるなんてできないよ。
この症状が出ているうちは、ご免なさい、ひとりにさせて!
アルコール依存を改めなくてはならないと思いつつ、それができないの。

いつかけじめをつけて、ハイパーな写真が撮れたらまた遊んでねっ♪
(↑何か暗くなっちゃっていて、さらにゴメン)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/05 17:43 | edit

EXTRAさん

あははっ。
旅館代節約なんて考えは毛頭ありませんでした。
夜行と駅寝が当たり前だと思ってましたし、自炊も敢行してました。

このときの稚内→厚岸のルートを調べていたら、、、
正月は「利尻」で南稚内から、例の利尻富士まで歩いて撮影。
稚内から「天北」で札幌。「狩勝4号」で6:15に釧路入りしたみたいです。
翌日は、今復活が走る細岡、遠矢で撮影していますが、
お見せできるような画はありません(カビもひどいし)。

今年、そうですね、高みで缶ビール呑みながらフラフラしてるヤツがいたら
是非とも肥を掛けてくださいませね(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/05 17:53 | edit

何度でも拝見したい作品であります

この作品は、とにかくBL1(そんな言い方ありますかね^^、でもBL0じゃないですもんね)からBL99までを駆使された凄い作品なんですよね。
ただのそこらの逆光写真とはわけが違います。
カメラをこれより少しでも左に振ったらアウトだったことでしょうけど、そのギリギリの瞬間には、将来のレタッチを待つこんな瞬間がありましたね。
TXをミクロファイン処理とは驚きですが、実にいいですねぇ...
私は根室のC58は(も)景色主体の写真が皆無なので、うらやましい限りであります。

厚岸湖は河口があんなに広いので、ほとんど厚岸湾の一部ですよね。
大きな橋が架かる河口は、まるで関門海峡のようであります。

そうそう、下り狩勝4号ということは、指定席か寝台を奮発されましたね^^

>>先日、イモンさんのところで元気な姿...
それって、ビデオの中のお話でしょうか。
懐深くご寛容なI先輩には、いつも悪ふざけを見逃していただいております。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/01/26 12:58 | edit

とおりすがりです さん

階調ゆたかなネガは所謂「焼き力」のあるネガですよね。
見た目には少しアンダーじゃないかってくらいの……
でも実際は2号の印画紙で黒も締まるといったものです。
ただし、この手のネガはしっかりと保管しないといけません。
とにかくキズがつきやすいし、付着物はすべてさらけ出されます。

TXに関してはD76やマイクロドールの方が推奨されておりましたが
同じMQでも、ミクロファインとの相性が実によかったと感じております。
今なら厚岸の岩ガキで一杯、ということになるのでしょうが
このときは、駅に荷物を置いて早歩きで現場に向かいました。

>下り狩勝4号ということは、指定席か寝台を奮発されましたね^^
あっ、ホントだ。
「狩勝4号」は指2両・G1両・Aネ1両・Bネ6両の編成ですね。
札幌から乗車したようです。指定席券300円を奢ったのかもしれません。

>ビデオの中のお話でしょうか……
いえいえ、すべてを晒す危険なブログでのお話です。
この慣習があるが故に、アソコのイベントには行けましぇ〜ん(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/27 08:42 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1706-ba759afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV