くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぐねもどき(池北線)  

皆さんこんばんは。
今日から仕事始めのくろくまです。
まだ暗い時分に布団を出るのは、はっきり言ってきついですよぉ。
何せ、今年の冬は寒過ぎとちゃいまっか?

また2日間さぼってしまいましたが、SL部門も閑散としているようす。
D61だったら5も、6も撮っているので語呂合わせにしようかと思ってましたが
ドアップの機関区写真も何だかなぁ〜と思いましてね。
かと言って新たな写真はもう出てきません。
憧憬の湿原号ってな気分でこんなやつをアップするしかありません。

いぐねもどき(池北線)
さて、今回も既出画の別バージョンですが、お許しくださいね。
復活の「湿原号」でも、標茶近辺ではこんな画が撮れるかなと思ったの。
冬場は底冷えして冷たい風にさらされるこの地、
いぐねや座敷林のような光景、住んでおられる方々には貴重な防雪(風)林だったのでしょうね。

1974年12月30日 池北線 境野―西訓子府 9600牽引
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Pro-Microl 3回目 20℃-9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

え〜っ、マグロ一匹155,400,000だってぇ!?
これって、経費を差し引いた純利益に税金かかるのかなぁ。
その辺り、詳しく聞きたいなぁ。

あっ、今日、昭和50年12月の最期の蒸機紀行の手記を見つけ出しました。
黒磯のなめこ汁は100円、紅葉山で食べたラーメンは300円でした。
この記事はいずれ、写真(既出画)とともにアップいたします。

あとね、このブログ2008年の1月5日にスタートしたんですw。
だらだらと5年間。皆さんにご覧いただき深謝、深謝でございます。
関連記事
コメント

祝6周年

へぇ~もう丸5年っすか。早いものですね~と丸で人ごとのような口ぶりのひぐま。
ここは上質で5年、拙は低レベルでの継続なんで土俵がちゃいますものでね(笑)

で、画の方。
わかる、わかる確かにこんなイメージが撮れそうで撮れなかった鬼門となった五十石
で、昨年、実はこんな風に見えそうな箇所を玉砕後にマークして来ていますがさてさて、今年は如何にねぇ・・・

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2013/01/07 23:27 | edit

祝5年

5年も前からブログ始めてられましたか?毎日の更新お疲れ様です。こちらにお邪魔してまだ一年経ってませんね。私はその頃ポイント稼ぎで楽、でブログやってました。しかし容量の関係で写真が満足に貼れずポイントの為に我慢してやってました。でも くろくまさんとアンギュロンさんのサイトを拝見し驚き、我慢も限界に達しました(笑)こんなに大きく貼れるんだ、それに実に鮮明!実に細かい部分まで見られる。
大画面で見ると=これぞ「蒸気機関車が主人公の舞台」のような感動で、その時代を具体的に映像として表現されている事に驚きました。それから私もfc2に。。。一年経ちましたがそれでもここは。。。。ブツブツ(笑)
未熟だった私、そんな知らなかった世界をまた拝見させて貰います。(^^)

郷愁紀行 #mQop/nM. | URL
2013/01/08 00:06 | edit

 くろくま様 毎日のように楽しませて頂いて 早5年経過ですかぁ 凄いなぁ >黒磯のなめこ汁は100円、紅葉山で食べたラーメンは300円でした なめこ汁は食堂車の中のメニュウ-でしょうか? S50/8 砂川 森若食堂で食べた学生ラ-メンは150円でしたよ。 自分たちが旅行中にご飯を炊くようになったのは、貴殿等の影響が大でしょうね。 今でも車両利用の方は何度か見たことがありますが、鉄道のみ利用ですと存在するのかなぁ・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/01/08 11:29 | edit

「いぐね」って?

Wikipediaで調べちゃいましたよ~(笑)。
なるほど!こちらの農家には必ずと言って良いほどある防風林ですか、勉強になりますわ。

ねぇ~湿原号行こうぜっ!写真なんかどうでも良いから、煙会メインでさぁ。酔っぱらって、とことん付き合うぜっ!!くろくまさんが来ないとつまら無い…

キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2013/01/08 23:38 | edit

ひぐま3号さん

ありがとうございます。
ダラダラと垂れ流しのようにやってまいりましたが、もう糞詰まりであります。
現役画は重複やカビのオンパレード、復活画は新鮮味に欠けちゃって(恥)
8年生のひぐちゃんには、とてもとてもかないませんですってば。

現在の釧網線、川湯延伸でなければイメージとしては池北、渚滑ですよね。
キューロクの本気煙が見たいのはやまやまなれど、それは叶いませんわなぁ。

新たな動物トリオ+かいママの新鮮画、思いっきり期待しております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/10 21:50 | edit

郷愁紀行さん

あははっ。
以前は意地になって毎日更新していましたが、今は疲れたらアップしません。
しゃかりきになっていても身が持たないですからね。
それでも、ディープな方がたくさん覗いてくれているようなのが嬉しいです。

画像のサイズにしても容量の限界がありましてね、
もう少しシャープな画像を掲出したいのですが、そこまではできません。
ただ、デジタルとはちがって過去画のネガ・スキャンは味があると思います。

郷愁紀行さんの、突然の思いがけぬ過去画をいつも楽しみにしておりますよ。
再スキャンできるものがあれば、今のうちに処置しておいた方がよいかと……

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/10 21:56 | edit

koppel-2さん

思えば貴殿と房総に行ってから、本格的にスタートさせたような気が。
あれも楽しかったなぁ。呑みつづけだったしねっ!
今年は佐原〜調子でC61が走りますが、興味がぜんぜん湧きません。
たぶん出撃はしないと思います。
信越もぶら下がりだし、次次週のみなかみもDLとの共演だしねぇ。

なめこ汁は駅弁売りの方からの購入でした。
寒かったし、ぼくが買ったら同じ車両の方々も釣られて買ってましたよ。

自炊……
皆さんのオプティマス8Rは携帯性がよかったですね。
敢てオプティマス00を使っていたのも、意地だったかもしれません。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/10 22:03 | edit

キツネメ十勝さん

以前、NHKの朝ドラでやってた番組にいぐねが出てきたんですよ。
十勝の防風林とちがって、広葉樹もふんだんにあるんです。

お誘い、ありがとねっ!
とっても行きたいし、キツネメに会いたいよ。
でもね、心も身体もへばっちゃってて自信がないんだ。

せいぜい酔っ払いの話をつまみに、皆で楽しんできてほしいな!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/10 22:08 | edit

日常の模写が素晴らしいです

素晴らしき、人と蒸機の日常ですよね。
どことなく人の匂いがする蒸機の作品、私になかったものを堪能させていただいております。
それにしましても、よくぞまたこのような撮影現場を思いつかれるものです。
普通は池北線北部は、置戸-陸別間以外考えないものであります。
どなたに聞いても、そうおっしゃると思います。

だいたい、TXにプロマイクロールの組み合わせも凄いですね。
TXなのにこの軟調。
TX+D-76 1:1に安全策を見出してしまった私には、とうてい到達できない場所でありました。

この日、私は留萌本線恵比島-峠下間におりました。

とおりすがりです #r5vIZbA2 | URL
2013/01/26 13:26 | edit

とおりすがりです さん

ありがとうございます。
名撮影地の近くには隠れた穴場がある、とばかりに狙っておりました。
どうしても勾配区間を狙ってしまう傾向がありましたが、
峠でなくてもそこに至るだらだらした上りでも結構煙があったのです。

今でもそうですが、人工物を画面から廃したがる方って多いですよね。
でも、人があってこその鉄道。勿論、鉄道それ自体も人造物ですからね。
生活の息吹やら人の気配のある画って、安堵するところ多し、であります。
どっか〜んの鉄画はいずれ厭きてしまいますが、風化しない画を写したいものです。

D761:1とTXとのことですが、『撮影全ガイド』のなかで穴山潮氏が記しておられた
「トライXに希釈駅は不向き」って記事が頭の中に強く残っておりまして
蒸機写真の現像で実験したことはなかったかもしれません。
(初液にはブロムカリを加えてカブリを防ぐなんてコトもしてました)
鮮鋭度をあげようとして粒子そのものの粗さを目立たせる、と氏は書いています。
プロマイクロールは、コールタールのような液色を除けば万能現像液でした。
3度目の現像くらいになると、「これで現像できるのかいな?」って感じ。
酸化防止のため、600ccという小さな貯蔵タンクをたくさん持ってましたっけ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/27 09:49 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1709-7f50cc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。